My Diary 2006
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2006/07/.....
2006年 7月 1日 (Sat) -- No.1
 +--しっとりショコラ--+
please click
又もや「しっとりショコラ」を焼きました。
あまりの家庭内人気で、あっという間に無くなるし(苦笑)
まだ生クリーム100cc残っているので、近々もう1度焼くことになりそう。
レシピはたかこさんの「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
今回はココア15g→20gに増量してみましたが、まだまだ大丈夫な感じ(ココア好きー♪)
写真は20cmスクエアを縦横4つのブロックにカットしたもので、1カットが約4cm。 ついつい2つ食べてしまうと、後で胃にドーンときて後悔します(笑)

2006年 7月 1日 (Sat) -- No.2
 +--ハーブ--+
please click
バラ園のガーデンセンターに薬剤を買いに行ったついでに、フリルの葉っぱが愛らしい「カーリーミント」を購入してきました。
「スペアミント」の系列なので、葉っぱを触ると爽やかな香りがします。
ミントはものすごい勢いで増えるので、鉢で育てているといずれ根詰まりしてしまって、株が弱ってしまうんですけどね。
(植え替えればいいのだけど〜汗)
please click
昨日ムスコの学校でハーブ講習会があったのですが、持って帰ってきたハーブをコップに挿したら、あれだけヘロヘロになっていたミントとレモンバームがシャキッ☆ つ、強い…。
運良く根っこを出したら、土におろそうと思っています(笑)
セージとタイムから根っこが出たら、嬉しいなぁ。
イタリアンパセリを収穫する時、つい真ん中の新しい葉っぱから収穫してしまいがちだけど、株を痛めてしまうので、外側の葉っぱから収穫するんですって。 知らなかった…。
先生手作りのルバーブのジャムが、とても美味しかったので、苗を探したのですが、残念ながらありませんでした。 ますますルバーブの苗が欲しくなっちゃったな。

2006年 7月 4日 (Tue) -- No.3
 +--ハンバーガー--+
please clickplease click
今日のムスコの塾前の軽食は、ライ麦入りバンズを焼いて、生協で届いたクリスピーチキンと牛肉のパテを挟んで2種類のバーガーにしました。
バンズを焼くとき、ごまをトッピングしたのですが、スライスする時殆ど落ちちゃった…orz

2006年 7月 7日 (Fri) -- No.4
 +--ピタパン--+
please click
昨日のムスコの軽食は、「ピタパン」を焼きました。
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
ピタパンは以前にも数回焼いたことがあるのですが、みかさんのレシピで焼くのは初めて。(以前焼いたのは、HB付属のレシピ本で焼いていました)
材料の配合は、みかさんの「ハーブ&トマトのフォカッチャ」と似ていますね。
(今チチの所に本があるので、確認ができない〜)
今回のピタパンは、プク〜と膨らんだのは6個中1個だけ( >< )
伸ばし方が足りなかったのか、温度調整が悪かったのか…。
思いっきりフォカッチャ風になってしまいました(笑)
気を取り直して、ナイフで切り目を入れて、具をはさみました。

2006年 7月12日 (Wed) -- No.6
 +--ツナマヨパン&コーンマヨパン--+
昨日のムスコの軽食には、「ツナマヨパン」と「コーンマヨパン」を焼きました。
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
「きのこのグラタン」の成型を参考に、ツナマヨとコーンマヨのトッピングを作って詰めました。
最終発酵後please click
パン生地の中央にくぼみを作るのにモタモタしてしまって、「このくぼみ、コップの底を押し付けて作っちゃ駄目かいのぅ…汗」とぼやき連発。 やっぱり生地痛めちゃうかな…でも次はやっちゃいそう(爆)
ツナマヨもコーンマヨもとっても美味しく焼きあがりました。
みかさんのレシピ通りにホワイトソースを入れて、グラタンにしても、きっと美味しいでしょうね♪ カスタードクリームと果物で、おやつ風パンでも良さそう。
please click
あわせて朝食用に全粒粉(細引)を入れた食パンも焼きました。
200gの粉のうち、40gを全粒粉に。
でも…トーストしてもあまり焦げがつかないし、食感も重くてサクサクしていない…orz
発酵もいつも通り膨らんだし、窯伸びも良かったのに、なんだかすごくずっしりしている。 これって全粒粉パンの特徴なのかな。 それとも入れた量が多すぎた?(ベイカーズ%20)
私はサクサク☆としたトーストが好きなので、全粒粉を入れた食パンは今後焼かないかも〜。 ライ麦食パンは大好きなんだけどな。
全粒粉はカンパーニュやくるみカレンズに合いそう。 クッキーにもいいかも。

***追記***
全粒粉食パンは、いつもよりしっかりトーストすると、表面がカリッ中身がモチッという食感になりました。
これならいける〜。

2006年 7月13日 (Thu) -- No.7
 +--ツナコーンロール--+
今日のムスコの軽食には、「ツナコーンロール」を焼きました。
パン生地はみかさんのリッチパンで、40gはライ麦粉に。
please clickplease click
中にはツナ・コーン・ピザ用チーズ・マヨネーズ・ケチャップを巻き込みました。
20cmのスクエア型に、9つにカットした生地を並べて、180℃20分焼成。
単純簡単惣菜パンだけれど、これが美味しいんですよね☆

2006年 7月15日 (Sat) -- No.8
 +--オレンジヨーグルトシフォンケーキ--+
昨日夕方は、ものすごい夕立でした。
今朝の新聞を見たら、1時間40mmの豪雨だったらしい。
雷も落ちまくりで、目の前のマンションの避雷針に落ちる雷を、初めて目撃。 しかも何発も…! 家の中で安心して眺める雷[:雷:]って、いいもんです(笑) 
(部活中のムスコが心配でしたが)
一生懸命飛んでいるのに、後ろに流されていく小鳥に笑っちゃいました(無事だったかな〜)

一昨日焼いたヨーグルトシフォン。
レシピは「シフォンケーキ・アラカルト」から。
缶詰のオレンジスライスを8枚分、刻んで入れてみました。
1日冷蔵庫で寝かして、型からはずした後、缶詰のシロップ(このシロップはオレンジジュースみたいで美味しいの)を表面にハケで塗ってみました。
please clickplease click
覚悟はしていたのですが、やはり沈んだオレンジの影響で、底が落ちてしまっています(汗) まぁ自家用シフォンなので、いっか。
ヨーグルトとオレンジの酸味が爽やかで、夏向けシフォンになりました。
このシフォンはヨーグルトでしっとり仕上がるので、冷やして食べると美味しい♪

2006年 7月17日 (Mon) -- No.9
 +--ボックスケーキ--+
please clickplease click
今日は母の誕生日だったので、「ボックスケーキ」を焼きました。
レシピは「超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
たかこさんのレシピは、グレープフルーツを散りばめてあったのですが、母の大好きなアメリカンチェリーと黄桃を使ってみました。
(チェリーと黄桃の色あいはいまいちだったかな〜; ルビーのグレープフルーツの方が良かったかも)
ものすごく久しぶりにスポンジケーキを焼いたのですが、今日は生地を作っている時、とてもテンポ良く進んで、「これは成功するかも♪」という予感がありました。 期待通りにスポンジがうまく出来て小躍り♪
(このスポンジだったら、ロールケーキも綺麗に巻けそう。 近いうちにもう一度焼こう♪)
スポンジを器にあわせて3つに切り取り、クリームとフルーツを挟んで冷蔵庫で5時間程冷やしました。(アメリカンチェリーは2つに切って種を除き、ブランデーをあえました)
夕食後出したのですが、おかわりをするぐらい母が気に入ってくれて、大成功。 作った甲斐がありました。
ボックスケーキはデコレーションも簡単な上、冷蔵庫にもしまいやすくて、なかなか良かったです。 気負わないお客様には、このケーキはいいかも〜☆

***余談***
please click
スポンジケーキを焼いて、改めて思い知った事…。
我が家のオーブンの焼きむらのひどいことひどいこと。
左奥が特に火力が強いのネン…orz
(10分焼いて焼き色がちょっと薄かったので、前後交換して3分追加)

2006年 7月18日 (Tue) -- No.10
 +--ベーコンエピ--+
please click
今日のムスコの軽食は「ベーコンエピ」☆
生地はフランスパンの配合で、今回は粒マスタード・マヨネーズ・ベーコンを巻き込みました。
ベーコンの枚数の関係で、エピは4本、残りはシンプルな丸パンにしました。
噛み応えのあるエピは大好き。
でも3ちぎり分しか私の口には入りませんでした…(苦笑)
後ろに移っているのは、もちもちパン用粉を使った朝食用の食パンです♪

2006年 7月20日 (Thu) -- No.5
 +--ライ麦食パンでサンドイッチ--+
please click
今日のムスコの軽食には、パウンド型でライ麦食パンを焼いて、サンドイッチを作りました。
いつもはHOVIS型で食パンを焼くことが多いのですが、今日は久しぶりにパウンド型で。 みかさんのレシピより長いパウンド型なので、粉は230で作っています。
ふわふわライ麦食パンをスライスして具を挟んで、サンドイッチの出来上がり。 サンドイッチ用には、パウンド型で焼いた食パンの方が、可愛くできてお気に入りです。
please click
今日焼いた食パン〜☆
1本は明日の朝食用。
ムスコは最近トーストしたものに、ピーナッツクリームをたっぷり塗るのにはまっています。
いいなぁ…カロリー気にしなくていい奴は…。

2006年 7月23日 (Sun) -- No.11
 +--ちんすこう--+
今日はムスコは市の大会へ出かけ、オットは全然起きてこない.zZので、
朝から手作り「ちんすこう」を焼いてみました。
please click
レシピは陽だまりの部屋のyukiさんからお借りしました。
yukiさんはラードを使われているのですが、我が家には無かったので、ショートニングで代用。
フードプロセッサーで【砂糖+ショートニング】をガガーッと混ぜたあと、小麦粉を入れて、生地がまとまるまで再びガガーッ。
黒糖味と緑茶味の生地を作りました。(緑茶味は黒糖をグラニュー糖に変えて、粉末緑茶を大さじ1加えました)
2枚の天板を上下に入れて一気に焼いたのですが、そのせいなのか何なのか、黒糖味の方は、薄く広がってしまって、コロンとした可愛い形になりませんでした(泣)
(最初の10分は上段黒糖・下段緑茶、10分後上下前後を交換)
緑茶味の方は、形も可愛くホロホロとした口当たりに仕上がったんだけどな〜。
黒糖味の方は、カリッとしたクッキー風。 これはこれで美味しいのですが、「ちんすこう」じゃない〜。
面倒がらずに1段ずつ焼いたほうが良かったのかもしれません。
でも黒糖味も緑茶味も、とっても美味しかった〜。 ラードを使えば、より本場の「ちんすこう」の味に近づくんでしょうね。 今度スーパーで探してみようかな。
思い立ったらすぐ作れるのも魅力ですね。 yukiさん、ありがとうございました♪

2006年 7月25日 (Tue) -- No.12
 +--ポテトフランス--+
本日のおやつパンは「ポテトフランス」を焼きました。。
please clickplease click
レシピは95年発行のオレンジページcooking『手作りパンの本』から。
もう11年前の本になるのね〜。 この本が初めて買ったパンの本でし
た。
この頃はナショナルのパンが焼けるオーブンレンジを使っていたっけな。(HBが合体したようなオーブンレンジ…全卵の泡立てもしてくれる、すごいオーブンだった!)
久しぶりにこの本を眺めていたら、おもしろい成型のパンもあったりして、近いうちに又焼くつもり。 その成型は、焼きあがったものを見たことはあるのだけど、成型の仕方が解らなかったの。(単なるハムパンだけど)

ジャガイモは皮ごと茹でて皮をむき、フランスパンの生地にごろりと入っています。 最終発酵後、十字にカットして、マヨネーズ・チーズをトッピング。
ジャガイモが入っているので、ずっしりと食べ応えのあるパンになりました。
私的には、ジャガイモに味がついていないので、ちょっとあっさりしすぎて物足りない感じ。 次は4つぐらいに切って、マヨであえたものを包もうかな。 チーズもトッピングじゃなくて、パンに包み込んだ方がよさそう。 それじゃ「ポテトサラダフランス」かな(笑)
please click
明日の朝食用・ライ麦食パン♪

2006年 7月27日 (Thu) -- No.13
 +--ハムマヨパン&ベーコンエピ--+
今日はお客様&ムスコのお昼ごはん用にパンを2種焼きました。
最終発酵後1つは「ハムマヨパン」。
生地はみかさんのリッチの配合(粉300g)ですが、トマトジュースが50cc残っていたので、牛乳の一部をトマトジュースに。 バターは20g。 少しピンクがかった生地になりました。
成型は先日オレンジページのパンの本で見つけた方法で、円形に伸ばした生地にハムを置き、ぐるぐる巻いた後、真ん中にざっくり切り込みを入れたもの。
「わーこんな感じになるんだ〜☆と切り込みを入れながら、なんだかわくわくしてしまいました(笑)
ハムとパン生地の間には、ピザ用チーズを仕込んであります。 普段売っているハムよりも厚みのあるハムだったので、切り込みを入れると、ハムの力でぐわ〜っと開いてしまいましたが;
最終発酵後、マヨネーズをトッピングして焼き上げました。(180度で8分・7分・3分と天板を上下前後入れ替え)
please clickplease click
ムスコは「このハムのパン美味しい〜!」と6個ペロリ。(部活で体が動くんだろうか…;)
材料は普段のハムロールと殆ど変わらないのに、何故かこっちの方が美味しいそう。 表面に出ているハムがカリッとして、香ばしいからかな。

please clickもうひとつはライ麦入り「ベーコンエピ」。
粉の配合は「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」の「フォンデュ」から。
粉300gのうち、40gをライ麦にしました。
それから、今回初めて「モルトシロップ」を使ってみました。
生地は、今日はものすごく柔らかくなってしまい、四苦八苦;
なんだろう…モルトシロップの影響?? 気温かなぁ。
夏の間はレシピより水は20cc減がいいかも。
生地を4分割にして、いつもより大きめの、粒マスタードをたっぷり入れたエピにしました。
「ハムマヨパン」の焼きあがりを待っている間に、ちょっと過発酵になってしまったのか、クラムは柔らかめ。 夏は待った無しだから、焼き上げを2回に分けるときは、時間配分が難しいですね…。
肝心の「モルトシロップ」効果は、なんだか解りませんでした(爆)
次はシンプルなバゲットで、「モルトシロップ」の存在を確かめたいと思います。

2006年 7月30日 (Sun) -- No.14
 +--ボックスケーキ--+
please click両親宅の天ぷらパーティにお呼ばれしたので、前回好評だった「ボックスケーキ」を作っていきました。
(私って、天ぷらを作らないんですよ〜; 油の処理が面倒でっ。
揚げ物は滅多にしないのです。 豚カツを作る時も、フライパンで油多目ぐらいで揚げ焼きしちゃいます;
揚げたて天ぷら、美味しかった〜♪
<じゃあ作れよ私…)

レシピは「超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」から。
今回はレシピ通りグレープフルーツのホワイトとルビー、それと甘味を足すためにパイナップル缶を用意しました。
でも…ルビーがルビー色していない…orz 確かにかすかにピンクではあるのですが、ホワイトと一緒に散りばめても、ほとんど区別がつきません。 おまけにパイナップルも黄色いし。 黄桃にすれば良かったな〜(汗)
スポンジは今回も綺麗に出来たので、そろそろロールケーキをリベンジしてみようと思います。(今まで満足のいく出来がない;)

2006年 7月31日 (Mon) -- No.15
 +--紅茶シフォン--+
please click
卵をどっさり友人から頂いたので、紅茶シフォンを焼きました。
友人にホールでプレゼントしたので、味の程は解らないけれど、メモ程度に。

レシピは「シフォンケーキ・アラカルト」から。
紅茶パウダーを大さじ2杯。
紅茶葉はティーパック1個分を入れて。
水は牛乳に置き換えてみました。 でも80ccぐらいでは、ミルクの味は感じられないだろうな。 コンデンスミルクの方が良さそう。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen