My Diary
+画像をクリックすると大きな画像を見る事ができます+

Diary in 2005/02/.....
2005年 2月 1日 (Tue) -- No.1
 +--ビーズキット GRAYISH TOPAZ--+
■千趣会のビーズキット「Beads&BeadsCHIC」(12月)レシピc■

image

please click

真鍮ワイヤーを使ってTOPモチーフを編むレシピを選びました。
ワイヤーはちょっと苦手です。 編んでいくうちにワイヤーがガタガタになってしまったり、モチーフがいまいちピシッとしないというか。
今回のビーズはチェコFPの色が微妙で綺麗でした。 「アヤメ」「クジャクミドリ」「クリカワ」とか。 「クジャクミドリ」と「クリカワ」は殆どクリスタルに近いのですが、よーく見ると色がついている、という感じ。 この2色が又よく似ていて、間違えないように繋げるのにちょっと神経使いました。

image

please click

お揃いのイヤリングも作れるのですが、イヤリングはしないので、何か他の物にアレンジしようと思っています。
ネックレスは長さが約57cmあるので、長め。 動く拍子にどこかに引っ掛けて壊しそうな予感・・・(汗)
■材料
スワロ #5000 ブラウン(ライトスモークのような気がします) 5mm
チェコFP アヤメ・クジャクミドリ・クリカワ 4mm
オパールガラスビーズ
丸小 ブラウン・グレー

最近「ビーズアクセ作りたい波」が来ています(笑) キットが溜まっている、というのもあるのですが。
この波、こない時はちーっとも来ないので、ビーズに全然触らない時が続く事もよくあるんですよね;

2005年 2月 3日 (Thu) -- No.2
 +--中部国際空港開港記念切手--+
2月1日に発売された「中部国際空港開港記念」切手。
このイラストは黒井健さんが描かれたとのこと。
今日やっと郵便局に行けたので、早速GETしてきました。

image

please click

「セントレアハッピーバースデイ」という花は、デンドロビウムの一種だそうです。 検索してみたら、とても綺麗な蘭でした。
飛行機は本物そっくり(笑)に描かれていますが、セントレアハッピーバースデイはもちろんのこと、背景の遠くに見える海や空に、黒井健さんだぁ〜♪としみじみ。
あー使うのがもったいないなぁ。

2月中旬には、新美南吉・作の「がちょうのたんじょうび」という絵本が発売されるそうです。 こちらも楽しみ。
余談ですが、絵本ハウスのHPのTOP絵、季節によって変わるのですが、つい最近黒猫ちゃんが描き込まれていました(笑) この間まではいなかったのに。

2005年 2月 4日 (Fri) -- No.3
 +--久々のベーグル〜--+
突然食べたくなって、久しぶりにベーグルを焼きました。

image

please click

くっつけて輪っかにする箇所の、くっつけ方が甘かった〜〜〜。
。・°°・(;>_<;)・°°・。
で、ケトリングしている間にみるみるはずれ・・・C字ベーグルに変化。
ε=(>ε<) プッー! まぁ美味しかったから、いっか(爆)
友人が持ってきてくれた、スモークハムのサラダとクリームチーズを挟むと、絶品でした( ^ー゜)b

2005年 2月 5日 (Sat) -- No.4
 +--ガトーショコラナンシー リベンジ☆--+
先日ガトーショコラフォンデュ風になってしまった、ガトーショコラナンシーに再挑戦しました。
藤野真紀子さんのレシピの砂糖を125g→75gに減量。
予想した通り、メレンゲのモッタリ感が減少したので、混ぜる時泡が潰れてしまわないか心配だったのですが、大丈夫でした。
前回21cm型用の生地を18cmの型に全部流し込んで、焼きが足らずにフォンデュ風になってしまったので、18cm型に流す生地の量を加減して、余った生地は紙パウンド型に。
焼き時間は35分だとまだ中央がトロっとしていたので結局10分追加して焼きました。

image

please click

ガトーショコラは2日ほどおいたほうが美味しいという記事をあちこちで見かけるので、今回は私も食べたいのをぐっと我慢して放置。
今日オットのリクエストのシャトレーゼのデザートアイス「ティラミス」と一緒に食べました。(昨日オット誕生日だったので〜)

image

please click

お味は、んー私としてはもっと甘さを控えたい・・・。 常温で食べた方がガトーショコラの柔らかさが楽しめると思うのですが、甘さは強く感じます。  もっと砂糖減らしてみようかしら。
それとミルクチョコレートを使用しているせいか、色が薄いのと苦味が物足りない。 ミルクチョコレートを使う時は、ココアを足してみようかと思います。
とりあえず「ガトーショコラナンシー」としてはリベンジ成功かなぁ。

2005年 2月 7日 (Mon) -- No.5
 +--黄桃入りフルーツケーキ--+
今日はいつもの天板フルーツケーキに黄桃を入れてみました。
黄桃の量が意外と多かったので、生地自身もいつもより多目。
なのでいつもの30分の焼きに10分追加して焼きあがりました。
(180度20分→160度20分)
参考レシピは「天板でしっとり焼き菓子」から。 甘さ控えめにしたいので、砂糖減量と、焼き上げ後に塗るブランデー60ccを、今回は黄桃缶のシロップとブランデー半々の60ccにしました。 他にもアバウトな性格が見え隠れする分量に(笑)
■材料
小麦粉 200g
砂糖 100g
バター100g
ケーキ用マーガリン 100g
ブランデー漬ドライフルーツ 200g
黄桃 約200g


image


前回よりも黄桃が入った分、水分が多いのと粉に対して具(笑)が多いせいか、膨らみが少なめな感じ。

image

please click

味は甘さ控えめで、黄桃の酸味をほのかに感じるケーキになりました。 レシピ通りの甘いケーキもいいけど、これもいい感じです。

image

please click

・・・なんだか最近ストレス解消の為にケーキ焼いているような気がします(笑)

2005年 2月 9日 (Wed) -- No.6
 +--ガトーショコラナンシー試行錯誤中--+
まだまだ続くガトーショコラナンシー。
どうしても自分の納得する配合を見つけたい。
今回は砂糖をさらに減量、苦味プラスの為にココア添加。 そしてバターを使いやすい量の100gに。
それとよく考えたら、我家に21cmの底抜け型があった(笑) シフォン型の底を取り替えたら、スポンジ型に出来るのを忘れてました。
やっと21cmで焼くとどうなるのか、実感できます。
メレンゲを作る時に入れる砂糖が少ない分、やはりメレンゲが柔らかくて頼りないのと、ココアを入れた分メレンゲを加える前の生地が固くなっている。 そのせいか、生地にメレンゲを加えて混ぜる時、なんだか馴染みにくい(汗)
大丈夫かなぁ・・・と不安を感じつつオーブンへ。
230度10分、150度30分焼き上げました。

image

please click

待ちきれずカットしちゃったよぅ(笑)
切り口の色は、濃いこげ茶で納得のいく色。 すごくガトーショコラっぽい(笑)
お味は・・・やはり焼きたてなのか、しっとり感はいまひとつ。 たぶん明日の方がしっとりしてくるんだろうな。 甘さも( ^ー゜)bでした。 ココアを加えた分、苦味もいい感じ。
この配合で我家のガトーショコラナンシー決定かな。 明日しっとりしていることに期待(^人^ )

image

please click

■材料
ミルクチョコレート 150g
バター 100g
卵 4個
アーモンドプードル 100g
ココア 50g
コーンスターチ 大さじ1

2005年 2月11日 (Fri) -- No.7
 +--ビーズキット AQUA BLUE HEART--+
■千趣会のビーズキット「Beads&BeadsCHIC」(1月)レシピa&c■

image

please click

この間ヨーロピアンビーズのキットでブルーハートのベネチアンだったのですが、こちらのキットもブルーハート(笑)
薄いブルーで可愛い感じで、こちらも好き。

image

please click

レシピcのラリエットも素敵だったのですが、ラリエットを上手に使いこなせ無さそうだったので、レシピaのネックレスを選びました。 一番簡単なレシピというだけあって、ビーズを通すだけ〜簡単〜(笑) 手巻きビーズのナツメ型ビーズのブルーが微発光するようなブルーで、これも綺麗。

image

please click

レシピaはネックレスとブレスレットのsetだったけれど、レシピcのリングに変更♪ リングアーム部分の特小ビーズ編みに根性いりました。 でも付けてみるととても指にフィットして気持ちいいです。 ブルーハートビーズはかなりの重量なので、アームは金属製リングの方がいいような気もしますが。
■材料
手巻きビーズ ハート
手巻きビーズ ナツメ
チェコFP 3mm ブロンズ
特小ビーズ

2005年 2月12日 (Sat) -- No.8
 +--ハート型ガトーショコラ--+
ハート型で焼いたらどうなるのか、又々ガトーショコラナンシーを焼いてみました。

image

please click

前回の材料配分で13cmX13cmのハート型3個がぴったり焼けました。
なんだか見た目はとっても( ^ー゜)b
明後日までじっと我慢して待ちます。

image


2005年 2月22日 (Tue) -- No.11
 +--がちょうのたんじょうび--+


黒井健さんが絵を描かれている新美 南吉「がちょうのたんじょうび」が発売されていました。
まだ書店でチェックしていないのですが、なんだか楽しそうなお話みたい。 この話は他の本でも出版されているのですが、今まで読んだ事がありません。
これも絵本ハウスに行くまで購入を待とうかな・・・。

2005年 2月23日 (Wed) -- No.9
 +--フィナンシェもどき--+
CUOCAで大量買いしたアーモンドプードル。 もうガトーショコラは食べ飽きたし、どう使おうか? そうだ、フィナンシェエにアーモンドプードルは沢山使うはず〜。
・・・と、藤野真紀子さんのHPのレシピで探したら、ありましたありました♪
_¢(0_0ヘ) フムフム
しかーし、毎度アバウトな私、蜂蜜も粉糖も在庫無し。 又々計りやすい量に勝手に替えて、いざフィナンシェもどきにチャレンジだー(・∀・)9
■材料
卵 4個
バター 200g
砂糖 200g
小麦粉 100g
アーモンドプードル 100g

まず本当なら卵白だけなのに、強引に全卵にしてるし。
バターもノワゼットで210gのところを焦がす前のバターで200g;
すでにフィナンシェを名乗るのもオコガマシイ(笑)
financie1-1_05feb23_200.jpgfinancie1-2_05feb23_200.jpg
一番の不安は初めてのノワゼットバター作り。 バターを焦がすなんて;
いつまでたっても焦げる気配がなく、もうこのまま入れちゃおうか?という気になりかけた時、泡がとても細かくシュワシュワと上がってきて、急に焦げ出現。 慌てて火を止めました。 なんだかなーたぶんもっと焦がすべきなんだろうけど、これ以上は怖いのでこれでいいや(爆)
でも香りはフィナンシェを食べる時に感じるものと一緒。 なんだか美味しそうな香りですo(*^^*)o
卵・砂糖・粉類・ノワゼットバターを混ぜた生地を約30分寝かして、ダイソーのマドレーヌカップ小に流したら22個分になりました。
230度で5分、180度で7分、上下段入れ替えて180度で後5分焼きました。

image

please click

泡を立てないように混ぜなくてはならないのに、しっかり入っててっぺんが山になってる〜(笑) フィナンシェというより、マドレーヌですな。
お味はアーモンドが香ばしくて美味しかったです。 たぶん明日のほうがしっとりしてもっと美味しいんじゃないかな。
ノワゼットバターを単なる溶かしバターにするとどうなるのか、それとココア味を次は試してみたいです。

2005年 2月25日 (Fri) -- No.10
 +--ココアマドレーヌ--+
ココアマドレーヌ、作ってみました。
今回は最初からノワゼットバターは放棄したので(笑)、フィナンシェは名乗れませぬ(爆)
■材料
卵 4個
バター 200g
砂糖 200g
小麦粉 100g
ココア 50g
アーモンドプードル 100g
蜂蜜 50g

ココア50gと蜂蜜50gを前回のフィナンシェもどきの材料に加えてみました。
ココアが入った分、生地がかなり硬くなって混ぜるのに一苦労。
230度5分、180度5分、上下前後天板を入れ替えて180度5分で焼き上げました。
madeleine1-1_05feb25_200.jpg
焼き立てを試食すると、ココアの風味もしっかり効いて美味しい♪
明日はもっとしっとりすることに期待。

image

please click

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen