My Diary 2006
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2006/06/.....
2006年 6月 2日 (Fri) -- No.1
 +--「大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」--+
「大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」
たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」が今日発売されました。(詳しい内容はこちら
今日は朝一番で本屋さんに行って、平積みされている中からGET♪
いそいそと帰ってきました。
期待を裏切らず、作ってみたいお菓子&パンがいっぱい。
レシピ本ばかり増えていって、作ってみたいレシピばかりが蓄積中;
そして、以前作りたいと思っていたレシピは記憶にうずもれていってしまう(汗)
ちゃんと付箋付けとかなきゃ。
今回の本で、まず焼いてみたいのは、ベーコンエピ。
焼いてみよう焼いてみようと思いながら、そのままだったんです。
みかさんに背中を押してもらったような気持ちになったので(笑)、さっそくベーコンを買ってきました。 粉はリスドォルがあるし♪
明日のお昼はベーコンエピに決定☆
たかこさんのお菓子も色々焼いてみたいものがありました。
「白ごまと甘納豆のドロップクッキー」とか、近頃和ものに惹かれる私には、ストライクです。

最近は、代わり映えの無い食パンや惣菜パンばかり焼いているので、blogにUPしていないけれど、相変わらずオーブン生活しています。
でも、なんとなくけだるくて、新しいお菓子やパンに挑戦する気力が無かったんですよね。
先週のみかさんのおやつ本と、今日買った本で、オーブンパワー炸裂☆かな。

2006年 6月 3日 (Sat) -- No.2
 +--ベーコンエピ--+
please click
みかさんの「ベーコンエピ」、早速お昼に焼いてみました♪
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
粒マスタードは無いので、粗挽き黒こしょうで代用。
粉はリスドォルを使用しました。
最終発酵前最終発酵後
200gの粉で生地を作って、6分割するので、成型した時「かなり細いなぁ〜」と思ったのですが、パチパチはさみを入れて天板に並べたら、3本で天板にちょうどいいサイズでした。
エピの形にするのに、「こんなのでいいのだろか??」と不安だったのですが、焼き上げたらエピっぽい?
焼き上げ時間はレシピ時間に200℃5分を追加しました。(途中で上下前後交換)

お味は…クラストパリパリ、ベーコンが香ばしくて、とても美味しい☆
よく考えたら、私ってばベーコンエピ、買って食べたこともありませんでした。 初エピです(笑)
こんなに美味しいのに、今まで焼かなかったのがくやしいぐらい(笑)
これはしばらくはまりそうです〜(笑)
超本格パンが100分で焼ける!」にも、3種類のエピのレシピが載っているので、こちらも試してみたいです。
エピばんざーい!

2006年 6月 7日 (Wed) -- No.3
 +--もちもちパン用強力粉でミルクパン--+
朝ごはん用にミルク食パンをよく焼いています。
普段は「はるゆたかブレンド」を使う事が多いのですが、今回初めて「cuocaもちもちパン用強力粉」で焼いてみました。
please clickplease click
この粉はcuocaと江別製粉が共同開発したオリジナルブレンドパン用強力粉で、米粉を添加して、もっちりとした食感の楽しめる粉になっているそう。
いつも通りHBで10分捏ねたのですが、5分後生地の様子をみたら、ちょっと固め。 5cc水分を追加しました(汗)
国産粉の場合、水分を控えめにしているのですが、この強力粉は米粉が添加してあるからなのか、水分は控えないほうがいいのかも。
山食パン型に成型するために、分割した生地を伸ばしてくるくるする時に感じたのですが、伸ばした生地がぐぐ〜っと縮もうとする力は、普段の粉より弱い気がしました。
一次発酵・最終発酵ともに普段より時間が10分ほど余分にかかりました。(もちっとしてるから?)
焼きあがりは、クラストの肌がとてもきめ細かくて、「HOVIS」のロゴも綺麗に浮き上がりました。
トーストして今朝食べたのですが、もちもち美味しいトーストでした♪
でも、もちもちをもっと楽しむには、丸パンのほうがいいかも。
この粉は、ベーグルを作ってみたくて買ったので、ベーグルも焼いてみなくちゃ。

2006年 6月 7日 (Wed) -- No.4
 +--チーズベーコンエピ--+
please clickplease click
またまたベーコンエピを焼きました♪
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
mikoさんに、ベーコンの上にスライスチーズを乗せると美味しいと教わったので、生地にマヨネーズを塗った上に粗挽きこしょうを振り、ベーコン・スライスチーズを乗せてくるくる巻きました。
パチパチとはさみを入れて、最終発酵後、焼き上げ。
カリッとさせたかったので、レシピより5分焼き時間を増やしました。
溶けたチーズが香ばしい、リッチなベーコンエピが焼きあがりました。

生協のトラックが来る水曜日は、基本的に外出はしないので、私がパンを焼いて両親と一緒にお昼を食べる事が多いのですが、このチーズを乗せたベーコンエピは、父がとても気に入ってくれました。
「又これを焼いてくれよな〜」と嬉しいリクエスト。

mikoさん、アドバイスありがとうございました♪

2006年 6月 7日 (Wed) -- No.5
 +--パウンドケーキ2種--+
今日はオーブンフル稼働の日でした。
あさって友人の家にお邪魔するので、パウンドケーキ2種を用意しました。
たかこさんの「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から、「フルーツケーキ」と「いちごミルクのバターケーキ」をチョイス。
レシピの倍量の生地を作り、パウンド型とシリコン型で焼きました。
前回のシリコン型からうまくケーキが外れない失敗を、mikoさんに型にはバターと粉はたきの前準備はしたほうがいいと聞いたので、今回はちゃんと準備。
↓見て見て〜☆ ちゃんと綺麗に抜けました♪♪
please clickplease click
シリコン型で焼いたケーキは、とっても華やかでよそ行き顔になりますね。 嬉しい♪

2006年 6月 8日 (Thu) -- No.6
 +--オレオチーズケーキ--+
please click
今日は「オレオチーズケーキ」を焼きました。
レシピはたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
ストックしていたクリームチーズは250gのものだったので、サワークリームは使用せず、クリームチーズに変え、クリームチーズ250gを使い切るように各材料を約1.5倍にしました。
オレオクッキーは、前回より荒めに砕いてみました。
型は18x18cmを使用、焼き時間は5分追加しました。
明日型ごと持って行くつもりなので、カットした断面の写真は撮れませんが、美味しそうな焼き色に仕上がりました。 お味はどうかな〜。

2006年 6月12日 (Mon) -- No.7
 +--フォンデュ--+
please click
昨日の夕食用に「フォンデュ」を焼きました。
レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から。
この生地配合は、プチフランスを焼く時にいつも使うのですが、今回はレシピ通りの成型で焼いてみました。(6分割→8分割に変更)
別名「双子パン」という事ですが、箸で深い溝を入れるとき、もっと沢山粉を溝に入れておけば良かったかな…最終発酵後は溝が殆ど無くなっていまいました(汗)
でも、リスドォル特有のパリッとした固くて噛み応えのあるクラストと、もちもちのクラム、スープと一緒に食べると、とっても美味しかったです。
惣菜パンもいいけれど、夕食で食べるパンは、こんなシンプルなパンがいいですね。

2006年 6月13日 (Tue) -- No.8
 +--リネンのリバーシブルバッグ--+
please click
今日はBenesse「はんど&はあと」5月号付録のリネンバッグを作ってみました。
リネンと小花プリントがリバーシブルの帽子とミニバッグが付録のキットだったのですが、私は帽子をあまりかぶらないので、バッグを3つ作る事にしました。
裏布もちゃんとついているバッグは初めて。
こういう風に縫うんだ〜とちょっと感動しました。
テキストのミニバッグは手縫いで作るようになっているのですが、手縫い大苦手の私は、小さいバッグに悪戦苦闘しながら、チマチマミシンをかけて作成。(下の布も一緒に縫い付けそうで、冷や冷や)
仕上げに先日買った布用のインクで、スタンプをぺたっ☆

ちゃんと裏布があるバッグは、なんだか高級感が漂いますね〜笑(超自己満足)

2006年 6月13日 (Tue) -- No.9
 +--チーズハンバーグパン--+
ムスコの塾前の軽食に、のLela*さん@Sweet Countryの「チーズハンバーグパン」を焼いてみました。
生地はみかさんのミルクパンを用意(40gライ麦粉に置換)して、トッピングのハンバーグは用意していなかったので、お弁当用のミートボールを使ってみました。
please clickplease click
とにかくこのパンは、成型が楽しい♪
ハンバーグを入れるので、ボリュームのある惣菜パンになりました。
この成型で、トッピングを変えて色々楽しめるそうです。
余ったグラタンやカレーを使っても美味しそう♪

2006年 6月17日 (Sat) -- No.10
 +--バナナ消費強化月間(違--+
ムスコのおやつに、と買ったバナナ。 一本しか食べない〜orz
私は熟れたバナナは苦手。 軸が青くてえぐみが残るぐらいのバナナしか食べられません。 てか、バナナははっきりいってあまり好きじゃない;
スイートスポットびっしりのバナナ…もうお菓子にするしかありませんなっ(笑) いや、こういう状況に陥らないかぎり、バナナのお菓子は作れない。
…ということで、今日はバナナ消化にがんばりました(手がバナナ臭いよぅ〜;)
please clickplease click
バナナは3本あったので、たかこさんの「バナナとくるみのケーキ」と大森いく子さんの「バナナケーキ」、たかこさんの「カラメルバナナのマフィン」のカラメルバナナを作りました。 ふぅ〜。 ただ今冷まし中。
部屋中バナナの香り…でも食べたい気持ちになれないのは何故〜(汗)
大半冷凍庫行き?

2006年 6月17日 (Sat) -- No.11
 +--バナナケーキ--+
please click
バナナ消費ケーキのひとつ、バナナケーキです。
レシピは大森いく子さんの「型(パウンド)はひとつ!大好きな焼き菓子―パウンド型だけで51のバリエーション」から。
実はこのパウンドケーキ、バターのかわりにサラダ油を使っているんです。 だからか、試食してみたら、軽くてしつこくなくて、なかなか美味しい♪♪ バターを使った濃厚なパウンドケーキもいいけれど、私的にはサラダ油の方が好きかも。 これならバナナでもいける!
生地を作る時、あまりに柔らかくて驚いたのですが、ちゃんと膨らんでくれました。 ちょっと空気の穴が大きい気がしますが;(これは混ぜ方の問題かも)

2006年 6月18日 (Sun) -- No.12
 +--チーズベーコンエピ--+
please click
今日のお昼は「チーズベーコンエピ」を焼きました。
レシピは「超本格パンが100分で焼ける!」の「ベーコンエピ」から。
レシピの小麦粉→リスドォル、胚芽→ライ麦粉、ベーコンの他にマヨネーズ・粗挽き胡椒・チーズをトッピング。
生地は8分割しました。 焼き時間は200度20分。
ライ麦の粒々が美味しいエピになりました。

2006年 6月21日 (Wed) -- No.13
 +--スフレチーズケーキ&しっとりショコラ--+
明日友人宅にお邪魔するので、手土産の「スフレチーズケーキ」と「しっとりショコラ」を焼きました。
レシピは「スフレーチーズケーキ」は「ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ」、「しっとりショコラ」は「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
please clickplease click
「スフレチーズケーキ」はクリームチーズを200g、「しっとりショコラ」はチョコレートを100g、それぞれ使用するように材料を再計算しました。
「スフレチーズケーキ」はオーブンから出した直後は、ドーム型に膨らんで、とってもいい感じだったのですが、冷めるにつれシワシワに〜orz(泣) レシピ本の写真は、ぷくっと膨れたままで、とても可愛いのに。
6〜7分だてのメレンゲの具合が違ったのかも。

「しっとりショコラ」は16cmスクエアを持っていないので、18cmスクエアで焼き上げました。
これはムスコがものすごく好きそう。 明日型のまま、そっくり持って行くつもりなので、近いうちにもう一度焼いてあげよう。

どちらのケーキも1日冷蔵庫で寝かした方が美味しいので、お味見は明日友人宅で。 ひゃー怖い;

*** 追記 ***
「スフレチーズケーキ」は、スプーンを入れた時シュワ〜と音がするくらい、ふわふわなのかと思ったのですが、ベイクドチーズケーキ並みに重い仕上がりに(泣) メレンゲの泡立てが甘かったのかもしれません。
お味は良かったのですが(いつものセリフ笑)

「しっとりショコラ」は、自分でも「これだ!」という出来でした♪♪♪
こういうショコラを焼いてみたかったんです。 今まで焼いてきたガトーショコラは、ずっしり重いものだったのですが、この「しっとりショコラ」は湯煎焼きにしているからなのか、本当にしっとりしていて、満足満足。 これからはこのショコラを定番にしたいと思います。
今回はスクエアで焼いたけれど、次は丸型で焼こう。

2006年 6月24日 (Sat) -- No.14
 +--しっとりショコラ--+
please click
今回は我が家用に「しっとりショコラ」を焼きました。
レシピはたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
一晩冷蔵庫で寝かして、カット。
立ったまま1カットパクリ。 いや〜ん美味しい〜☆
もうこの「しっとりショコラ」以外はチョコ菓子焼かなくてもいい位、お気に入りの味&しっとり感です。
半分は両親におすそ分けしよう〜。
実は今回のチョコレートは…
カカオ72%友人のチョコ大好きお嬢さんさえもギブアップした「明治チョコレート効果 カカオ72%」を貰ってきて、使ってみました。
私も端っこを齧ってみたのですが、そのまま食べるには、確かにもう少し甘味が欲しいかな。(私は普段「ブラックチョコレート」を食べるのもお菓子用にも愛用しています)
でも、「しっとりショコラ」にしたら、美味しい〜でも、前回の「しっとりショコラ」と食べ比べてみたわけではないので、どっちが美味しいとは解らないんですが(汗)
このカカオ99%で作ってみたら、大人のショコラに仕上がるかしら。 作ってみたいな。

2006年 6月24日 (Sat) -- No.15
 +--バターコーンブレッド--+
please clickplease click
今日はムスコの塾前の軽食にみかさんの「バターコーンブレッド」を焼きました。
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
私はコーン以外にベーコンを2枚(約50g)、細切りにして加えてみました。
HBピザコースで10分捏ねた後、コーンとベーコンを加えたのですが、コーンの水切りが足らなかったのか、ベーコンの油脂の影響か、あまりにべたつく生地になってしまい、粉を3つかみHBケースに投げ込む強引振り(激爆)
なんとか取り出せる程度に生地がまとまったので、一次発酵へ。 発酵後もやわやわ生地に、成型するのもかなり苦労してしまいました; 十字の切り込みもふにゃ〜って感じ;
でも焼き上げたら、なんとか様になったかしら。
切り込みにのせたバターが、トップにじゅわっとしみて、コーンの甘味・ベーコンの塩味が美味しいふわふわパンになりました。
次は水分の量を調整して焼かなきゃ。

2006年 6月25日 (Sun) -- No.16
 +--カラメルバナナのマーブルバターケーキ--+
please click
先日作ったカラメルバナナを消費しなきゃ…ということで、カラメルバナナを使ってバターケーキを焼きました。
レシピはたかこさんの「ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ」の「キャラメルマーブルのバターケーキ」を参考にしました。
スライスして袋に入れ、そのまま冷凍庫行き…笑

2006年 6月25日 (Sun) -- No.19
 +--オレンジのアーモンドケーキ--+
please clickplease click
缶詰のオレンジスライスが手に入ったので、「オレンジのアーモンドケーキ」をやっと焼くことができました☆
レシピは「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」から。
グランマニエはブランデーに置き換えました。
レシピの分量で、15x15cmの耐熱ガラスのプレート2枚でちょうどでした。
(ガラスプレートは、以前にいったIKEAMIXTUR オーブン対応サービングディッシュ。 オーブン&電子レンジ対応で、グラタンを焼くのはもちろん、バターやクリームチーズをレンジにかけて柔らかくしたり、とても重宝しています。)
流しいれた生地の上に、半月形に切ったオレンジスライスを並べて焼きました。 後から思ったのですが、オレンジの味をもっと楽しむには、生地を半量流した時に、オレンジスライスを一度並べて、その上に又生地を流しても良かったかな〜。
たかこさんは温かいうちに、スプーンですくって食べても…と書かれていたのですが、私は明日お土産に持っていくつもりです。 どんなお味かな。

オレンジスライス、一切れパクリと味見してみたのですが、とっても美味しかったです。 オレンジの酸味もしっかりあって、シロップも捨てるのがもったいない〜。 まだ半分残っているので、近いうちにパウンドケーキか何かに使おうと思っています。

2006年 6月28日 (Wed) -- No.18
 +--グリーンリース--+
please clickplease click
昨日、久しぶりに友人とリースを作りました。
tiaraさんの6月のレッスンキット「グリーンリース」です。
■使用しているドライ
キンポウジュ
イタリアンルスカス
レモンリーフ
アメリカ岩南天
ヨモギ

葉物のドライをびっしり挿して作ります。
tiaraさんの作り方のプリントでは、ドライの枝を長くカットして、ふんわり仕上げるようになっているのですが、私はコンパクトにしたかったので、短めにカットして作ってみました。(流れるような柔らかさは出ていませんね〜)
一番沢山入っている「キンポウジュ」を、まず短くぎっしり挿してしまったので、レモンリーフや南天の大きな葉をどう入れていくか、悩みました。
でも仕上がったら、お気に入りです(自己満足♪)
これからの季節はこういうリースが涼しげでいいですね。

↓こちらは、tiaraさんのショップで購入した、タタリカのリース。
白いタタリカだけをぎっしり挿してあります。
まるでレースみたいな、繊細な作りで、さすがプロだわ〜☆
please clickplease click
2つのリース、どこに飾ろうか思案中…。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen