My Diary
+画像をクリックすると大きな画像を見る事ができます+

Diary in 2005/08/.....
2005年 8月 3日 (Wed) -- No.2
 +--ハーフリネンの袋--+
昨日買ってきたハーフリネンを使って、宝物のcuocaペストリーボードを入れる袋を作りました。
朝の8時前から5時間、ミシン&アイロンと格闘……(o_ _)o パタッ
我が家のミシンは、箪笥3棹を押し込めている約3畳のマルチルームに置いてあるので、使う時は気合いを入れなくてはなりません。
押し込んでいる物を総移動してやっとミシンとご対面なので、使うなら一気に仕上げなければ、次はいつ使うか解らないという状態;
それで、ペストリーボードの袋を断った残りの布も、使い切っちゃおうという無謀な思い付きをしたせいで、5時間格闘とあいなりました(苦笑)
please clickplease click
一番目的のペストリーボード袋が一番簡単だった・・・(笑) 単にでかい巾着袋。
でもこれで今まで隙間に押し込んでいたペストリーボードに傷や汚れをつかないように出来ます♪
そして・・・余り布で作った手さげ袋と巾着袋計7点。
please clickplease click
B5サイズや、もっと小さい携帯やハンカチが入ればいい手さげ袋が欲しかったので、挑戦しました。
参考にしたのは、Benesse「はんど&はあと」9月号の小バッグ・大バッグ。
あいにく麻テープは1つ分しか買っていなかったので、がんばって布で手さげ部分のテープも作りました(これが一番大変だった〜;)
きっとソーイングが得意な方から見たら、余りにも簡単な代物だと思うのですが、苦手な私にとっては大仕事でした。
気の利いた刺繍とかすればもっと素敵になるんだろうけど、とりあえず手さげ袋に仕上げるのでいっぱいいっぱい(笑)
細かい所で沢山失敗はあるけれど、気に入ったサイズの手さげ袋が出来たので、満足満足。
あーーーーもう今日一日終わった気分です。 晩ご飯作るの、面倒だな〜〜〜〜(爆)
please click
最近ハーフリネンの布でも安価なものが並んでいるので嬉しい♪
これは幅145cmx150cmのカットクロスで、980円。 麻テープは10cm50円もするの〜(泣) 麻テープを沢山買ったら、クロスより高くついちゃうのが( ̄〜 ̄;)ウーン・・・
やっぱり頑張ってテープを作るしかないのかな。
あ、でもしばらくミシンはいいや・・・(苦笑)

2005年 8月 8日 (Mon) -- No.3
 +--ナン--+
今日はお昼ごはんにナンに初挑戦しました。
レシピは図書館で借りてきた手作りパンの本から。
強力粉は「はるゆたかブレンド」、薄力粉は「ドルチェ」(製菓用だけど、いいんかぃな[:汗:])を使用しました。
どちらも国産小麦粉なので、粉400gに対し水280ccのところを、250ccに減量しました。
一次発酵まではHBおまかせで。
生地はやや柔らかめに仕上がっていました。 気温が高いからかな・・・それとも水の減らし方が足りなかったのかな。
ベタベタという程でもないので、そのまま30分のベンチタイム後、成型。
しずく型にしてから、麺棒でビヨーンと伸ばします。
市販のナンみたいに幅広に伸ばせなかったけれど、ま、いっか。
フライパンで弱火で裏表3分焼きました。
please clickplease click
粉400gでナン8枚焼きあがり。
見た目はナンっぽい〜〜〜(笑)
トッピングにはみじん切りした玉ねぎ・人参・じゃがいもとミンチを使って水気の少ないカレーを作りました。
ナンのお味は・・・市販のものよりもちっと感が少なめかなぁ・・・。
もっともっと薄く伸ばした方が良かったかな(フライパンのサイズで限度があるけれど) ナンとピタパンの中間って食感かも。
生地をビヨーンと伸ばすのが楽しかったから、良しとしよう(笑)

2005年 8月 9日 (Tue) -- No.4
 +--変わりちぎりパン--+
今日は友人親子がお昼に遊びに来るので、変わりちぎりパンを焼きました。
「変わりちぎりパン」はたかこさんがHPの日々雑感(7月)で命名されていた?もので、友人が先日作ってくれたパンを参考に作ってみました。
基本はみかさんのリーンなパン。
「はるゆたかブレンド」を400g使用、水は30cc減量しました。
一次発酵までHBでおまかせ、6分割した後丸めて15分ベンチタイム後、丸く薄く伸ばして具をはさみました。
くるみ&レーズンはたかこさんのパンを参考に、普段から漬けてあるブランデーレーズンを使用しました。 リンゴの時期になったら、煮リンゴを入れてもよさそう〜♪
カレー&チーズは昨日のナン用に作ったカレーの余りを使用。 ハム&チーズはピザソースを敷いてピザ風に仕上げました。
具をはさんだ後、縁を指でつまんでくっつけ、カードで放射線状に切り目を入れて二次発酵。
190度で18分焼き上げました。(おかずパンの方には上にチーズを乗せて)
たかこさんのパンみたいに綺麗に切り目が残らず、結局ナイフを使って切り分けました。
please clickplease click
please click
お味は・・・・子供達におかずパンが大人気★ 作ったかいがありました。 私の口にはハム&チーズは入らず(笑)
くるみ&レーズンも美味しかったです。
このパンは成型の手間もかからないし、子どもの手も汚れないしで、これから我が家のおもてなし定番パンになりそう〜♪
please click
ティータイムにはプレーンシフォンに生クリーム・フレッシュブルーベリーを添えて。
実はこのシフォン、又々失敗作(泣)前回と同じく底から生地が抜けておりました・・・orz
でも半分はこらえて残っていたので、半分は成功? なんだかシフォンに自信喪失なこの頃です[:がっかり:]
毎度のセリフで、お味は良かったんですけど〜〜〜。 ブルーベリーがとても美味しかったので、それで挽回ってことで(笑)

2005年 8月10日 (Wed) -- No.5
 +--アスターの切花--+
please click
近所のJAのお店、野菜や果物がとても安く手に入るので、よくチョイノリ飛ばしてお買い物に行きます。
この時期は蒸し風呂状態の車に乗るより、スクーターで出かけるほうが気持ちいい〜♪
で、そのお店、農家の方が切花も出されているんですが、最近とても活きのいい(笑)アスターの切花出現。
スクーターのカゴに入りきらず、花が痛むのが心配で時速20kmでトロトロ走って帰宅。
please click
お店では50cmもあろうかというごっつい枝のアスターが無造作に3色束ねてあったのですが、花瓶に合わせてブーケ風にカットしたら、とても可愛い雰囲気になりました。
切花を生けるのって、とても久しぶり〜♪
夏のベランダは、花が咲いている鉢は少ないので、嬉しいわ。

2005年 8月12日 (Fri) -- No.6
 +--パンのレシピ本--+
先日図書館で借りてきたパンレシピ本2冊、内容を見るととても良かったので、amazonで注文したものが届きました。
超本格パンが100分で焼ける!←この本は、レシピすべてがセミハードorハードのパンばかりで、ハードパン大好きな私にとっては、(^¬^)よだれもののパンレシピばかり♪
作ってみたいパンがてんこもりです。
ハードブレッドの成型の色々も写真で丁寧に解説してあって、とても参考になります。
どのパンも作ってみたいけど、コーングリッツを使った「コーンブレッド」をまず作ってみたいな〜♪ cuocaでコーングリッツ売ってるかチェックしなくちゃ。
手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りでこちらの本は、色々なパンを余さず網羅しているタイプ。→
色々な国の色々なパンレシピを紹介してあります。
発酵いらずのパン(というか、お菓子?)も掲載。
この中のレシピで早速先日ナンを焼いてみました。
特にパン屋さんに行くと必ず探してしまうという「くるみカレンズ」を次は作ってみたい〜!!!
カレンズもcuocaで注文しなきゃ〜。

これでパンレシピは私には充分かな♪というぐらい満足度が高い2冊でした。
あ、でもみかさんの本はこれからもきっと買い続けると思うけど♪
8月末に出版される新しいパンレシピ本もとても楽しみです。

2005年 8月12日 (Fri) -- No.7
 +--お皿に焼付けペイント--+
昨日から姪っ子2人が遊びに来ています。
せっかくなので、ムスコを含め3人で、Benesse「はんど&はあと」8月号付録の焼付けペイントをすることにしました。
白い磁気に陶器用インクで絵を描き、乾燥後オーブンで焼くと、その絵がお皿に焼きつくというもの。
色は黄色と青色しかないのですが、3人とも熱心に描いていました。
姪っ子姉は下書きに一番時間をかけて、丁寧に作業をし、姪っ子妹はシンプルかつ大胆な絵(でも可愛い絵だー!)、ムスコは単純に大好きなナルト文様(爆)
3人3様で面白いわぁ〜(笑)
please clickplease click

please click
今朝オーブンで焼付けをして、晴れて絵皿に。
お昼ごはん用に姪っ子達と一緒に焼いた、変わりちぎりパンとリーンなパンをのせて食べました。

この焼付けペイント、なんだか楽しそうなので、私もまだペイントしていないスプーンに絵付けしてみようかなぁ〜。
絵才全く無いので、本のデザインそっくりそのまま使おうっと。

2005年 8月14日 (Sun) -- No.8
 +--ベイクドチーズケーキ--+
チーズケーキ
今日のお昼に弟一家が帰っていきました。
3日間、姪達とパンやお菓子作りに明け暮れました。
特に姪のお姉ちゃんは小学6年生で、手作りに興味津々。
私も娘がいたらこんな感じかなぁ〜と楽しまさせもらいました。
■3日間で作ったパン&お菓子
変わりちぎりパン・リーンなパン・ピザ・ウインナーパン・チーズパン
ベイクドチーズケーキ・ヨーグルトムース・水羊羹

ホームベーカリーとオーブンは毎日大活躍でした。
姪っ子に「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」「何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」2冊をプレゼントしました。
とても喜んでくれたので、これから家でも作るんじゃないかな。

ベイクドチーズケーキはみかさんのレシピ。
材料をハンドミキサーでどんどん混ぜるだけなので、姪が「簡単!」と驚いていました。
家でおやつに作るケーキは、気負わず手軽に作れれば一番だと思っています。
姪が「お菓子作りって簡単で楽しい、又作ろうっと♪」という気持ちになってくれればいいなぁ、と思います。

2005年 8月19日 (Fri) -- No.9
 +--ベイクドチーズケーキ&ロールケーキ--+
今日は友人親子がお昼に遊びに来てくれました。
お昼ごはんには、いつもの変わりちぎりパンとリーンなパン。
お茶にはチーズケーキとスイートチョコレートロールを用意しました。
please click
ケーキ2種は前日から用意。
一度も成功したことが無いロールケーキをお客様用に作るという、チャレンジャーな私(笑)
出来はともかく、味はムスコに大好評のスイートチョコレートロールは、友人の子供たちも喜んでくれるかな〜と作ることにしました。
ココアスポンジは、混ぜが足りなかったのかココアの粒々が底に沈んでいて、クリームを巻いた時に表になる側に出てきてしまいました(泣)
毎回柔らかすぎて巻きに失敗するチョコクリームは、今回冷蔵庫でいったん冷やし固めてから巻いてみました。 これは正解。 巻いてもあふれずにすんで、今まででは一番まともに巻けたかな。
でもまだまだ納得のいかない「の」の字。 精進せねば。
ロールケーキは子供たちに好評で、おかわりもしてくれたので良かったー♪

please click

チーズケーキはロールケーキが失敗した時の保険に焼きました。
いつもより50gヨーグルトを増量したので、ヨーグルトチーズケーキと言ったほうがいいかも。
水分が多い分粉も多くしたほうがいいかなぁと勝手に増量。
■材料(18cm)
クリームチーズ 200g
プレーンヨーグルト 100g
砂糖 100g
卵 2個
小麦粉 30g
レモン汁 大さじ1

焼き上がりの表情がいつもと違うので青ざめちゃった;;
あんまり膨らまなかったし。
でもお味はしっとりといい感じでした。
これからはこのレシピでいこうかな。

お喋りもはずんで、とっても楽しかったです。
お土産にフレッシュブルーベリーを頂いたので、何に使おうかな〜♪♪
考えている間もなくポイポイつまんじゃって、無くなりそうな気もするけど(笑)

そうそう、最近ブレッドナイフを新調したのですが、切れ味が良くて、ロールケーキも綺麗に切れました♪
本当はあちこちで評判のいいWENGERのブレッドナイフが欲しかったのだけど、お値段高すぎてあきらめ。 で、手ごろな貝印のブレッドナイフで手を打ったのですが、歯が薄くて切れ味もd(>_・ )グッ!
これはコーンブレッドをスライスする時が楽しみですー♪

2005年 8月21日 (Sun) -- No.10
 +--又増えてしまった・・・--+
please click
今日は図書館の帰りに近所のバラ園の園芸センターにふと立ち寄りました。
戸外の売り場は、夏の植物は終わりで、まだ秋の植物は並んでない・・・という感じで、目ぼしいものは無かったのですが、店内に入るとなんと観葉植物が50円均一!!
どの植物も増やしやすい、もともと安価で売られている種類ばかりとはいえ、50円とは〜!
安さにつられてライム色のポトスと、シンゴニウムを連れて帰りました。
ポトスはすでに我が家でもグリーンの斑入りタイプが増殖中なのですが、ライムも乱入ー(笑) 冬には室内にとりこまなくてはならないので、ポトス館になってしまう・・・(爆)
でも植物の世話をするのが、私の幸せな時間なので、まぁいっか♪

2005年 8月22日 (Mon) -- No.11
 +--本棚--+
今日は簡単DIYでムスコの部屋の本棚を作りました。
前にも資材を調達したホームセンターが1割引セールということで、ムスコを荷物もちに連れて買出しに。
ローチェストの上に乗せて、天井まで届く大きいサイズだったので、資材も重い重い(汗)
最近身長も伸びてきて、力持ちになってきているムスコを連れて行って良かったー。
■材料
支柱 120cm 4本
棚板 91cm×45cm 5枚 →幅85cmに切断
木ネジ 40本

please click
わっせわっせと資材を家まで運び、早速組み立て。
ムスコは学校で電動ドライバーを使った事があるので、私より扱いが上手い!
あっという間に本棚が出来上がりました。
一番大変だったのは、チェストの上に本棚を乗せる時。 結構重いので2人がかりでもなかなか上がらず、汗だくになってしまいました。
最近の地震続きで怖いので、しっかりと地震対策のつっぱりも入れました。
チェストの上にぴったり納まって、ムスコもご満悦です。
さっそくコレクションミニカーやら漫画やら並べて、ごちゃつかせていますが・・・(泣)

すっきりと片付いたのも良かったけれど、何より最近ムズカシイお年頃のムスコと楽しく共同作業できたのが、一番の収穫かも。 力に関しては頼りがいのあるムスコになりつつあるし。(後は20cmほど身長が伸びたら、高い所の物を取る時便利ねー♪)
かといって、これからも度々ムズカシイでしょうけどね(笑)

2005年 8月23日 (Tue) -- No.12
 +--変わりちぎりパン&ウインナーロール--+
今日は同じマンションのお友達2組と我が家とで持ち寄りおうちランチをしました。
私が持って行ったのは、相変わらずの変わりちぎりパンとウインナーロール。
今回はみかさんのリーンなパンベースで、水分を牛乳にしてみました。
最初粉400gのところ牛乳250ccでHBで捏ねはじめたけれど、どうも生地が固い。
結局途中で10cc足していい感じの柔らかさの生地になりました。
水と牛乳ではやはり違うんですね。
please click
ちぎりパンの中身は、いつものピザ味ハムチーズと、もうひとつはツナマヨにしてみました。 ツナマヨも美味しいですね。 おかずパンの定番の味、って感じ。
牛乳だとレシピ通りのリーンなパンより、ふっくら焼きあがった気がしました。 パンは気温でずいぶん左右されると思うので、今回ふっくら仕上がっただけかもしれませんが。

ご近所の友人とは、年に数回持ち寄りでおうちランチをします。
ワイン飲んでも歩いてすぐ家に帰れるから( ^ー゜)b
友人の用意したメニューも美味しかった〜♪ ご馳走様でした。

2005年 8月24日 (Wed) -- No.13
 +--くるみカレンズ--+
今日はお昼ごはんに「くるみカレンズ」に初挑戦しました。
レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から。
粉400gに対してカレンズ200g、くるみ100gが入る、具がどっさりのずっしりハードパンです。
■材料
江別製粉ハードブレッド専用粉
ライ麦粉(細挽)
カレンズ
くるみ
ショートニング

ドライイースト
砂糖

カレンズはラム酒に一晩漬けるところ、ラム酒が無いのでブランデーで代用。
くるみは120gだったのですが、1斤用HBで捏ねるのに不安があったので、100gに減量(たったの20g減らしただけ;) 水も国産粉なので、30cc減量。
カレンズとくるみはイースト投入後のねかし時間にいれました。
再び捏ね始めた時に、HBの蓋を開けて様子を見ると、ブランデー漬けのカレンズの水分で、随分柔らかい生地になっている感じ。
ケースからこぼれ出しそうなカレンズ&くるみを生地がまとまってくるまで、ヘラで中に落とす作業を繰り返しました。
一次発酵後の生地は、あまり膨らんでいませんでした(汗)
やはり柔らかすぎるので、打ち粉で調整しつつ、ベンチタイム後成型。
please click
柔らかい生地だったので、成型はきちんと出来ませんでした[:号泣:]
50分の二次発酵後、200℃で30分焼き上げ。
焼き上げ中、とーってもカレンズっぽい香ばしくて酸味のある香りが♪
ちょと太さが均一でないけれど、ちゃんとくるみカレンズらしきものが焼きあがりました。
固めの皮にずっしりと密度の高い中身のパンで、薄くスライスして食べると、美味しい〜。
一次発酵・二次発酵後もあまり膨らんでいなかったのも、具の割合が大きいカレンズ特有なものなのかしら。
ちゃんと成型出来なかったので、カレンズがマーブル模様になっているのは、ご愛嬌〜ということで(笑)
次回水分は10〜20cc減らした方がいいかも。
又焼きたいけれど、一袋200gのカレンズを一回で使い切ってしまったので、又注文しないと作れません(泣) しばらくお預けかなぁ。
please clickplease click
おやつに先日頂いたフレッシュブルーベリーをふんだんに使ったベリーのマフィンも焼きました。
冷凍のものより、水っぽく無くて、でもジューシーなブルーベリーがとっても美味しいマフィンになりました♪
please click

2005年 8月31日 (Wed) -- No.14
 +--旭山動物園--+
北海道へ3泊4日で出かけてきました。
約2週間前に突然決まった今回の旅行。
実質動けるのは2日間。 あまり詰め込まずにのんびりしよう、といことで、かの有名な旭川の旭山動物園と、美瑛〜富良野ドライブに決めました。
ぺんぎんっ
もともと動物園・水族館好きな私、あの旭山動物園に行けるというだけで、今回の北海道旅行は。('-'。)(。'-')。ワクワク
規模はさほど大きくないけれど、動物達の見せ方がとても上手いとつくづく思いました。
さすが日本一の集客を誇るだけあるわ〜。
昼過ぎに動物園に着いたのですが、閉園まで居座ってしまいました。
おらんうーたん館で綱渡りを見るまで1時間粘ってしまったぜ・・・(笑)
ぺんぎん館でやはり1時間以上ペンギンのダイブに見とれ、あざらし館のマリンウェイであざらしの大きさに驚き、ユキヒョウの網からはみ出るモフモフの毛皮に笑い・・・(爆)
久しぶりに動物園を堪能しました。
オットはベンチで船漕いでいましたけどっ(笑)

2005年 8月31日 (Wed) -- No.15
 +--美瑛〜富良野--+
お花のストライプ
3日目は美瑛〜富良野ドライブ。
美瑛は北海道らしい緩やかな丘陵に作られた、いわゆるパッチワークの畑風景を楽しみながらドライブ。
富良野では花を探してファームを回ることに。
8月末は、もう大好きなラベンダーの花期は終わっているのですが[:号泣:]、他の花も植えているとのことで、楽しみにしていました。
回ったファームは「ファーム富田(超有名ですね)」「かんのファーム」「フラワーランドかみふらの」「富良野ハーブガーデンポプリの里」
やはりラベンダーはほぼ終わり。 でも「ファーム富田」の温室で満開のラベンダーに、遅咲きラベンダーを開発している「富良野ハーブガーデンポプリの里」で、ややお終いのラベンダーに会えました。
中でも一番良かったと思ったのは「かんのファーム」。
花が見事に咲いているのもあるのですが、お店のドライフラワー、リースに感激。
全部持って帰りたかった〜(笑)

8年前、初夏の北海道のラベンダー畑に感動したのですが、今回は違う表情が見れて良かったかも。
でも・・・やっぱり美瑛〜富良野は初夏が一番!(笑)
又ラベンダーの季節に行きたいな。
紅葉の北海道に旅行したことも無いので、秋にも行ってみたい。
オットも北海道大好きなので、いずれ連れて行ってくれることを期待。

2005年 8月31日 (Wed) -- No.16
 +--北海道のお土産--+
今回の旅行は短かった事もあるし、お土産は最小限にしました。
最近六花亭やロイズも生協で普通に手に入りますし。
でも、やっぱりお土産は六花亭&ロイズ。
今回はめずらしく「白い恋人」は買いませんでした。
・・・で、今回自分用に買ったもので、とーっても嬉しかったもの。
please click
かんのファーム」で購入したドライフラワーの束!!
リースもとても素敵でしかも安かったんだけど、水平で持って帰るのにちょっと不安が。
で、店内をじっくり回っていると、どっさりドライフラワーが入っている束が、200〜300円で無造作に置いてあるではないか〜!
大好きなニゲラもあるし、もうドライフラワーの前で大興奮。
「これって抱えて持って帰れる?飛行機の中に持ち込めるよね??」
やや呆れ気味のオット、「好きすれば?オレ外で待ってるからー。」
本当は両腕いっぱいでも抱えて持って帰りたかったけれど、ぐっと我慢してニゲラ2種、麦2束、トウガラシを購入。
これだけ買っても1200円程度。 し、信じられない・・・。
あまりの安さにお店の人にまで「信じられないほど安いですねー!」と話しかける私。
この日は札幌泊だったのですが、翌日家に帰るまでずーっと大事に持ち歩いてしまいました(かさばるかさばる・・・笑)
とりあえず大きな籐の籠かガラス花瓶を購入して、ラフに飾りたいと思っています。
あー眺めるたびに顔がにやけていますよ〜。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen