My Diary 2006
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2006/10/.....
2006年10月 1日 (Sun) -- No.1
 +--焼きカレーパン--+
please click
無類のカレー好きのオットとムスコの為に、焼きカレーパン再び。
オットはキッチンからカレーの香りが漂うと、「なんかいい匂いがする〜♪」と必ず釣れます(爆)(邪魔だ邪魔だー!;)
今回は前回の反省をもとに、生地を閉じる時、細心の注意を払って成型しました。 そのかいあって、全部成功〜☆
最近ビーズblogみたいになっていましたが、食パンはせっせと焼いていました。 今ムスコのお気に入りは、くるみ食パン。
please clickplease click
みかさんのリッチ生地にくるみを100g加えています。
くるみを4つ割ぐらいにしたものを、HBの捏ねの最後に加えて、くるみが生地になじんだら取り出してボールで一次発酵へ。
ずっしり重めの食パンになりますが、スライスしてトーストすると、くるみがカリッと香ばしくなって、とても美味しいです。

2006年10月 2日 (Mon) -- No.2
 +--さつま芋と胡麻のプチパン--+
please clickplease click
ずっと焼きたかった「さつま芋と胡麻のプチパン」を、やっと今日焼きました♪
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
さつま芋のグラッセは昨日用意しました。 さつま芋が500gあったので、全部グラッセにしたのですが、量が多いので鍋でシロップを煮詰める時にかき混ぜすぎて、グラッセというよりスイートポテトになっちゃった(苦笑) フライパンで煮詰めるべきだったな、と反省。
今日黒胡麻のパン生地で包んで焼き上げました。 粉はリスドォルを使用。
黒胡麻とさつまいもって、最強コンビですよね。 とーっても美味しいプチパンで、大満足でした。 又焼こうっと。

2006年10月 3日 (Tue) -- No.3
 +--SILVER PALE PINK--+
■千趣会のビーズキット「Beads&BeadsCHIC(2月)」レシピa&アレンジ■
please click
千趣会のキットが2つ残っているのをすっかり忘れていました。
このシリーズは1年かけてキットが12つ届くのですが、数えてみたら10つしか作っていません。 探していたら、在庫ビーズの箱の中にしまってありました〜(汗)
2月のキットは、これまたピン使いてんこもり…orz
私が選んだレシピaは、ペンダントとピアスのセットだったのですが、ピアスは作らずに、シャラシャラリングにしてみました。
キットに入っているビーズは丸小以外はすべてTピンをつけて、ペンダントに使用したビーズの残りは、全部リング台にくっつけました。
please clickplease click
■材料
手巻きビーズ
インドビーズ
チェコFP(ライトアメジスト) 4mm
チェコFP(ライトアメジスト) 3mm
チェコFP(ペリドット) 3mm
淡水パール
丸小ビーズ(パールピンク)

ガラスパールではなく、淡水パールが使われているので、上品な仕上がりになりました。
千趣会の「Beads&BeadsCHIC」は、1995円で3種類のレシピから選べるようになっていて、お薦めです。

2006年10月 4日 (Wed) -- No.4
 +--FLOWER PURPLE--+
■千趣会のビーズキット「Beads&BeadsCHIC(3月)」レシピb■
please clickplease click
これが「Beads&BeadsCHIC」最後のキットになりました。
花模様おベネチアンビーズが可愛らしいラリエットを作りました。 このラリエットは仕上がりが57cmなので、首に巻いてもあまり長く垂れ下がりません。
チェーンの途中にも9ピンのビーズが沢山はさんであるので、ピン曲げがしんどかったけれど、なんとか仕上がりました。
でも今回一番大変だったのは、ビーズ編みのモチーフY(>_<、)Y 極小ビーズをチマチマと編みこんでいくので、頭が(&目が〜汗)くらくらしてしまいました…orz
■材料
ベネチアンビーズ
キャッツアイビーズ
チェコFP(パープルオーロラ) 3mm
パールビーズ(あずき)
丸小ビーズ(クリアグレー)
丸小ビーズ(ピンク)
極小ビーズ(ラベンダー)

これで、この間作ろ!ドットコムでチェーンを注文した時に一緒に買った誕生石のリングキット(たったの500円だったの〜♪)を1つ作ったら、在庫のキットは全部終了☆(2年かかった…orz)
実は千趣会の「Beads&Beadsモアプラス」を注文してみたいような…<(; ^ ー^)

2006年10月 4日 (Wed) -- No.5
 +--スイートポテトパン--+
please clickplease click
さつま芋と胡麻のプチパン」で残ったさつま芋のグラッセ…もとい、スイートポテトを、ミルクパンに巻き込んでみました。
200gの粉(はるゆたかブレンド)に300gのスイートポテトを巻き込んだのは、暴挙でした(爆)
スイートポテトが重すぎて、食パンの底の方はイーストの力でスイートポテトを持ち上げる事ができなかったみたい(笑) どおりでなかなか型から生地が盛り上がらなかった訳だ(笑) よって上部は過発酵気味。 ぽっかり空洞が出来ちゃってます〜。
中途半端なマッシュ度のスイートポテトなので、薄く伸ばせなかったんですよね。 やはり巻き込む時は、滑らかにマッシュして、薄く伸ばして巻くのがいいみたい。(解りきった事でした…汗)
でも、美味しかったです…スイートポテトが特に(爆)
please clickplease click
夕食のビーフシチューのお供に焼いたくるみパン。 丸く成型して、カイザーゼンメル押し型をペタンとしました。
お行儀悪いけれど、くるみパンをシチューに浸しながら食べると、激うまです☆

2006年10月 5日 (Thu) -- No.6
 +--かっぱ橋道具街の道具祭りへ♪--+
please clickplease click
かっぱ橋道具街の道具祭りに、両親を誘って行ってきました☆
あの「馬嶋屋菓子道具店」のあるかっぱ橋、行ってみたかったんですよね〜。 心配していた雨も傘もささずにすむ程度の小雨で、製菓製パンのお店を中心に菊屋橋から合羽橋をのんびり往復してみました。
道具屋さんは、見るだけでも楽しくて、あっという間の3時間でした。
戦利品は、
ルックパック(未晒無地100枚入)650円@伊藤景パック産業フード店
…揚げパンでも大丈夫な、ビニールの小窓付の紙袋。 かわいいスタンプをペタンと押して、パンのおすそ分けに使うとよさそう♪
チューブシフォン型(蓋付10個入)630円@伊藤景パック産業合羽橋店
…こ、これは安い! シフォンをプレゼントする時、蓋が付いている紙製の型を買うのですが、こんなに安いのは今まで見たことありません。 即買いです。
MATFERカイザーゼンメル押し型 410円@川崎商店
…プレゼント用を含め、3個買いました。 自分用にはぐるぐる渦巻き♪ 使うの楽しみ〜。
MATFERスパテラ 600円@川崎商店
…MATFERじゃなくても良かったんだけど、つい(笑)
シリコン製刷毛 500円@川崎商店
…シリコン製のって、どんな使い心地かな、と思って。 それと食洗機で洗えるのがいいな。
レードル・穴あきレードル 340円・370円@キッチンワールドTDI
…レードル、前から欲しかったんです。 ゼリーやプリン液を流し込む時、便利そうで。 しかもこの安さ♪ キッチンワールドTDIは、洋食器もお洒落な物が沢山あって、道具街の中で一番興奮したお店かも。

もともと道具から入る性質なので、すでに持っている道具が多くて、自分としては思ったよりも買い物しなかったかも(爆)
MATFERのシリコン型は、お店によっては1500円で売っていました。 食パン型やお菓子の焼き型も安かったです。 クッキーの抜き型も可愛かった〜。
来年も…行くかな…?

2006年10月10日 (Tue) -- No.7
 +--絵本ハウスに行ってきました--+
please click
体育祭の振替休日を利用して、9日・10日と清里〜軽井沢とドライブ旅行してきました。
雨で体育祭が1日順延してしまい、行けるのかどうかギリギリまで不安だった今回の小旅行。 汗ばむぐらいの秋晴れに恵まれました。
オットの会社の軽井沢保養所を利用するときは、必ず寄って貰う黒井健さんの絵本ハウス
今かかっている秋の季の展示は、とても楽しみにしていた新刊の「ふる里へ」の原画と、私の持っている画集の中で特にお気に入りの「私のイーハトヴ」「雲の信号」でした。
健さんの描かれる田んぼの風景画がとても好きなので、新潟の里山の四季を描いた「ふる里へ」の原画は、ため息をつきっぱなし、感動しっぱなしでした。
3連休の最終日ということで、少し静かになった館内で、絵本ハウスのマネージャーの奥様と、お話しながら絵を見ることができたのも、とても楽しかったです。 ちょっと裏話とか聞けたり、とても健さんを身近に感じられて、ドキドキしちゃいました。(図々しいかも笑)
サプライズな出来事もあって、今回は今までの中でも特別な訪問になりました。
今回絵本ハウスで購入したのは、「ふる里へ」と「HOTEL」、2008年の卓上カレンダー。
「ふる里へ」「HOTEL」
ふる里へ」は原画を思い出しながら、保養所でじっくり眺めました。 「HOTEL」は絶版になった本も持っているので、今回の新しい「HOTEL」と見比べながら楽しもうと思います。

そうそう、余談ですが、今回絵本ハウスの開館時間より1時間も早く着いてしまって、時間をつぶすために初めて行った「まきば公園」。 広い牧場に、ヤギやヒツジがのんびり放牧されていて、時々脱走したヒツジに出くわせます(笑) じっと見てたら、ピョーンと柵をジャンプして越えたのにはビックリ〜!
何より、県産農畜産物販売テントで、ドライフラワーの直売があって、ものすごーーく安かったのに大興奮☆ 大きなドライの束が4つで1000円に。 もちろん、どっさり抱えて帰りました(笑)

2006年10月13日 (Fri) -- No.8
 +--塗り塗り--+
please click
今日は色鉛筆画講座の2回目でした。(体験教室を入れたら3回目)
まだ基礎のレッスン中で、今回は混色の練習。 色の重ね方の順番でも色合いが変わってくるなんて、驚き。 黄色や黄緑は、先に塗ってしまうと上に重ねる色をはじいてしまうの。 講座では基本の8色で混色したのですが、家に帰って大好きなグリーンを重ね塗りしていたら、癒される癒される〜(*'ー'*)
次回から、ちょこっと実践も入るそうで、プチトマトを塗り塗りするみたいです。 赤のグラデーションや、光の当たり具合とか、意外と難しそう…でも、すごく楽しみ☆
この講座は写真等を用意して、それをトレースして塗り絵感覚で絵を描くのですが、いつかハムスターのちびを描きたいなと思っています。 描けるといいなぁ。

2006年10月14日 (Sat) -- No.9
 +--あんこのバターケーキ--+
please clickplease click
先日弟家族が遊びに来た時に「あんこのバターケーキ」を焼きました。
レシピはたかこさんの「“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキの「抹茶とあんこのバターケーキ」から。
そろそろ使い切りたいアーモンドプードルが150gあったので、思い切って全部使い、砂糖は黒糖にしたので、抹茶は入れませんでした。
粉類の量が増えすぎたせいか、メレンゲに粉を加えると、みるみるうちに泡が消えていくのに滝汗。 やっぱり無謀なことはするべきではなかった〜。 アーモンドプードルの量に合わせて、他の材料の分量を増やすべきでした…orz
結局焼きあがったケーキの表面にぱっくり亀裂が。 メレンゲの泡が消えなかったら、おそらく亀裂は入らなかったと思います。
それと黒糖生地に餡生地のマーブルは、全然目立たないっ(爆) 当然といえば当然ですね。
お味はアーモンドの味が濃厚で美味しいのですが、しっとり感が少々欠けている気がしました。 あまり無謀なレシピ変更は駄目ですね。

2006年10月14日 (Sat) -- No.10
 +--シナモンロール--+
please click
月曜日の中間テストを目前に、朝から塾に缶詰のムスコ。 今日は夜まで帰ってきません。
こういう時しか、甘いパンは焼けないなぁ(ムスコは甘いパンは殆ど食べない)と思い、自分のお昼用にくるみたっぷりシナモンロールを焼きました。
生地はみかさんのリッチ生地。(はるゆたかブレンド、パネトーネマザー使用)
乾燥焼きしたくるみを100g用意しました。
一次発酵後のパン生地を25x25cmに伸ばし、ボンヌのミルクジャムを塗り、たっぷりシナモンを振った後、くるみを散らしてくるくる巻きました。 くるみは殆どすき間がないほどぎっしり(笑)
9個に切り分けて、18cmスクエア型に並べて最終発酵後、180度10分160度10分焼き上げました。
ミルクジャムもたっぷり塗ったので、甘すぎるかなと思ったのですが、意外と甘すぎず、くるみが香ばしい美味しいシナモンロールになりました☆
たまには甘いパンもいいですね〜。(カロリーが怖いけど;)

please click
こちらは先日焼いたくるみパン。 かっぱ橋道具街で購入した、渦巻きカイザースタンプを押してみました。 ちょっとスタンプの押し込み方が足りなかったみたいで、いまいち模様がくっきりしないなぁ…。
このカイザースタンプ、cuocaでは714円…かっぱ橋では410円…かなりお得だったのね。 今更ながらラッキー☆

2006年10月16日 (Mon) -- No.11
 +--ナン--+
please clickplease click
昨日の晩御飯はカレーだったので、「そうだ、久しぶりにナンが食べたい〜☆」と思いたって、焼くことにしました。
みかさんはBPを使ったナンを紹介されていますが、今回はイーストを使うレシピで作りました。
レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から。
(リスドォル、パネトーネマザー使用)
200gの粉を4分割してフライパンで焼くのですが、我が家のフライパンが小さめなのか、ちょっと分厚目のナンになってしまいました。 6分割か8分割すればよかったなぁ。
でももっちりしていて、カレーに浸しながら食べると美味しい〜☆
ムスコはナンよりもカレーライスの方が好きなので、ご飯の上に豚カツを乗せて、カレーをたっぷりかけて食べました。(おちろんおかわりも)
ナンは3枚残ったので、近いうちにピザにしようと思っています。

今日は中間テスト。 今はちょうど国語のテストが始まった頃です。
週末かなり頑張っていたので、結果が出るといいのですが。

2006年10月16日 (Mon) -- No.12
 +--かぼちゃミルクパン--+
please click
かぼちゃのポタージュを作った時に、少し残しておいたかぼちゃを使って、朝ごはん用にかぼちゃミルクパンを焼きました。
レシピは「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」の「かぼちゃのちぎりパン」を、パウンド型で。
使っている型は少し長めなので、粉は240g、かぼちゃは70gにしました。(はるゆたかブレンド、パネトーネマザー使用)
本当はかぼちゃ100gくらい入れてみたかったのですが、最近具を入れすぎて失敗が続いているので、ここはぐっと我慢;(でも次はもう少し増やして焼いてみたい〜)
捏ねあがった生地は鮮やかなオレンジ色。 生地も心なしかもっちりしている気がしました。
please clickplease click
今朝スライスしてみると、やはり綺麗なオレンジ色でした。 なんだか元気になる色☆です。
軽くトーストして食べたら、いつものミルク食パンより、もっちりふわふわ度UPでした。 ほんのりかぼちゃの甘みも感じられます。
今度はかぼちゃの実を少し練りこんでみようかしら。

2006年10月17日 (Tue) -- No.13
 +--秋バラ--+
please click
近所のバラ園に秋バラを見に行ってきました。
このところの汗ばむくらいの晴天続きで、バラの開花が一気に進んだようです。
春のバラと比べて、濃い目のバラの花は見応えがあります。

*****

『PHOTO ROSE GARDEN』に写真UPしました。

2006年10月20日 (Fri) -- No.14
 +--秋バラ再び--+
please click
今朝のお天気は無風の曇天。
3日前は日差しが強すぎて、いまひとつ満足していなかったので、家事をすばやく済ませて、開園と同時にバラ園に乗り込んできました。
やっぱり影が濃く出ないので、今朝のようなお天気が、自分には一番あっている気がします。
今日の方が傷んだバラも少なくて、良かったみたい。
園のスタッフが、一生懸命終わったバラを摘んでくれたのね(笑)

*****

『PHOTO ROSE GARDEN』に写真UPしました。

2006年10月20日 (Fri) -- No.15
 +--MUJI 「キャンドルポット」--+
please click
私は無印良品がだーい好きなのですが、最近発売になったキャンドルポットを買ってみました。
今日は久しぶりの曇りの日で、4時をまわるとリビングは薄暗くなってきたので、灯りをともしてみました。
嫌味のないオレンジの香りで、なかなかいい感じです。
アロマキャンドルは大好きなのですが、香りがきつすぎたり、変に人工的な香りがするとがっかりしてしまいます。(あんまり安すぎるキャンドルはいまいちのことが多いですね;)
このキャンドルの魅力はもうひとつ…火を消す時に、息を吹きかけるのではなく蓋をしめて消せる事。 息を吹きかけて消すと、煤が混じった煙が出るのが好きじゃないんですよね。 蓋で消すとその臭いもカットできるのがいいな、と思います。
ポットもお洒落なので、キャンドルを使い切った後も、何かに使えそう♪
今回は「オレンジ」の香りを選んだのですが、他の2つの香りも今度割引の時に買ってみようかな。
今は車で30分ぐらいのショッピングセンターに無印のお店が入っているので、いつでも眺めに行けるのですが(無印の商品は見るだけでも楽しい〜♪)、MUJI Cardを作って初めてネットショップがあるのを知りました(笑)なーんだ。
MUJI netメンバーになると、割引や値下げ商品があるので、お薦めです。
特に値下げ商品は、ちょくちょくチェックしています。 半額以下になっていることもあるんですよ。

2006年10月22日 (Sun) -- No.16
 +--HAPPY BIRTHDAY--+
please click
昨日はムスコの誕生日でした。
「ケーキどうする?」と聞いたら、「チョコのケーキ(しっとりショコラ)とチーズケーキ」と言うので、ふたつも焼くんかい〜〜と思いつつも、まぁどちらも簡単に焼けるので準備しました。
実は他にも恒例のオランダ家のモンブランも買うので、ケーキ三昧(笑)です。
「しっとりショコラ」「オレオチーズケーキ」はたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。 この2つのケーキは、私の定番となってきています。 「しっとりショコラ」は今月もう3回目(笑) 大人にも子供にも大うけ十八番のケーキですね。
「オレオケーキ」は今回生クリームを増量、プレーンヨーグルトを加えてアレンジしました。
please click
塾の後ケーキを食べたいというので、結局ケーキを食べる事ができたのは夜10時過ぎ。 この時間にケーキって、ものすごく危険…と思いつつ、「和栗のモンブラン」は激ウマ。 中にごろんと栗の渋皮煮が入っています。 和栗のマロンペーストを食べたのは初めてなのですが、洋栗と違って、甘さが上品で、なんだろう…とにかく絶品でした。(お値段も高かったけれど〜) フランス栗のモンブランも買ってきたので、食べ比べてみようと思います☆

ムスコも13歳…真夜中にちっちゃいちっちゃい赤ちゃん(2636g、しかも逆子で〜;)と対面したのが、昨日のように鮮やかに思い出せるのに、今年ついに身長抜かれました。 生意気な口をたたく一方、まだまだ甘たれの時があるのが、笑えます。

2006年10月24日 (Tue) -- No.17
 +--ハムマヨパン--+
please click
よく焼いているハムマヨパンの生地に、かぼちゃを練りこんでみました。
みかさんのリッチ生地に60gのかぽちゃペーストを入れました。
前回かぼちゃミルクパンを焼いて、鮮やかな色とクラムのもちっと感の虜になった私。
*
*
*
please clickplease click
朝ごはん用の食パンも一緒に焼きました。 食パンには20gのかぼちゃの種を加えました。 種は30g入れても良かったかな。
スライスした時の色がたまりません〜。
でも…今朝ムスコがボソッと…「オレ白いパンがいい…」
しばらくかぼちゃパンはお預け?…orz

2006年10月27日 (Fri) -- No.18
 +--煮りんご♪--+
please click
スーパーでちょっと痛んでいた紅玉が50%Off☆4つで200円☆
いいのいいの、少々痛んでいたって、煮るんだから。
(もちろん痛んでいた所は取り除いて)
今日は刻まずにくし切りにして、そうだ、フライパンで煮てみよう…とタルトタタンみたいにぎっしり並べて煮てみました。 普段は鍋で煮るのだけど、そうすると均等に柔らかくならないし、結構時間がかかるのに、フライパンだと綺麗にどれも飴色になりました。
今更だけど、これからはフライパンにしよう〜。
明日からの朝のヨーグルトは煮りんごを添えて♪

2006年10月31日 (Tue) -- No.19
 +--手土産に--+
please clickplease click
社宅時代からの友人宅にお邪魔するのに、ケーキを2種類用意しました。
「りんごのクラフティ」がみかさんの「おいしいおやつがまってるよ」、ボックスケーキはたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
持ち運びしやすいように、どちらも蓋つき耐熱ガラスに直接焼きこんだり、デコレーションしました。
「ボックスケーキ」に使ったのは、缶詰のマンゴーと紅玉の煮りんご。 生クリームとカスタードクリームで挟みました。 最初はマンゴーだけのつもりだったのだけど、マンゴーって酸味があるものとあわせるととても美味しいので、急遽煮りんごも使う事にしました。 色合い的にも正解だったかな。
「りんごのクラフティ」は器が深めなので、焼き上げは10分追加。 冷やしていただいたのですが、かなりどっしりもっちりした生地。 甘さは控えめでした。 熱々だとどんな食感になるのか、今度試してみたいと思います。
please clickplease click

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen