My Diary
+画像をクリックすると大きな画像を見る事ができます+

Diary in 2005/01/.....
2005年 1月 1日 (Sat) -- No.1
 +--A HAPPY NEW YEAR--+
明けましておめでとうございます。
のんびりまったりの更新になると思いますが、今年もよろしくお願い致します。

2005年 1月 4日 (Tue) -- No.2
 +--今年最初のシフォン--+
今日はシフォンを焼きました。 天板ケーキに浮気をしていたので、シフォン焼くのは久しぶり〜。
お正月なので?抹茶たっぷりのシフォン。 いつもの倍の抹茶を入れたので、切り口も抹茶が主張しています(笑)

image


いつもは小豆甘納豆を入れるのですが、ミックス甘納豆を放り込んだら・・・表に大きな甘納豆が出現〜(- .-)ヾ でも大きな白花豆の甘納豆が出てきた時は当たり〜!って事で(爆)

image


でも今日のメインは善哉だったのですが(笑)

image


お昼ご飯がシフォンに善哉・・・確実に太りますな。
|・−・) |−・;)|・;) |;) |

2005年 1月 7日 (Fri) -- No.3
 +--ピタパンで新年会--+
今日は近所の友人との新年会のためにピタパンを焼きました。

image



image


前回よりも分割成形の時に、丁寧に丸めたら、膨らむ率が高かった〜。 12枚焼いて膨らまなかったのは2枚だけ。 膨らまなかったものも切り込みを入れて袋にすれば大丈夫なのですが。 やっぱり何事も丁寧にしなくてはなりませぬな。
中に挟む具は、きのこ類・ツナのホワイトソース味と、きのこ類・野菜・ミンチのカレー味。
味も好評で満足♪ 作ったかいがありました。

image


ピタパンはムスコにも大好評だったので、又作ろうかな。 挟む具で色々楽しめそうです。
■材料
強力粉 280g
バター 14g
砂糖 大1
スキムミルク 大1
塩 小1
水 180cc
ドライイースト 小1


image


2005年 1月15日 (Sat) -- No.4
 +--ハーブ柄のティーセット--+
以前買ったシャディティーカップと同じシリーズのティーセットを買ってしまいました♪

image


ティーカップの陶器の質が使ってみると思っていたより良かったのと、母が「三越で同じものが並んでいた」と言うので、私の中でシャディ→三越と評価がグレードアップ(笑)。(シャディさんごめんなさい)

image


ポットの丸みとハーブ柄が気に入りました。
ポットにはローリエ、ティーカップ(これって緑茶用ですよね)には、ラベンダー・セージ・ローズマリー・イタリアンパセリ・ローリエの柄。
普段使いには勿体無くて出来ないけれど、早くお客様の時に使いたいなぁ。

2005年 1月16日 (Sun) -- No.5
 +--紅茶シフォン--+
友人へのお礼に紅茶シフォンを焼きました。
紅茶シフォンは久しぶり。 焼いている時の香りがたまりません( ̄¬ ̄)
でもホールのままプレゼントしたので、味見できなくてちょっと心配。

image


2005年 1月19日 (Wed) -- No.6
 +--フルーツケーキ--+
なんだかコーヒーブレイクの時につまみたいお菓子が無いので、急遽フルーツケーキを焼きました。

image


■材料
基本は津田陽子さんの「天板でしっとり焼き菓子」
バター 60g
マーガリン 100g
砂糖 150g
卵 3個
小麦粉 200g
ブランデー漬ドライフルーツ
くるみ 120g
ブランデー 20cc
ブランデー 60cc(焼き上げ後)

でもコーヒーブレイク中に思い立ったので、お昼ご飯代わりになっちゃいましたが(笑) うーお腹いっぱい。
焼きたてはブランデーをきつく感じるので、やっぱり1日おいたほうが良さそう。

image

天板ケーキを焼くと、オーブンの焼きムラの癖がすごく良く解ります; 我家のは奥右側が火が強い〜。

2005年 1月21日 (Fri) -- No.7
 +--ヨーロピアンビーズのアクセサリー2--+
■千趣会のビーズキット「 ヨーロピアンビーズのリング&ネックレス手作りキットセット」(ベネチアンフラワートップネックレス・ベネチアン&スワロフスキーフワラーリング)■

image

please click

クリーム色のベネチアンのフラワーモチーフが特徴のネックレスとリングです。 私は赤っぽい色合いの作品はあんまり作らないのですが、赤いシードに囲まれたクリーム色のベネチアンが、意外といい感じです。

image

please click

リングは見かけによらず、ものすごく編み方が複雑で苦戦。 テグスがいったりきたりして、ワカラン (ー∇ー;)状態でした(笑)

image

please click

2005年 1月23日 (Sun) -- No.8
 +--スワロ#4470スクエアのリング--+
BEADS MANIAのレシピに載っていたスワロ#4470スクエアのリング。
#4470のホワイトオパールは品切れだったので、ライトピーチと台座を購入。 他の材料は手持ちでなんとかなるだろう〜と思っていたら、スワロ#5301の3mmは、そういえば色をあんまり持っていなかったのでした(汗)
仕方がないので、他のリングレシピのアームを参考にして作成。 そのアームのままだと、#4470のサイドの飾りが分厚すぎて、似合わなさすぎ。 泣く泣くほどいてもう少しシンプルになるようにアレンジしました。
#4470スクエアリング
#4470スクエアはそれだけで存在感があるので、アームはシンプルな方がいい感じ。 これでもくどすぎたかも。 チェコ3mmは本当はホワイトオパールが良かったけれど、数が足らず。 チョークホワイトにしてみました。
手持ちのビーズをあれやこれや色あわせするのにとても時間がかかってしまいました。(たいした色あわせじゃないのに〜;)
#4470スクエアリング
■材料
スワロ#4470 10mm ライトピーチ
#4470 台座
スワロ#5301 3mm クリスタル
スワロ#5810 4mm ホワイト
チェコFP 3mm チョークホワイト
丸小


image

please click

2005年 1月23日 (Sun) -- No.9
 +--しばれる夜には・・・--+

image


今日のように寒〜い夜には、ホットワイン♪
先日オットが生協のチラシで見つけ「注文してくれ〜」というので、購入したホット専用ワインです。
「グートロイトハウス・グリューワイン」というドイツワイン。
シナモンやクローブ等の風味が特徴の甘口赤ワイン。
グリューワインを温めて飲むのがドイツの冬の風物詩です。
温めてお召し上がりください。

飲む前は、甘口のワインは苦手な上、暖めるのか〜〜?とかなり味に不信感をつのらせていた私ですが、意外と甘さも口につかず、美味しい〜。 ぽかぽかと体が温まります。
今晩はオットとムスコがスキーに出かけていて、晩御飯不要な為、グリューワインとチーズとクラッカーとえびせんが私の晩御飯です。 えびせんが無ければ、お洒落っぽかったのにね(笑) やめられないとまらない〜。

2005年 1月24日 (Mon) -- No.10
 +--ごんぎつね--+
検索で黒井健さんの記事の旅をしていたら(笑)、「元気e!」というサイトを見つけました。 どうも「BS-iラジオ461ch『元気e!』」というラジオ番組のHP版、というようなものらしいのですが、過去に黒井健さんが出演された時のものが、バックナンバーにありました。
2003年10月11日に対談されているのですが、黒井健さんの絵に対する気持ちや、特に「ごんぎつね」への想いが語られていて、思わず熱心に読んでしまいました。


「ごんぎつね」、好きなんですよ・・・好きなんですが読むと必ず泣いてしまいます。(ムスコの国語の教科書で「ごんぎつね」を宿題で音読していた時も(T∇T) ウウウしてしまった)
それで、辛くて購入していないんですよね。 「手ぶくろを買いに」は購入しているんですが。
「ごんぎつね」から絵を一変されたとあるのですが、そういう背景を知ってから、絵本を眺めるのもいいなぁ。 

2005年 1月26日 (Wed) -- No.11
 +--BEADS MANIA 「Perfect Beads Catalog Vol.3」--+
よく利用しているビーズショップBEADS MANIAのカタログが届きました。
今なら商品を購入したらもれなくプレゼント♪という言葉にのせられ・・・カタログ貰う為にビーズ注文したような・・・(爆)
色見本としてもちょっとこのカタログを手元に置いておきたいと思っていたのと、表紙のクローバーモチーフに惹かれてしまいました。 もしかしてレシピ載っていたりして・・・と思ったらちゃーんと載っていました♪ スワロやチェコFPのオリーブやペリドットを使用した春らしいモチーフですね。

image


カタログは70ページ弱もあってボリューム満点。 眺めているだけでも楽しくなってしまいます。 BEADS MANIAが扱っているビーズだけでも、こーんなに沢山のビーズがあるんですね。

今回はカタログ貰うために、初めてメタルパーツを注文してみました。 BEADS MANIAのレシピで作ってみたいのがあったし。 小さくても細かい細工でとても綺麗です。 早速リング作ってみよう〜♪

image


2005年 1月27日 (Thu) -- No.12
 +--ニューヨークチーズケーキ--+
最近家にお篭りしていたので、人恋しくなってしまい、友人を釣るためにチーズケーキを焼きました(笑)

image


前回と違って、ちゃんとレシピ通りに作ったので、まずまずの出来。
甘さ控えめのブルーベリーソースと共にどうぞ♪
お喋りもはずんで、楽しかったです〜。

image


■材料
クリームチーズ 1箱
卵 2個
砂糖 100g
小麦粉 25g
生クリーム 200cc
レモン汁 少々

2005年 1月28日 (Fri) -- No.13
 +--白内障・・・--+
先日ちびと遊んでいたら、「あれ?目に白い部分がある??」
明るい場所で遊んでいると、あまり解らないのですが、ポチっと白濁した箇所が。 しかも両目同じ場所。
こっこれは白内障なのかも・・・と今日病院につれていきました。

image

please click

予想したとおり「白内障」という診断。 ネットであらかじめ情報を仕入れて行ったのですが、年とってくるとなりやすいそう。 ハムスターの白内障は治療方法は無いけれど、もともと視力は弱いので、環境を激変させなければ、心配することはないようです。
ついでに歯のカットと、健康状態をみていただきました。 歯のカットは前回よりうまくカットして下さって(ピーンと私の顔にちびの歯が飛んできたぞー;)、ちゃんと左右揃ったようです。 良かった良かった。
健康状態ももうすぐ2歳になるにしては、毛艶もよく元気だとのこと。 長生きして欲しいなぁ o・ェ・o

2005年 1月29日 (Sat) -- No.14
 +--パールリング--+
先日購入したメタルクロスフラワーダブルフェイスを使ってパールリングを作ってみました。
レシピはBEADS MANIAから。

image

please click

レシピはとても簡単なのですが、レシピ通りにチェコFPと丸小をブロンズにすると、ちょっとホワイトパールと合わないので、ホワイトオパールを使用しました。 パールとシルバーの組み合わせはよく使うですが、せっかくのメタルクロスが目立たなくなってしまうと思い、シルバーはやめました。
パール部分がこんもりとドーム型で、なかなか可愛い感じです。 メタルクロスもポイントなって( ^ー゜)b
■材料
スワロ#5810 5mm ホワイト
チェコFP 3mm ホワイトオパール
メタルクロスフラワーダブルフェイス
丸小

2005年 1月29日 (Sat) -- No.15
 +--珊瑚とクロスのプチネックレス--+
BEADS MANIAのキットです。 最近ついキットに手を出してしまうσ(^^;)
手持ちのビーズを色々組み合わせるのも楽しいのですが、キットは普段ストックしていない天然石や色のビーズを無駄なく使えるので、たまに買うと新鮮ですね。

image

please click

このネックレスは、注文の時に見た感じよりも、もっとプチでした(笑)
珊瑚やローズクォーツは2mm・3mm玉で、ちっちゃくて下手するとピーンと飛んでいきそうでドキドキ。 キットは余分な数入っていないので、その点は怖い;
レシピは単純でしたが、とにかくビーズやパーツが小さいので神経を使いました。
色は春っぽくてこれから活躍しそう♪
■材料
クロスパーツ
ローズクォーツドロップカット
珊瑚チップス
珊瑚丸玉 2mm・3mm
ローズクォーツ 2mm
メタルビーズ 2mm
3カットビーズ
特小

2005年 1月31日 (Mon) -- No.16
 +--ヨーロピアンビーズのアクセサリー3--+
■千趣会のビーズキット「 ヨーロピアンビーズのリング&ネックレス手作りキットセット」(ベネチアンブルーハートネックレス・ベネチアンブルーラウンドリング)■

image

please click

ブルーのベネチアンがとても綺麗なセットです。
ハートも色がブルーなので、甘すぎずいい感じかな。
今回はレシピも簡単で、楽々作れました。 ベネチアンビーズはそれだけで存在感があるので、凝った編み方じゃなくてもいい気がします。

image

please click

ネックレスにスワロ#5301のインディアンサファイアを少し使用してあるのですが、少しくすんだ大人なブルー色で気に入りました。 これはスワロだけ購入してみたいな。 キットを買うと、こういう発見もあって嬉しくなります。

image

please click

リングは前回のベネチアンリングと比べて、拍子抜けするぐらいの簡単レシピでした。 ちょっと物足りないような・・・(笑) でもこのベネチアンラウンドを生かすのは、やっぱりこういうシンプルなデザインの方がいいのかも。

2005年 1月31日 (Mon) -- No.17
 +--ガトーショコラナンシー--+
今日は作ってみたかった藤野真紀子さんのHPのレシピ「ガトーショコラナンシー」に挑戦しました。

image

please click

小麦粉は一切使わず、チョコレートとアーモンドプードル・バター・卵・砂糖・コーンスターチで作ります。 作り方も簡単そう。
ガトーショコラフォンデュの時も思ったのですが、卵白を泡立てる時にかなりどっさりの砂糖が入るので、メレンゲがまるで生クリームを泡立てた時のようにきめ細かく、もったり重くなります。 これが普段シフォンとかで作るメレンゲと違うので、いったい固く泡立てるってどの位まで泡立てたらいいの〜と不安に。
とにかく生地を作ってオーブンへ。 型は底抜け型は18cmしか持っていないので、それを使いました。
でも、それが失敗の原因になったみたい。 焼き上がりは見事な膨らみ方だったのですが、後しぼむしぼむ・・・(T_T) もともと真ん中が凹んでいるケーキとはいえ、小さい型で焼いた分高さがあるので、凹み方が激しい。 やっぱり21cmの型を使うべきだったのね〜と反省。 真ん中の部分は焼きが足らないのか、フォンデュ風になってしまいました;(いつものセリフ「お味はいいのですが〜」)
18cmの型を使うなら、流しいれる生地を加減するべきでした。 これはリベンジしなきゃ。
甘さはもう少し控えめの方が好きなのですが、砂糖を減らすとメレンゲにどう影響するのか、ちょっと不安だな。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen