My Diary 2006
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2006/11/.....
2006年11月 1日 (Wed) -- No.1
 +--キッチンバスケット--+
please click
昨日ケーキを持って友人宅に集まったのは、TIARAさんの10月のレッスンキット、「キッチンバスケット」を作る為でした。
オアシスを入れたバスケットに、ドライをどんどん挿していくもので、グルーを使って作るリースよりは、手早く作れたのですが、バランスはいいのか悪いのか、解らない…(苦笑)
でも、自分的には気に入っています。
早速キッチン前のカウンターに置いて、キッチンからでもダイニングからでも見えるようにして、ひとりニンマリしています。
来月のクリスマスリースのキットも注文済みなので、2週間後又集まって作る予定です。 今度は難しそう〜。
その頃から我が家のクリスマスの飾りつけを始めようかなー、なんて思っています。(早い??)
■花材
オレンジ(2種)

くるみ
ソラナム
シナモン
ブリックキーヌ
トウガラシ
キンポウジュ
小麦

昨日はパンを焼くのに忙しかったので、手早く作れるバスケットはちょうど良かったです。(雑に作っているともいう…汗)
バスケットを作ったり、パンの様子を見に行ったり、あっちこっちバタバタ。 でもその間口は一度も休んでいなかったのは何故〜爆

2006年11月 8日 (Wed) -- No.2
 +--焼きプリン--+
please click
牛乳と卵が大量に余っていたので、久しぶりに焼きプリンを作りました。
何を参考にしたレシピか解らないぐらい古いレシピで、砂糖の量は我が家向けに減らした覚えがあります。
OLの頃、モロゾフの焼きプリンが大好きで、しょっちゅう買っていたのですが、会社をやめると近所にはモロゾフのお店がありません。
それで、いっそのこと自分で作っちゃえ…というのがきっかけ。
でも焼きむらのひどい我が家のオーブンだと、奥と手前では焼き上がりが違うのがネック…orz
湯煎焼きなので、途中で入れ替えも出来ないのです。(熱湯をこぼしてしまう確信あり) ならば、作る量を減らせばいいんですけどね…;
この焼きプリン、以前ムスコはあまり喜ばなかった記憶があるのですが、今回はものすごく好評♪ 嫌いだったはずのカラメルまで好きになってるし(笑)
次はコーヒー味の焼きプリンをご所望なので、インスタントコーヒーを加えて作ってみようと思っています。

oven memo

2006年11月 9日 (Thu) -- No.3
 +--ハーブの苗--+
please clickplease click
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ」さんで注文したハーブの苗が届きました。
植物の苗をネットで注文するのははじめて。 …というのも、7月に中学校で開かれたハーブ教室で、ルバーブのジャムを試食したのですが、酸味が効いていて美味しいのなんのって。 cuocaさんで冷凍のルバーブの茎を扱ってはいるのですが、自分で育てて収穫してジャム作ってみたい〜という気持ちがずーっとあったのです。
検索で調べたら、レビューでも好評な「ハーブティー専門店 e-ティザーヌ」さんで注文するのがよさそう…と思ったのですが、育成中ということでなかなか発売されません。 やっとルバーブの苗が出荷されるようになったので、早速注文してみました。
原則6ポットからの出荷ということだったので、ルバーブ以外にもヤロウ3種にラムズイヤー、レモンバームも注文。
ヤロウの「パール」という品種は、葉や花を見る限り、なんだかクジャクソウに似ています。 ヤロウはドライにしても楽しめるらしいので、花が咲くのが待ち遠しい〜。
ラムズイヤーはふかふかの産毛が葉に生えていて、以前ドライフラワーの教室でも使った事があります。
レモンバームはお菓子や料理の脇役として使おうと思っています。
高温多湿を嫌うハーブが多いので、来年の梅雨時に枯らしてしまいそうな予感がものすごくしています…orz うまく育てられるといいのだけれど。

veranda*memo

2006年11月 9日 (Thu) -- No.4
 +--♪い〜し焼ぁきいも〜焼きいもっ--+
please click
「石焼き」ではなく、「オーブン焼き」の焼き芋ですが。
オットの里から、さつまいもをどっさり頂いたので、250℃のオーブンで1時間じっくり焼きました。
電子レンジで火を通した後、オーブンで短時間焼くという方法もありますが、甘く仕上げるにはオーブンでじっくり焼くのが一番☆
石焼き芋みたいに、ねっとり甘く仕上がります。
もてあます位さつまいもがあったなら、焼き芋にして冷凍保存というのがお薦めです。
解凍あたため後、マッシュしてスイートポテトにしてもいいし。
今日焼いた6本の焼き芋は、アツアツのうちに配って、あっという間になくなりました(笑)

2006年11月12日 (Sun) -- No.5
 +--バザー用リース--+
please clickplease click
2週間後の土曜日に、ムスコの中学校のバザーがあります。
部活単位でフリーマーケットをして、収益は部費にするのですが、日用品(しかも売れそうな)を各自出す…ということで、我が家にはタオルとか洗剤とか余ってない〜Σ( ̄ロ ̄lll)
で、思いついたのが手作りリース。 11月下旬って、ちょうど時期的にいいし、作って出してみようかと。(日用品じゃないけど;)
材料は殆ど100円均一で調達(笑) 後は家にあった在庫を合わせて、リース台にびっしりドライをくっつけてみました。
ポプリの中に入っているドライも利用したので(むしろその方がたっぷりドライが入っている)、作っていると香りで頭痛が〜(汗) やっぱり100均の香りはキツイわ。
大きい方のリース2個は直径約22cm、小さい方3個は約18cmです。
please click
ラッピングも100均を駆使してみました(笑)
でも上部の止めるところをピンキングした紙で挟んでみたり、タグをくっつけてみたり、裏には使用注意『ポプリを使用しているので香りがついています』のシールを貼ってみたりして、ちょっと凝ってみたつもり(笑)
材料費は合計1500円+α だけど、いったいいくらで売れるかしらね。 せめて原価割れだけは避けたいのですが、売れるかどうかもさだかじゃないし。 売れなかったら、今年の我が家のクリスマスは、リース飾りまくりです(爆)

2006年11月15日 (Wed) -- No.6
 +--キューブクッキー--+
please click
手土産用に「キューブクッキー」を焼きました。
レシピはたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
この本を購入した時から、「このカチッとしたキューブ型が可愛い〜焼きたい〜」と思っていたのですが、やっと焼くことができました。
ひとつは本に載っている「紅茶のキューブクッキー」、もうひとつはモラタメで送って貰った三井銘茶の煎茶を加えて緑茶味にしてみました。
焼き上げ前石畳??笑
実はレシピの材料+卵黄1つ加えています。 フードプロセッサーを使っているのですが、卵黄を加えないとちゃんと纏まってこないんです…(汗) たかこさんの他のクッキーのレシピで卵黄を加えるものもあったので、参考にしました。
卵黄を加えてもサクッとした口当たりになりました♪
お味は、どちらも甘さ控えめ。 それはそれで美味しいのですが、私はもう少し砂糖を増やした方が好きかな。 次は50gに増量してもいいかも。
緑茶は大さじ1.5入れたのですが、色・味共に全然足りませんでした。 やはり抹茶ほど味が濃くないからですね。 次は大さじ3で試してみようと思います。

oven memo

2006年11月15日 (Wed) -- No.7
 +--クリスマスリース--+
please click
TIARAさんの11月レッスンキット「クリスマスリース」を友人宅に集まって作りました。
ドライモスでリース台を覆った後、様々なドライをつけていきます。
かなり多い種類のドライがあったので、配置に悩みましたが、案外手早く仕上がったかも。
(友人が連れてきた可愛い可愛い9ヶ月の男の子と遊びたいが為…笑)
野ばらのローズヒップの赤が、アクセントになって、素敵なリースになりました。
please clickplease click
■花材
モス
キンポウジュ
松かさ
綿の実
アンバーパーム
ホワイトポプラ
白妙菊
カラマツ
南京ハゼ
野ばらのローズヒップ

お茶のお供には「黒糖とココアのケーキ」と「キューブクッキー」を焼いて持って行きました。
please clickplease click

2006年11月16日 (Thu) -- No.8
 +--ピッツェル--+
please click
久しぶりにピッツェルを焼きました。
何故急に作りたくなったかというと、稲田多佳子さんのサイトの『flour labo』で話題になっていたから(笑)
私ってば自分の持っているVitantonio バラエティサンドベーカーにピッツェルプレートがついていないので、今年の3月にわざわざ販売元に注文して手に入れた(→過去記事)のに、最近全く焼いていませんでした。(お菓子よりもパン焼きの比重が大きくなっていたのもある[:汗:])
もともとこのピッツェルプレートは、Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセットに限定でついていたものですが、最近はプレートだけ注文できるようになっていたんですねー。 きっと要望が多かったんでしょうね。
焼きあがったピッツェルの模様の美しさにはほれぼれしてしまいます。
そういえばワッフルもとんと最近焼いていないわ…近いうちに焼こう焼こう☆
「道具好きめー「とか「まず形から入るんだから〜(苦笑)」と友人に言われないように(爆)

oven memo

2006年11月16日 (Thu) -- No.9
 +--ミニシクラメン--+
please click
今日は母と一緒に出かけていたのですが、帰りに近所のJAのお店に寄ったら、なんとまぁ見事なミニシクラメン(とてもミニに見えないぐらい立派ですが)が、500円で売られていました。
蕾も沢山ついていて、葉っぱも生き生き。 母が運転のお礼に、と買ってくれました♪
これから長い間楽しませてくれそう☆
時期的に同じ頃、というのもあると思うのですが、シクラメンやシャコバサボテンを見ると、クリスマスを連想してしまう私…。
出窓に飾ったら、そろそろクリスマスの飾りつけの準備をしたくなってしまいました(笑)
please click
今日のお出かけ先は柏の高島屋だったのですが、母の用事もそうだけど、そろそろナチュラルキッチンに行きたくなっていたのでした。
ミニリース+キャンドルホルダー+小鳥のアイアンオーナメントで、可愛いリースが出来ました♪(私的に大満足な出来♪)
このアイアンオーナメントは、いくつか種類があって、惚れちゃいました。
今回友人にお任せで1000円分頼まれていたのですが、チョイスするのも楽しかった〜☆ 選んだもの、気に入ってくれるといいのだけど。

2006年11月17日 (Fri) -- No.10
 +--キャンドルホルダー--+
please click
キャンドルとキャンドルホルダーが好きで、ついつい増えてしまいます。
昨日ナチュキチで買ってきたキャンドルホルダー。
キャンドルを入れて灯してみました。
家の窓から明かりが漏れて、とっても素敵です。
これが105円なんて、信じられない☆
あと2つ位買ってくれば良かった…。
プレゼントにも良さそう。(チープ過ぎ?笑)
ダイソーも以前と比べれば、随分頑張っていると思うけれど、もう少しナチュラルシンプルな雑貨があればなぁ〜。

2006年11月20日 (Mon) -- No.11
 +--スティックの食パン型--+
食パン型スティック
私の大好きなサイト「+ Ciel + レシピと暮らしのサイト」のikuyoさんが、以前blogで紹介されていた「ママの手作りパン屋さん(mamapan)」オリジナルのスティックの食パン型。 細長く焼かれた食パンがそれは素敵で、私もこの型欲しい〜と思っていました。
藤野真紀子さんの「スタイリッシュパウンド型」も以前からいいなぁ〜と思っていたのですが、このスティック型食パン型は、パンだけではなく、紙を敷き込めばパウンドケーキにも活用できそう。 蓋もちゃんと付いているので、角食も焼くことができます。
今日楽天のmamapanをチェックしたら、18日に第6弾が販売開始だったのですが、すでに完売(汗) 念のためもうひとつのmamapan本店をチェックしたらまだ残っているではありませんか〜☆ こういうことってあるんですね〜。
もしも、この食パン型を狙っていて未入手の方は、お急ぎ下さい〜☆ミ(ノ^^)ノ
(現時点で後43個残っています)

2006年11月20日 (Mon) -- No.12
 +--delis*vol.2--+
delis vol.1delis vol.2セブン&アイ出版のsaita cook『delis*』の2冊目が18日に発売になりました。
9月に創刊号が出たのですが、稲田多佳子さんのお菓子レシピが特集されていたり、キッチングッズの紹介や、もちろんお料理のレシピも沢山載っていて、何度も眺めて楽しい料理雑誌だったので、vol.2が発刊されるのを楽しみにしていました。
今号はあのアコさんの特集がありました。 アコさんのblogの文章がとても楽しくてファンなのですが、delis*に載っているアコさん宅の数々のカラー鍋やお皿に圧倒〜(カラー鍋が無性に欲しくなるではありませんかー;) 全部真似るなんてできませんが、おもてなしの参考になる事が沢山散りばめられている記事でした♪
もうひとつ今号で目が釘付けになった記事は、特別付録になっていた「冷蔵庫発酵」のパンレシピ。 「冷蔵庫発酵」って最近あちこちで目にすることがあって興味があったので、まさしくタイムリー☆
パンの種類はスタンダードなものが載っていましたが、冷蔵庫発酵って最終発酵がいらないみたい…? 捏ね上げた生地を一晩(7〜8時間)冷蔵庫でじっくり発酵させたら、いきなり分割成型→焼き上げているの。 えー大丈夫なのかな(汗)
(成型後5分そのまま置いておく…というパンも中にはありましたが)
基本のパンの材料もさして特別な配合では無いみたい。 わーすごく気になる〜近々試してみなくちゃ。 ゆっくり発酵させるから、小麦粉成分の熟成が進んで、おいしさがUPするんですって。
まだパラパラ目を通したばかりなので、これからじっくり読むのが楽しみ。
この本はスクラップするには保存したい記事が多すぎるので、本のまま保存版になりそうなぐらい、今のところお気に入りの雑誌です。
2ヶ月に1回発行というペースもありがたいです。 あんまり雑誌が溜まっても、結局積み重ねて放置になってしまうんですよね〜。
次号vol.3は春という事なので、もう少し間が空くのかな。

2006年11月21日 (Tue) -- No.13
 +--なんという可愛さ--+
please clickplease click
大好きな輸入食料品店KALDIで見つけたパスタ。
1月にはクローバーのパスタ(good luck pasta)があったのですが、今日はなんとクリスマスパスタとシンクスノーパスタ(think snow pasta)を見つけました。 シンクスノーパスタの雪だるまと雪も可愛いのですが、なんといってもクリスマスパスタの形の多さ&可愛さに撃沈;
このパスタを使うのが楽しみー♪

2006年11月28日 (Tue) -- No.14
 +--プチトマト--+
please clickplease click
先週の金曜日で5回目のレッスンになった色鉛筆講座。
トレースから始まって、レッスン3回かけてやっと最初の作品が仕上がりました。
5本の朱色〜深赤色を使い分けて何度も何度も塗り重ねて色を出していきました。
ちいさなプチトマトなのに奥が深くて深くて。
「せ、先生〜〜〜(TдT)」と泣きを入れながら塗りました。
でも、ものすごーく楽しい色鉛筆講座。
次回は又もやトマト(大きいトマトだけど)。
今度は光の入り具合や、青→赤の熟れ具合の違うトマトが3つ。
難易度がぐっと上がるんですって。 が、頑張る〜。

2006年11月29日 (Wed) -- No.15
 +--プレーンベーグル--+
please clickplease click
友人2人をお招きして、昨日はおうちランチをしました。
前日の夕方に慌てて「明日は何を焼こう〜;」と考え始めたのですが、久しぶりにベーグルを焼くことにしました。
レシピはcuocaベーグルレシピと「BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集」を参考に。
今回はケトリング→焼き上げがスムーズにいったからか、お肌がツヤツヤのベーグルを初めて焼くことが出来ました(祝)
具は冷蔵庫にあったあり合わせのもので(汗)
もちもちで、友人達にも好評でした(照)

写真のベーグルの左にあるパンですが、これは大失敗のパン…orz
実は『Sweet Country』のLela*さんが、素敵なパンを焼かれていて、このパンの成型をやってみたかったのですが、餡の代わりに使ったボンヌのマロンペーストが、生地を伸ばすときに両端から全部はみ出してしまいました(泣)
お客様に初めての成型を出すなんて無謀な事をしてしまい、パニック状態に。 殆どマロンの味がしないパンが焼きあがってしまいました。
リベンジしたいけれど、しばらく怖くて手を出せない…。

2006年11月29日 (Wed) -- No.16
 +--「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭」--+
喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭
先日オットがアンケート回答で溜まった図書カード3千円分をポンとくれました。(太っ腹〜愛してるぅ〜☆)
この図書カードをムスコの本の購入に充てずに、自分に使うところが私らしい;(…と友人に言われそう)
3千円もあったら、ちまちま使うより購入するのをためらう金額の本を買おうと思い、大好きなターシャ・テューダーの「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭〈DVD+愛蔵本〉」に決めました。
ターシャ・テューダーは約1年前、NHKの放送を見てから大ファン。 本も2冊購入し、録画した放送は何度も何度も見返していました。
私が録画したのは、編集されていて少し短い放送だったので、今回のDVDは録画に無いものも盛り込まれていて嬉しい〜♪
ムスコ「又ターシャ?」と言われるぐらい、何度も何度も流して見ています。 じっと画面を見ていなくても、ターシャの声や鳥や風の音…を聞いているだけでも、うっとり〜。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen