My Diary
+画像をクリックすると大きな画像を見る事ができます+

Diary in 2005/04/.....
2005年 4月 8日 (Fri) -- No.1
 +--抹茶シフォンwith黒ゴマカスタードクリーム--+
今日は久しぶりにシフォンを焼きました。 前回原因不明の失敗から、シフォンを焼くのがちょっと怖かったのですが、卵が沢山余っていたし、腕が鈍るのも怖い。
てことで、抹茶たっぷりの抹茶シフォン♪
■材料
卵黄 4個
卵白 6個
砂糖 100g
小麦粉 100g
サラダ油 70cc
抹茶 大さじ1+1/2
ぬるま湯 100g

卵黄 2個
砂糖 50g
牛乳 200cc
黒ゴマ 大さじ1


抹茶シフォン

please click

ソースは黒ゴマカスタードソース。 黒ゴマの風味たっぷりの濃厚ソースです。

with黒ゴマカスタードソース

please click

カットする時ちょっと(〃∀〃;)ドキドキしたけれど、ふわふわ抹茶シフォンになりました。 よかったー。

こりゃ便利だっ余談ですが、先日ステンレスの深ボール(貝印)を購入しました。 今までシフォンは大きなプラスチックのボールを使用していたけれど、このステンレスボールはいい(・∀・)! なにしろ生地を電動ミキサーで泡立てても中身が外にビチビチ飛んでこない♪ あー早く買っておけば良かったよぅ。

2005年 4月11日 (Mon) -- No.2
 +--新人エアプランツ--+
今日は友人にららぽーとに連れていってもらいました。 雑貨屋さん三昧で幸せ〜(≧∇≦)
エアプランツハートホヤ
エアプランツ3種とハートホヤを連れて帰りました。 エアプランツの1つは花芽がついていて、どんな花が咲くのかこれから楽しみ♪

2005年 4月11日 (Mon) -- No.3
 +--お菓子レシピ本--+
“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの さくさくクッキー

今更・・・という感じのたかこさんの人気レシピ本を購入しました。
あちこちで紹介されていますよね。 お菓子レシピ本はどっさり持っているので、発刊されて話題になった時も買わなかったのですが、先日本屋さんでぱらぱらと眺めたら、作ってみたいお菓子をいくつも発見。 なにより「フードプロセッサー」を使うレシピが多い♪ 我が家のあまり日の目をみない年代物のフードプロセッサーをもっと活躍させてみたいなぁと、買うことにしました。

「さくさくクッキー」の津田陽子さんの本は同じシリーズのものを他に2冊持っていますが、この本も本格的なクッキーが満載。 私の腕では作る根性が出ないのもありますが、眺めているだけでも楽しい。 天板に伸ばして焼いて、後からカットするサブレなら、大雑把な私でも作れるかも。

2005年 4月12日 (Tue) -- No.4
 +--黒ゴマクッキー--+
早速たかこさんのレシピ本で黒ゴマクッキー焼いてみました。 フードプロセッサーを使うので、生地作りは簡単簡単〜♪ ありがたや〜。
材料の黒ゴマを10g増量(ゴマ好きだから)、バターを30g増量(140gの塊りが冷蔵庫にあったから笑)して作りました。 最初っから脱線してごめんなさい( ̄ー ̄)ゞ
オーブン投入前
生地を作るのは簡単だけど、休ませる時間が合計最低3時間と待ちきれなくてo(*▼▼*)oうずうず。
やっと棒状にまとめた生地を輪切りにしてオーブンへgo!
レシピでは15分の焼き上げでしたが、ちょっと焼き色が足りないので、3分プラスしました。
please click please click
口にいれるとほろほろと崩れるさくさくクッキーが焼きあがりました。
有塩バターを使っているのに、塩も加えてしまい、ちょっと塩味を感じるクッキーに; まっいっか(笑) 黒ゴマが香ばしいおいしいクッキーでした。

2005年 4月13日 (Wed) -- No.5
 +--チョコクッキー--+
またまた焼いていますよー。
昨日の黒ゴマクッキーは予想通りムスコの反応はいまいち。
それじゃあチョコクッキーではどうだっ。
たかこさんのバターサブレの配合をベースに、板チョコ50gを粉と一緒にフードプロセッサーで粉砕。 砂糖はその分少し控えめ。
昨日と同様あっというまに生地が出来上がりました。
3時間寝かせて焼き上げ。 170度17分。 我が家のオーブンは焼きむら激しいので、途中で上下前後入れ替えました。
please click please click
さくさくクッキーの出来上がり♪ チョコレートはもっと入れても良かったかも。 又は生地にココアを加えるとか。
このたかこさんのクッキーは簡単で手も汚れないし、いいですねー。 生地を冷凍しておけば、いつでもクッキーを焼けるからいいかも。
オレンジピールやくるみ、色々なバリエも作ってみたい。

2005年 4月17日 (Sun) -- No.6
 +--絵本ハウスに行ってきました--+
週末に恒例の軽井沢ドライブに出かけてきました。
今回は中央道通ってまず山梨に入り、3回目の絵本ハウスに♪
please clickplease click
春の特別の季のテーマは「近刊と絶版絵本」
「うみをわたったこぶた」と「ぶたのモモコシリーズ」「カボチャ畑三ちょうめシリーズ」でした。
原画の素晴らしさを堪能〜。 特に絶版絵本は他で見ることできないので、絵本自身もじっくり眺めてきました。
原画を見て回っている時に「あれ?」と思ったのですが、「モモコシリーズ」に登場する「ケンクロウ」さん、なんだか健さんに似てるなぁ思ったら、解説を読むと健さんがモデルでした。 解説読まなくても似ている〜〜〜(笑)
「モモコシリーズ」は絶版じゃなかったら、是非購入したかったなぁ。
今回書店では販売しない「月刊保育絵本クロニクル」を買おうと思っていたのですが、「うみをわたったこぶた」と「またたびトラベル」に浮気してしまいました。 だって黒井健さんの絵を眺めたいんですものー(汗)
うみをわたったこぶたまたたびトラベル
どちらの本も( ^ー゜)bでした。

2005年 4月24日 (Sun) -- No.7
 +--チョコココアクッキー&ダブルアーモンドクッキー--+
先日焼いたクッキー。 たかこさんのバターサブレの配合がベースです。
この間のチョコクッキーの生地にココアも入れたものと、バターサブレの生地にスライスアーモンドを入れたものです。

please click
チョコココアクッキーにはココアを50g、バターサブレにはスライスアーモンドを50g加えました。
バター100gのところは、少し軽い仕上がりになるかと思い、バター50g、ケーキ用マーガリン50gにしてみました。
スライスアーモンドは混ぜるときに砕けてしまったのと、色的にも目立たない出来。 単にアーモンドたっぷりのクッキーになってしまいました(笑)
チョコココアはココアの苦味が効いて、ちょっと大人な感じ。

最近のクッキーシリーズはムスコも喜んで食べてくれるので(黒ゴマは駄目でしたが;)、作りがいがあります。

新しいたかこさんの本には、チーズやペッパーを使ったおつまみ感覚のクッキーも紹介されていたので、それも興味津々。
でもムスコは食べてくれなさそう・・・(笑)

2005年 4月24日 (Sun) -- No.8
 +--稲田多佳子さんの2冊目の本--+
”毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ稲田多佳子さんの2冊目の本「”毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ」、amazonで注文して、やっと届きました。 書店には発売日に並んだらしいのですが、amazonで注文したら届くのに数日かかってしまいました。
今回も作ってみたいレシピ満載。 ひとつひとつのお菓子にまつわる多佳子さんの想いが書かれていて、読み物としても楽しい一冊です。
1冊目同様、「フードプロセッサー」の出番が多いのも嬉しい。
ここ数日お腹の調子が悪くてブルーだったのですが、楽しく気分転換できました♪ やっと治ってきたし、又お菓子熱再燃っ(・∀・)9

please click

amazonって、1500円以上ではないと送料無料にならないので、キッチンコーナーをうろうろしていたら、これを発見。 名前は「ケーキテスター」
ケーキの焼き具合をみる、こんな専用のグッズがあるんですね〜。 私は今まで竹串をグサリとやっていました。 もちろんそれで十分なのですが、こんなグッズを使うだけで、なんだか気分がウキウキ(笑) しかも藤野真紀子さんの企画。
これからは竹串ではなく、「ケーキテスター」で優雅にグサリブスリいたしましょう(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ

2005年 4月26日 (Tue) -- No.9
 +--スコーン--+
お友達のpekoちゃんに教えてもらった、ホットケーキミックスを使ったスコーンを作ってみました♪
冷やした材料を、フードプロセッサーでざっくり混ぜて、冷蔵庫で寝かした後、抜き型は持っていないので、ナイフで四角くカット。 生地の厚さは1cmぐらいなので、ちょっと薄く伸ばし過ぎちゃったかな;
焼き上げ前焼きあがり♪
オーブンに入れたら・・・膨らむ膨らむ〜それと共にとてもいい香りが♪ 190℃で17分焼きました。
please clickplease click
やはり生地を伸ばしすぎたせいか、スコーンのイメージより背の低い焼きあがりでしたが、焼きたてのお味は外はカリッ中はふわふわ。 んー美味しい。
今回はとにかく全部焼いちゃいましたが、型抜き後冷凍保存できるということなので、次からは食べる分だけ焼くことにしようと思います。

pekoちゃん、美味しいレシピありがとう〜☆・:.,;*

2005年 4月28日 (Thu) -- No.10
 +--抹茶シフォン--+
please click
今日は差し入れに抹茶シフォンを焼きました。 例のわんちゃんケーキテスターも使いましたよ(笑) でも背の高いシフォンの焼き具合を見るには、ちょいと短いかなぁ(笑)
抹茶シフォンの抹茶は、小麦粉に混ぜるよりも、ぬるま湯で溶いたものを入れたほうが香りが高いような気がします。
差し入れなので、中がちゃんときめ細かく焼けているか確認できないのが、ちょっと不安です〜。
明日からの連休、弟家族が遊びに来てくれるので、明日もシフォンを焼く予定。 小豆たっぷりの水羊羹も今冷蔵庫で待機中です。

2005年 4月30日 (Sat) -- No.11
 +--ココアシフォン--+

please click

弟家族が遊びに来てくれたので、ココアたっぷりシフォンを焼きました。 ココアを入れると高さが少し出ないのですが、好評でした♪ 甘さ控えめの柔らかクリームをかけて。
ココアシフォンは久しぶりだったけれど、カットするとココアの香りがとても良かったです。 溶かしチョコレートを入れるとどんな仕上がりになるのか、興味あり。 いつか挑戦してみようかな。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen