My Diary 2006
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2006/09/.....
2006年 9月 1日 (Fri) -- No.1
 +--バーガー--+
2学期が始まりました。
ムスコの中学生初めての夏休みは、部活や塾がどんな感じで入ってくるのか解らず、オットとの休みもあわず、旅行に連れて行ってやることができませんでした。
小学校6年間はオットの実家に、毎年ひとりで遊びに行っていたのも、今年は行けず。 でもちゃんとお盆前後に10日間お休みがあるのが解ったので、来年は宿題を早く片付けさせて行かせてやりたいな。
2学期初日からいきなり朝練で、お昼帰ってきたらこれ又すぐに午後練に出かけるムスコに、パクッと食べられるバーガーを用意しました。
please clickplease click
バンズはライ麦を40g使った、みかさんのリッチパンがベース。 ぷっくりまるまると焼きあがりました(笑) バーガーのバンズには、ライ麦を入れるのが私は好き。
フライドポテトを添えたら、「おーまるでハンバーガー屋さんみたいだ☆」と喜ぶムスコ。 まだまだ単純ですのぅ〜(笑)

2006年 9月 2日 (Sat) -- No.2
 +--リーンなコッペパンでホットドッグ--+
please clickplease click
今日のムスコの軽食に、リーン生地のコッペパンを焼きました。
レシピは「みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」から。
実はコッペパンを焼くのは、初めて。 リスドォルを使用して、バターのかわりにオリーブオイルを適当にたら〜りと入れました(笑)
エキストラバージンオリーブオイルを使ったので、HBで捏ねている間、とってもいい香り〜。
焼き上げは5分追加しました。
真ん中を切り開いて、レタスとウインナー、ポテトサラダを挟みました。
リーンなコッペパンは、噛み応えがあって、とっても美味しい♪
リスドォルがぴったりのコッペパンでした。

please click
こちらは昨日焼いたミルク食パン。 粉は「cuocaさくさくパン用強力粉」を初めて使ってみました。
今朝トーストして食べたのですが、なるほどサクサク☆
でも「はるゆたかブレンド」で焼いてもサクサクなんですけどねー笑
バターを塗らなくても、そのまんまで美味しいトーストでした。

2006年 9月 3日 (Sun) -- No.3
 +--八つ橋…?--+
please click
ムスコと私は生八つ橋が大好き♪
特に餡が入っていない皮だけの生八つ橋♪(「皮」というのかどうかは置いといて…)
先日レシピ繋がりでネットの旅に出ていたら、YOMEさん@「YOMEの毎日ご飯・パン・お菓子」が、なんと八つ橋を手作りされているではないですか〜[:キラーン:]
こっこれは作ってみたい!と上新粉を買ってきました。 白玉粉は確かストックがあったっけ…と取り出してみると、「よもぎ白玉粉」ですやん…orz
もう買い物から帰ってきた後だったので、「よもぎ白玉粉」で強行。
よもぎとシナモンの組み合わせは、ちょっと怖いものがあったので、シナモンは入れずに作ってみました。
レンジでチンした後の捏ねは、ニーダーの力を借りてぐるぐる。
もっちもちの八つ橋の生地を、SILPATで挟んで伸ばしてみました。
SILPATからはみ出さない程度に伸ばしたので、ちょっと分厚めの八つ橋…というより、「よもぎ薄餅」??(爆)
やっぱり生八つ橋はシナモン味でないと〜〜〜。
それと、YOMEさんはこの八つ橋にクリームを挟んだりして使われているので、甘さを控えめにされているみたい。 そのまま食べるのなら、もう少し砂糖を増やしたほうがいいかな。 それとも黒蜜をたら〜りとかけるとか♪
次はちゃんと普通の白玉粉を買って、シナモンも入れて、リベンジしたいと思います。
でも、少し冷やしたらもちもち度UPで、美味しかったです、「よもぎ薄餅」…笑

2006年 9月 3日 (Sun) -- No.4
 +--プチフランス--+
please clickplease click
今日のムスコの軽食には、プチフランスを焼きました。
中に包んだのは、ポテトサラダとチーズ&ブロッコリーの2種類。
200gの粉を使った生地を8分割して、焼成は200度15分。

ムスコは8月から日曜日夜に、部活のメンバーにOBも加わるバスケットの同好会に参加しています。
部活と比べてゲームにも参加できて、楽しいみたい。
でも…これで早めに夕食を食べさせる日が増えてしまいました(汗)
日・火・水・金・土…1週間のうち5日!…殆どやん〜。
最初は軽食、という感じで用意していたのですが、帰るのが10時前になることもあり、帰ってからは時間が無くて夕食を食べたがらないんですよね。 かといって、スポーツや塾の前にお腹いっぱい食べていくのは嫌だと言うので、悩みどころです。
食べるのに時間がかからなくて、栄養のバランスがとれている夕食は、難しい上にワンパターンになってしまう…。
せめて残っている2日は野菜をたっぷり食べさせなきゃ。

2006年 9月 4日 (Mon) -- No.5
 +--2007年カレンダー--+
2007年カレンダー黒井健さんの2007年 カレンダーが、amazonで予約できるようになっていました☆
発売は9月21日みたいですね。
毎年リビングにかけるカレンダーは健さんのに決めているので、早速予約予約…。
生協のチラシでも健さんのカレンダーは載るのですが、数年前扱わなかった年があって、とても残念な思いをした事があったので、最近は生協のチラシを待たないことにしています。
今度はどんな絵がカレンダーに載っているのか、楽しみ〜♪

2006年 9月 5日 (Tue) -- No.6
 +--抹茶あんぱん--+
please clickplease click
cuocaの「極上抹茶あん」が冷凍庫で眠らせっぱなしだったので、あんぱんを焼いてみました。
レシピは「みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」から。
300gの粉(はるゆたかブレンド)を使い、12個作りました。 2段で焼いたので、焼き時間は5分追加。
餡を包むのが、思ったより難しい〜(涙) パン生地は縮む力があるものだから、お饅頭の皮みたいに簡単にはいきませんでした。 半分ぐらいは裏側から餡が覗いてるぅ〜(汗) それとおへそが焼き上げると小さくなっちゃった。
でも、美味しいあんぱんでした。 ムスコは甘いパンはあまり喜ばないので、8個おすそ分けして、残った4つのうち2つ私が食べてしまって、2つしか残してなかったら、「あんぱん好きなのに〜orz」って(笑)
そ、そうだったのか?? じゃあ又焼こうかな。

2006年 9月 5日 (Tue) -- No.7
 +--抹茶あんのマーブルケーキ--+
please click
抹茶あんぱんを焼いても、まだ残ってしまった抹茶あんを使って、マーブルケーキを焼きました。
レシピは「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」の「抹茶と白あんのマーブルケーキ」をアレンジ。
ケーキ生地の1/3に抹茶あん100gを混ぜて、マーブル模様に。
マーブル生地の部分は、抹茶あんが濃厚に味わえて、なかなかいい感じになったと思います。
冷蔵庫で保存していたのですが、冷たくてもあまりパサパサしていませんでした。 冷たいパウンドも美味しいかも♪
cuocaの「極上抹茶あん」って、「極上桜あん」と同じく期間限定販売なんですよね〜。 手に入らないと思うと、無性に食べたくなるわ〜。

oven memo

2006年 9月 6日 (Wed) -- No.8
 +--カイザーセンメル--+
please clickplease click
今日の晩御飯は具沢山のスープを作ったので、くるみ入り「カイザーセンメル」を焼きました。
(くるみを入れたら「カイザーセンメル」って言わないのかな…この形だったら「カイザーセンメル」でいいのかな)
くるみは50g加えました。 くるみが入るので、いつもより水分を少し増やして。(粉はリスドォル)
ショートニングはオリーブオイルに代えました。
レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から。
焼いている時から、くるみの香ばしい香りが・゜゜・*:.。.:
ちょっとお行儀悪いけれど、スープに浸しながら食べるとおいしー☆

please click
カイザーセンメルの後を追いかけて、朝食用のライ麦食パンも焼き上げました。粉はcuocaさくさくパン用強力粉。 ライ麦との相性はどうかな〜。

2006年 9月 7日 (Thu) -- No.9
 +--ミルクコーヒーシフォン--+
please clickplease click
イオンの火曜特売でストックがあるのに買ってしまった卵…冷蔵庫に卵が30個!! これは卵を消化しなくちゃ〜ということで、シフォンを焼きました。
コーヒーシフォンなら、ムスコが食べてくれるんですよね〜プレーンや抹茶は駄目;
レシピは「シフォンケーキ・アラカルト」から。
今回はいつものコーヒーシフォンではなくて、ちょっと変えてみたいなと思い、砂糖を減らしてコンデンスミルクをたっぷり入れてみました。(砂糖60g→30gに、コンデンスミルクを60g)
コンデンスミルクの影響が不安だったので、いつもは入れないBPも少し加えました。
卵黄を入れるボールに最初からコンデンスミルクを入れたせいか、卵黄がマヨネーズ状に泡立たない〜orz
卵白に入れてしまった砂糖を減らして、卵黄の方に入れたほうが良かったかも…。 卵黄の方はいつもよりゆるくなっているので、粉をふり入れて混ぜるのも、ダマになってなかなか混ざらないし。
もう半ばやけっぱちでメレンゲをあわせて焼き上げました。
レシピより140度5分追加。
1日寝かせて今日型から外したのですが、一応粉のダマは見当たらないみたい。 まあまあの出来みたいです。
半分両親の所に持って行ったのですが、父の感想は「もう少し甘味が欲しいなぁ」。 私はまだ食べていないので、甘みが足らないようなら次からは砂糖かコンデンスミルクを足してみようと思います。

*** 追記 ***
やはり甘みが足りませんでした〜。
でもカットしたシフォンの上から、コンデンスミルクを糸状に搾り出してデコレーションしたら、ちょうどいい甘さになりました。
コンデンス大好きな私としては、これがお気に入りかもー。

2006年 9月10日 (Sun) -- No.10
 +--ベーコンエピ--+
please click
ムスコの夕食用に焼いたベーコンエピ。
レシピは「たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から。
ライ麦を40g入れ、シンプルにマヨ&ベーコンだけ包みました。
あっという間に完食…わ、私のは?
*
*

2006年 9月11日 (Mon) -- No.11
 +--「ベビーピンクのアンティーク調オーバルリング」--+
please clickplease click
ものすごーーーく久しぶりにビーズに触りました。(過去ログ見たら、去年の5月以来…苦笑)
作ったのはBEADS MANIAで購入したキットのリング。 リングだったらそんなに難しくないだろう…と思っていたのですが、結構複雑で常に眉間に皺を寄せて作業してしまいました(爆) てか、ろ…老眼にビーズはキツイ(激爆)
優しいピンクのゴージャスリングが仕上がったのですが、えっと、これが似合うような服を普段着ていないよ? もしかしたら出番少ないかも…orz
■材料
チェコユーフォー(ホワイトオパール) 6mm
ファイアポリッシュ(ベビーピンク) 4mm
ファイアポリッシュ(ピンク) 3mm
丸小(本金)
丸小(ピンク)
カボション(ホワイトオパール)
台座

実は…9月は1ヶ月程手術入院する予定だった私。
結局手術するほどでは無いだろう…と直前に白紙になりました。(なぬー)
8月に着々と入院準備をしていたのですが、そのひとつが入院中の暇つぶしの為のビーズの用意。 キットいっぱい買っちゃったよ〜(汗)
9月は予定を入れないように調整していたので、この際ビーズ月間といたしますっ(笑)
目、もつかな…(苦笑)

2006年 9月12日 (Tue) -- No.12
 +--「アースカラーのプチクロスネックレス&リング」--+
please click
ビーズ月間第2弾でございます…笑
作ったのはBEADS MANIAで購入したキットのネックレス&リングのセット。
こういう色合いが大好きなので、作る前から期待大☆
レシピ自身は、そう難しいものではないのですが、ビーズのひとつに『チェコシード極小』が…。 『特小』より更に小さい『極小』…穴が、み…見えません…orz 砂かと思っちゃったよ??(爆)
『極小』に一番手こずったレシピでした…。
このセットは、これからの秋にぴったりの色合いなので、嬉しい〜。
■材料
チェコダブルフェイス(トパーズブロンズ)
チェコラウンド(ムーンシャイン) 5mm
チェコラウンド(ブロンズ) 3mm
FP(オリーブAB) 3mm
FP(杏色) 3mm
スワロ#5301(クリスタルドラド2X) 3mm
ボヘミアンビーズ丸小(ライトオレンジ)
丸特小(ブロンズ)
チェコシード極小

…マジで老眼鏡を作らないと…と思った作品でございました(爆)

2006年 9月12日 (Tue) -- No.13
 +--ハムマヨパン&ツナマヨパン--+
please click
今日の夕食にはいつものハムマヨパンを焼きました。
今回は半分をツナマヨにしてみたのですが、くるくる巻く時にツナの水分(我が家はノンオイルのツナ缶を愛用しています)が流れ出してしまい、とじ目をきちんとつまむ事が出来ませんでした(汗)
とじ目を下にして置いたら、なんとか焼きあがった模様…。
6つのうち5つムスコが平らげてしまったので、ツナのお味は未確認。
まぁ、いつものと変わり映えしないでしょうけど。

2006年 9月13日 (Wed) -- No.14
 +--「よつ葉のクローバーのラッキーブレスストラップ」--+
please clickplease click
まだまだ作っています。 目をしょぼしょぼさせながらも、やりだすと止まらないわ…(笑)
作ったのはBEADS MANIAで購入したキットのブレスストラップ。
『クローバー』に弱い私…それと、ビーズ針を使って編むレシピ、というのもやったことが無かったので興味があって選びました。
2mものテグスを机に仮止めして作るのですが、最初は「これでいいのかな…」と不安に。 作業自身は単純だけど、延々と続けて少しずつらせん状に編みあがってきました。
スパイラルロープ』という手法らしいです。
でも出来上がってくると、らせんが綺麗でなかなかいい感じ。
ちょっとこの『スパイラルロープ』はまるかも。
材料も家で揃うので、シックな色合いで作ってみてもいいな〜☆
■材料
チェコ変形(ライトグリーン) 8/7mm
チェコラウンド(モスグリーン) 4mm
チェコラウンド(オリーブ) 4mm
ツートーンパール 4mm
丸小(ミルキー)
丸小(ゴールド)
クローバーチャーム

よれよれ…
満身創痍なビーズ針(苦笑)
まだまだ働いてもらわないとー。
*
*
*
*

2006年 9月18日 (Mon) -- No.15
 +--おうちランチ--+
今日は社宅時代からの友人2家族をお招きして、おうちランチをしました。
3連休どこにも遊びに行けなかったので(一昨日・昨日はムスコが部活)、私がおしゃべりしたかったのが本音〜笑
こういう時は、パンとスイーツで友達を釣ることにしています(激爆)
子供達は0歳児から中学生まで、ちっちゃいのもでっかいのも(←我がムスコだ;)
こんなに年齢が離れていても、TVゲームや人生ゲームでわいわい遊んでいる子供達を横目で見ながら、ハハ達はおしゃべり。 こういう時間が幸せだなぁとしみじみ思います。
please clickplease click
今日は「ハムマヨパン」(←又作ってる苦笑)「くるみレーズンパン」、もしも足らなかった時の為に「ライ麦入りミルク食パン」を焼きました。 「くるみレーズンパン」には基本のリッチパンにくるみ50gとレーズン3種90gを加えました。(粉300g)
「くるみレーズンパン」はどちらかというと、大人用に焼いたのですが、ムスコに意外と大うけで、びっくり。
お客様が帰った後も、「くるみレーズンパン美味しかった〜」と言うので(嬉)、明日の塾前にも焼く約束を。 レーズン食パンはそんなに喜ばないのに、分割して作るパンならいいのね…不思議。

友人は散らし寿司やグラタン等を持ち寄ってくれて、美味しいお昼ご飯に満足満足。
又遊びに来てねー。

2006年 9月18日 (Mon) -- No.16
 +--おもてなしスイーツ--+
please click
今日のおうちランチ後のデザートスイーツ達。
『しっとりショコラ』『レアチーズケーキ』『ミルクコーヒーシフォン』。
レシピは『しっとりショコラ』は「まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」、『レアチーズケーキ』は「ちっちゃなチーズケーキのレシピブック」、『ミルクコーヒーシフォン』は「シフォンケーキ・アラカルト」から。
『しっとりショコラ』は今まで大うけ続きなので、おもてなしのデザートには必ずといっていいほど作ります。 前日から用意できるのもありがたいですね。
私は当日はパン等の用意で朝からバタバタしてしまうので(慌てて掃除も〜汗)、お菓子まで手が回りません。 なので前日お菓子の仕込み(*´ー`)
2〜3種類のお菓子も色や味があまり重ならないように考えているつもりです。 お客様用のお菓子は、失敗するのが怖くて、大抵作りなれている十八番が登場します。
please clickplease click
studio M'の白いスクエアプレートを手に入れてから、デザートを盛り付けるのが嬉しくて♪ へぼへぼスイーツも、ちょっとお澄まし顔になるのがいいわぁ(笑)

2006年 9月18日 (Mon) -- No.17
 +--ミルクコーヒーシフォン--+
please click
前回甘さが物足りなかった「ミルクコーヒーシフォン」、コンデンスミルクと砂糖を増やして再び焼いてみました。
レシピは「シフォンケーキ・アラカルト」から。
他のお菓子の焼き上がりのタイミングを見計らって、シフォンの生地を作ったのですが、読みよりも早くシフォン生地が出来上がってしまい、じりじりと5分待機(滝汗)
そのせいか、今日型から外してみたら、底にあたる部分がいつもと違う…何か薄く沈殿しているような…?
カットしてみたらまぁまぁの出来だったので、ま、いっか…(汗)
気になる甘さは、ちょうどいい感じかも。
水分多目の、しっとりシフォンになりました。

oven memo

2006年 9月19日 (Tue) -- No.18
 +--くるみレーズンパン--+
please clickplease click
ムスコの熱烈リクエスト?で、昨日に引き続き「くるみレーズンパン」を焼きました。
レシピは「みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」の「くるみパン」にレーズンを加えてアレンジ。
粉300gに対してくるみ50g、レーズン(カレンズ・グリーン・サルタナ各30g)90gを入れています。
ムスコの帰宅時間に合わせて焼き上げるつもりだったのに、PCしていたら、パン生地捏ねの開始時間ぎりぎりに(汗)
レーズンをブランデーに浸す時間がゆっくりとれませんでした。 まぁでもなんとかいつも通りに焼きあがったみたい。
昨日のおうちランチの時に「この形はどうやってしてるの?」と聞かれて、「スケッパーで切り込み入れているんだけど、隣のパンや天板の縁にスケッパーがぶつかって、綺麗に入らないんだ〜;」と言ったら、「キッチンバサミでちょきちょきすれば?」とアドバイスを貰いました。
早速実践してみたら、これはいいわ〜☆ スパスパ手早く切り込みが入れられます。
そういえば、この間ピザを焼いたとき、専用のローラーで切り分けると具が潰れちゃって嫌だな…と思っていたのをハサミで切ってみたら、綺麗に切れたのでした。
もっとハサミを柔軟に活用したらいいんですね。
…とはいえ、私は握力が極端に無いので、いわゆるキッチンバサミは扱えないんです。 なので、シルバー加工してある文房具のハサミを台所専用にして、愛用しています。

2006年 9月20日 (Wed) -- No.19
 +--あんパン--+
please click
意外とあんパン好きということが判明したムスコ(笑)
今日は部活がお休みで早く帰ってくるので、おやつに「あんパン」を用意しました。
レシピは「みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」から。
粉は300g使用して、10分割しました。 今回は粒餡使用。
生地の上に餡を乗せて、十字にパン生地を寄せて包んで見たのですが、やっぱ苦手だわ〜orz
でも、餡が溢れてきたのは2つで済みましたv(≧∇≦)v
これも回数こなさないと駄目なんでしょうね〜。
おへその所には、くるみを押し込んだのですが、指で穴を開けるだけよりも、しっかりおへそが残っていい感じ。
まだホカホカしているあんパンを牛乳で食べると、幸せですね♪
2つ私が食べてしまったので、8個残っているあんパン、いったいムスコはいくつ食べるでしょう…笑

2006年 9月22日 (Fri) -- No.20
 +--「お菓子のようなジャム コンフィチュールをつくろう!」--+
「お菓子のようなジャム コンフィチュールをつくろう!」
先日見たい番組が無かったので、何気なくNHK教育テレビにチャンネルを合わせたら、かの有名ないがらしろみさんが、コンフィチュールの作り方を教えている?? 「おしゃれ工房」かと思ったら、「まる得マガジン」でした。 テキストが出ているという事なので、本屋さんで探したら、最後の一冊…ギリギリセーフ!(ボロボロじゃなくって良かった;)
8月から放映していたんですね(気がつくの遅っ;) 9月は再放送。 あーもっと早く気がつけば良かった。 あと1週間で再放送も終わっちゃうじゃん(泣)
いがらしろみさんは、何冊も本を出されているけれど、NHKのテキスト「お菓子のようなジャムコンフィチュールをつくろう!」だったら、お値段もお手ごろで嬉しい♪
意外な材料の組み合わせとか、読んでいてとても楽しい一冊でした。
とりあえず手に入りやすい材料のコンフィチュールを作ってみよう。

2006年 9月23日 (Sat) -- No.21
 +--「ふる里へ」--+
「ふる里へ」
9月下旬に発刊されると、黒井健さんのblogに書かれてあった「ふる里へ」。
amazonでチェックしたら、もう発刊されていました。
この本は、以前新潟中越地震の復興キャンペーンで無料配布された「きんのいなほ」を再編集されたものです。
「きんのいなほ」の記事を読んだ時、この本が欲しいと思っていたのですが、書店で売っているものでは無いので諦めていました。
今回再編集で新刊として出版されるのが、とても嬉しい♪
健さんの絵はどれも好きですが、田んぼが描かれている絵は特に好きなんです。 「ふる里へ」は表紙からして、これは手に入れなきゃ、と思ってしまいました(笑)
「ホテル」(私は持っているのですが、どうも絶版になっていたらしい…)もサイズが大きくなって、文章も手を加えたものも出版されるようなので、これも欲しいなぁ。
10月上旬に、もしかしたら絵本ハウスに行けるかもしれないので、それまで購入は待とうかな。
(新刊や、展示中の絵本は、健さんのサイン入りの本が並んでいる事があるんです♪)

2006年 9月24日 (Sun) -- No.22
 +--焼きカレーパン--+
please clickplease click
ミスドに行ったら、必ずカレーパンを3つチョイスするムスコ。
(もちろん他にも3つ位選んで、全部一気に平らげる…;)
カレーパンって…カレーパンってミスドのメニューの中では値段が高い方ですよね。 100円均一の時はお得感満載ですが、定価で買う時は『カレーパン2つでポンデ3つ買えちゃうじゃん…』とケチな思いがよぎってしまいます(笑)
そうだ、カレーパン作ってみようじゃないの〜でも揚げるのは面倒だから、オーブンで焼ける「焼きカレーパン」をね♪
…という訳で、作ってみました。
パン生地はみかさんのリッチ生地、ミンチ・人参・玉ねぎを具にした固めのカレーを用意しました。
300gの粉で作った生地を9分割にし、約10cm円形に伸ばした中央にカレーをのせて、両端を閉じて成型。
パン粉大さじ6にサラダ油大さじ1を加えて、フライパンで炒ってきつね色にしたカリカリパン粉を、最終発酵後生地の表面に卵白を塗ってふりかけて焼き上げました。
ガーン(TдT)しっかり閉じたつもりだったのに、半分のパンの底からカレー流出〜o(TдT)o
でも、サクサクのパン粉がたまらない、焼きカレーパンになりました。
ムスコが「うめー☆」と言いながら、4つ食べてくれたのが救いかな。
揚げていないので、私も美味しく頂けました。(揚げカレーパンはあまり食べたいと思わないんですよね)

2006年 9月26日 (Tue) -- No.23
 +--ヨーロピアンビーズのアクセサリー4--+
千趣会のビーズキット「 ヨーロピアンビーズのリング&ネックレス手作りキットセット」(ピンク)■
please click
ラリエットって、あまり使わない気がして後回しにしているうちに、ビーズ熱が冷めちゃって、2年も眠らせてしまった千趣会のキット(苦笑)です。
でも花びらに使っているピンクのベネチアンガラスの表情がなかなか良くて、仕上がってみるとお気に入りになってしまいました。
色合いとしては春っぽいけれど、これからタートルネックを着る時期になったら、愛用しそう〜。
延々と通すシードビーズに少々疲れたけれど(なんとテグスは280cm;;)、所々に入るグリーンのピコットが可愛いでしょう?
please clickplease click
ベネチアン ポテト(ピーチ)
ベネチアン リーフ(グリーン)
チェコカット(ブルー系) 6mm
チェコカット(オレンジ系) 4mm
スワロ #5301(フィッシャー) 3mm
シードビーズ(ピンク系)
シードビーズ(グリーン系)

実は最近用事がない日は毎日ビーズアクセを作っています。
又ビーズ熱再来かな。 ちょい目がしんどいけど(汗)
(ビーズ暦5年で、3回目の熱〜作る時はビーズにどっぷり、作らない時は、1年以上触らない…爆)
手持ちのキットは2セット残すのみ v(≧∇≦)
それでもビーズ熱が冷めなかったら、プリントアウトしているBEADS MANIAのレシピで在庫ビーズを少しでも減らそう…。

2006年 9月27日 (Wed) -- No.24
 +--「アンティーク調フラワーネックレス&リング」--+
please click
シックな色合いが気に入って購入したBEADS MANIAのネックレス&リングのキット。
苦手な9ピン使い…やっぱり下手ですね(苦笑)
どうしてもビーズギリギリのところで直角に折ることが出来ません。 くるんと丸めたピンの形もいまいち。
自分用なので、ま、いっか…という事で無理やり納得;
大きめのラインストーンが中央にはめてあるパーツをぐるりと取り囲む渋いグリーンのチェコラウンドが、いい感じです〜。
この所作り続けているアクセサリーの中で、一番のお気に入りかな。
これもタートルネックのセーターにとても似合いそう。
please clickplease click
■材料
チェコレクタングル(ブラウン) 8x12mm
チェコダブルフェイス(ブラウン) 8x6mm
チェコラウンド(グリーン) 5mm
チェコラウンド(グリーン) 4mm
FP(ゴールドライン) 3mm
デリカビーズ(ブロンズ)
丸特小ビーズ(外銀)
メタルパーツ(ラインストーン付)

2006年 9月28日 (Thu) -- No.25
 +--ヨーロピアンビーズのアクセサリー5--+
千趣会のビーズキット「 ヴィクトリアン風ネックレス&リング」■
please click
ヨーロピアンビーズシリーズの最後のキットを仕上げました。
大ぶりなスクエアのベネチアンビーズがとてもインパクトがあります。
スクエアは約1cm四方もあります。
周りを取り囲むグラスパールも6mmあって、とても存在感のあるネックレスとリングになりました。
シンプルなセーターに合わせると生きそう。
please clickplease click
■材料
ベネチアン スクエア
チェコカット(グリーン系) 6mm
チェコカット(グリーン系) 4mm
チェコカット(グリーン系) 3mm
チェコカット(ブロンズ系) 3mm
グラスパール 6mm
ドロップ(アメジスト)
シードビーズ(アメジスト系)

2006年 9月29日 (Fri) -- No.26
 +--「ブラウンピンクのアンティークネックレス&リング」--+
please click
BEADS MANIAのネックレス&ピアスのキットなのですが、ピアスの穴を開けていないので、余ったビーズを使ってリングにしました。
このネックレスは苦手な9ピン・Tピン使いが沢山あって、「くぅ〜綺麗にできんo(TдT)o」と唸りながら製作。
いつもの事ですが、「ま、いっか」と後半は開き直り。
ネックレスはかなり長めのものでした。
リングはTピンを通してリング台の中央に丸カンで止めつけました。 ちょっと寂しい数だったので、手持ちのチェコFPを5つ追加。 もう少し増やしても良かったかも。 リング台は銀色のしか持っていなかったので、リングはピンも銀色に。 本当はお揃いの金色にしたかったな。
please clickplease click
■材料
ドーナツ型チェコビーズ(ライトピンク) 7mm
ユーホー型チェコビーズ(ベージュ) 6mm
ガラス玉(ブラウン) 6mm
ガラス玉(ブラウン) 4mm
チェコFP(ピンク) 4mm
チェコFP(ブラウンラスター) 4mm
チェコFP(ブルーベリー) 4mm
チェコFP(ブロンズ) 3mm
特小ビーズ(ゴールド)

ピアスの穴を開けたら、もっとビーズアクセ作りが楽しくなるだろうな…と思いつつ、やっぱり怖くて開けられない私。
キットについているピアスの金具が、いっぱい溜まっちゃっているわ(汗)

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen