My Diary
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2007/01/.....
2007年 1月 1日 (Mon) -- No.1
 +--A HAPPY NEW YEAR--+
A HAPPY NEW YEAR
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


大晦日も元旦も、相変わらずオーブン生活しています(笑)
please clickplease click
please clickplease click
please clickplease click

2007年 1月 5日 (Fri) -- No.2
 +--福袋--+
改めて明けましておめでとうございます(*'∇'*)
オットとムスコが昨日九州から帰ってきて、今日から我が家は普段通りの生活に戻りました。
大晦日・元旦とオーブン生活で暮れて明けた2006年と2007年だったのですが、2日からはひとり留守番ということもあって、超だらけ生活を2日間、久しぶりにDVDとTV漬けのお正月でした♪
(『IN HER SHOES』がとても良かった〜☆)
今日くらいからパン焼き始めようかな〜と思っています。

please click
ところで、私は今まで数回福袋で夢見ては破れ…で、ここ数年福袋を買うのを止めていたのですが、昨日お気に入りのインテリア&キッチン雑貨のお店で、店長さんの「5000円の福袋は今年力いれていますよ〜14000円相当ですよ〜(ニコニコ)」という言葉にフラフラと買ってしまいました;
中身は( ̄〜 ̄;)ウーン…やっぱり夢破れたり??
…というか、いるものといらないものの差が大きすぎ。
卵焼きパン、ガラスの急須、スプーンは気に入ったのだけど、他のは使わないかな〜という感じです。 残りは今年の秋のバザーまで大事にとっておこうっと(苦笑)

オットは昨日JALのネットショッピングで、ワインの福袋を購入した模様。 ま、これはハズレはないでしょう(笑)

2007年 1月11日 (Thu) -- No.3
 +--スイーツでおうちランチ--+
please click
今日は久しぶりに焼くぞー☆という気分になり、朝の7時半からオーブン動かしていました(笑)
焼いても食べてくれる人がいなくちゃどうしようもないと、近所の友人を無理やり召還(笑)
用意したのは『リエージュワッフル』『甘納豆のスティック角食』『きなこのシフォンケーキ』『抹茶アイスクリーム』。 和風でまとめてみました。

ワッフルは、すごく久しぶりに焼きました。 リエージュタイプはイーストを使って発酵させて作るワッフルなのですが、前回はニーダーで捏ねたのを、今回はHBで捏ねてみました。 なかなかいい感じに捏ねあがり、分割して丸めたものにあられ糖をまぶして焼き上げ。 今まであられ糖が溶けてしまって全くカリカリ感は残らなかったのだけど、今回はちゃんとあられ糖が残っていて、期待通りの出来。 あられ糖は生地の中に混ぜ込むより、表面にまぶした方がいいみたい。 次からはこの方法で焼くことにしよう♪
きなこシフォンのレシピは「シフォンケーキ・アラカルト」から。 黒大豆のきなこを使ったので、カットしてみると黒い点々があって、友人が「紅茶シフォン?」と勘違いしたくらい(笑) 食べるとしっかりきなこ味でした〜。
甘納豆を巻き込んだスティック角食は、発酵がもう少し足らなかったかな。 角がちょっと丸くなっちゃった。
出来立ての抹茶アイスクリームは、ジェラート風の柔らかさ。 ワッフルやシフォンにつけて食べると美味しい〜♪
please clickplease click
please click
せっかくレモンバームを用意していたのに、添えるのを忘れていました…;
最後の詰めが甘い私…orz

2007年 1月12日 (Fri) -- No.6
 +--2作目のトマト完成--+
please clickplease click
12月から新しいトマトの作品にとりかかっていたのですが、今日やっと仕上がりました〜。 プチトマトよりも大きいので、色塗りにも時間がかかりました。 お正月に少し自分でも色塗りを進めたのですが、今日先生に手直し&アドバイスを頂いて、なんとか合格を頂きました( ^ー゜)b
次の課題はりんご。 今度は微妙なグラデーションが入るのと、球体とは違うので、光の入り方も違います。 今度も時間かかりそー。
でもりんごは大好きな果物なので、嬉しい♪

2007年 1月13日 (Sat) -- No.5
 +--「もちもちくるみ」--+
もちもちくるみ
ミスタードーナツの「もちもちくるみ」、販売一時休止になってしまいました…orz
実は昨日ムスコのおやつを買おうとミスドに立ち寄った時、期間限定発売の「もちもちくるみ」を見つけて、「美味しそう〜」と自分用に買って食べたばかりだったのです。
「もちもちしてくるみが香ばしくて、すんごく美味しかった♪」という記事を今日書こうと思っていたのに、今朝のニュースで「中から石のような異物が入っていたという苦情があり、販売一時休止になった」と知りました。
ポンデ好きなら絶対はまるだろうな、という美味しさだっただけに、がっかり。 昨日食べる事が出来たのはラッキーと思うべきか(汗)
ポンデ大好きなムスコに今度買って来てあげようと思ったのにな。
期間限定品だったので、このまま販売中止にならないことを祈ります。
( ̄人 ̄)

2007年 1月16日 (Tue) -- No.4
 +--『黒井健 絵本の世界展』--+
黒井健 絵本の世界展いよいよ明日から22日まで、銀座松屋の大催場で「黒井健 絵本の世界展」が開催されます。
絵本や画集も素敵ですが、原画は印刷物では解らない細やかなタッチまで見ることが出来ます。
お近くの方は是非♪
私は母と木曜日に足を運ぶ予定です。 楽しみ〜♪
*
会場 銀座松屋 大催場
会期 1月17日(水)〜1月22日(月)
会場時間 午前10時〜午後8時(金曜日午後9時まで)
     (最終日午後5時閉場、会場は閉場の30分前まで)
入場料 一般900円 高大生600円 中学生以下無料
くわしくはこちら

2007年 1月17日 (Wed) -- No.7
 +--「色鉛筆で描くイラスト入門―ぬる楽しみから描く楽しみへ」--+
色鉛筆で描くイラスト入門―ぬる楽しみから描く楽しみへ
同じ色鉛筆の教室に通っている方が、先日「こういう本を買ったの」と見せてくれたのが「色鉛筆で描くイラスト入門―ぬる楽しみから描く楽しみへ」。
河合ひとみさんという方は、初めて知ったのですが、色鉛筆の先生も「この方は四季別の色鉛筆の本を出されていて、有名ですね」とおっしゃってました。
中をパラパラと見せてもらったら、今先生に教わっている技法と近い内容で、読んでいてもふむふむ納得という感じ。
早速私も注文してしまいました。
トレースして使えるイラストも巻末に用意してあって素敵。
塗った絵をPCに取り込んで活用する方法や、参考になることも多い本でした。

2007年 1月17日 (Wed) -- No.8
 +--カイザーセンメル--+
please click
具沢山のスープが晩御飯の時、無性に食べたくなるパンは、「カイザーセンメル」。
(レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から)
少々行儀が悪いけれど、ちぎってスープに浸しながら食べると、とても美味しい。
1つの生地は35gくらいなので、小さなパンに焼きあがりますが、その分皮がしっかりしていて、だからスープに合うのかな。
今回はマトファーのセンメルスタンプを、2種類使いましたが、うず巻き型のは、どうもうまく模様が出ません(汗)
please click
こちらは同時進行で焼いたライ麦入りスティック角食パン。
260gの粉のうち、40gをライ麦にしました。
しっかり発酵時間もとったのですが、今回は発酵が足らなかったようで失敗(涙) 角が丸い食パンになってしまいました。
蓋をした後中の様子が見えない角食は、毎回焼きあがるまでドキドキです。

2007年 1月18日 (Thu) -- No.9
 +--『黒井健 絵本の世界展』に行ってきました--+
please click
松屋銀座店での『黒井健 絵本の世界展』、母と行ってきました〜☆
想像以上に沢山の原画の展示に大興奮! 1時間かけて見たのですが、まだ時間が足らないくらいでした。
絵本ハウスに行く度に、印刷された絵と原画は質感が全く違う〜〜〜と思うのですが、今日記念に購入した「この街で」を、昼食に入ったカフェで母に見せたら、母も大きく頷いていました。 本になってももちろん素敵なのですが、原画のけぶった色や、紙のけばだち、ずーっと奥にある木々の細かい枝etc…やはり原画でしか味わえないんですよね。
絵本ハウスの展示だけでもいつも大感動して帰るのですが、今回の展覧会の絵の多さには圧倒されました。 来場の人も多かった〜(ファンとしては嬉しい)
後、密かに嬉しかったのは、ガラスケースの中に使われている画材の展示があったのですが、色鉛筆に私も持っているファーバーカステルのポリクロモスが多かった事♪ 「あーこの色持ってるぅ」とニヤニヤしてしまいました(笑)
出口の外に、これまた圧倒される絵本や画集の山。 こんなに揃っているのを見るのははじめてだ(笑)
展覧会で先行販売という、ころわんのグッズも沢山ありました。 キーホルダーの小さいぬいぐるみころわんを買おうかどうしようか、しばし悩んでしまいました(冷汗)
欲しい本は沢山あったけれど、絵本ハウスで少しずつ買い足したいと思っているので、本を一冊だけ買って帰りました。
初めて黒井健さんの原画を見た母も、とても喜んでくれたので、行って良かった〜。
今度の土日は、健さんのサイン会もありますので、ご興味のある方は是非足を運んでみて下さいね。

おまけ…
please click近場では売っていないモロゾフのプリン♪♪
母がお土産に買ってくれました♪
プリンも大好きだけど、私にとって重要なのは、ガラスの器。
このグラスで手作りプリンやゼリーを作るのですが、少しずつ欠けていって足りなくなっていたんですよね〜。
これでいっぱい作れるわん♪

2007年 1月21日 (Sun) -- No.10
 +--ベーコンエピ&フォンデュ--+
please click
今日のお昼はオットもムスコもいたので、400gの粉をバゲットの配合で一度にHBで捏ねて、エピとフォンデュを焼きました。
(レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から)
エピ3本、フォンデュ8個が、オトコ共の前でみるみる無くなり…私は少ししかありつけませんでした…次からは500g捏ねた方がいいかも。
最近どうもエピの穂先がいまいち鋭くないなぁ…と思って、レシピを良く見たら、なんとハサミを入れて穂状にするのは、最終発酵後だったんですね(激爆)
エピを初めて焼いた頃は、たぶんレシピ通りにやっていたはずなのですが、いつの間にか思い違いをしていたようです(冷汗) 通りで丸っこいエピになっていたはずだ〜;;
(友人に間違えて教えてしまっているかもしれない…汗)
焼きなれているパンも、時々手順のチェックをしなくては、と肝に銘じた一件でした…orz

2007年 1月24日 (Wed) -- No.11
 +--初心に戻って--+
please clickplease click
みかさんのリッチパンの配合で。
つやつやのお肌で窯伸びぐぅ〜んの山食パンが焼きあがりました♪

2007年 1月27日 (Sat) -- No.12
 +--ベーコンエピ&カイザーセンメル--+
please click
今日のお昼は、400gの粉(リスドォル350g+ライ麦粉50g)をバゲットの配合で一度にHBで捏ねて、又もやエピとカイザーセンメルを焼きました。
(レシピは「手作りパンの本―おいしいパン屋さんの味を手作りで」から)
今回は最終発酵後チョキチョキしたのですが、やっぱりあまり穂が鋭くないかなぁ…苦笑
エピはベーコンを巻き込んだのと、ウインナーを巻き込んだのと2種類。
今回はムスコと私だけだったので、私もしっかり食べる事が出来ました♪

2007年 1月27日 (Sat) -- No.13
 +--簡単ピザ--+
please click
「今日の晩御飯何にしよう〜;」と悩んだ時に、大抵たどり着くのはピザかグラタン。(たどり着くというほど考えていない爆…そして何故かビール[にピッタリのメニュー笑)
今晩はウインナーピザと鶏の照り焼きピザ。
最近はパンピザではなく、ベーキングパウダーを使ったみかさんの「おいしいおやつがまってるよ」のピザ生地をよく作ります。
鶏照ピザは、ピザソースを使わずに鶏照のたれとマヨネーズを使い、チンして柔らかくしたジャガイモ&玉ねぎ、鶏照、ほうれんそうをトッピングしています。
この和風味のピザも、我が家では人気です。

please click
先日のピザは、残り物のマカロニグラタンを乗っけて焼いてみました。 これが意外と美味しかった〜☆

2007年 1月30日 (Tue) -- No.14
 +--フルーツケーキ--+
please click
冷凍庫に常時ストックしているバターケーキが底をついたので、スティックの食パン型でフルーツケーキを焼きました。
レシピは「型はひとつ!大好きな焼き菓子―パウンド型だけで51のバリエーション」から。
ブランデー漬ドライフルーツは、レシピより25g増量し、焼き上がりにブランデーを25ccジュジューッと降りかけています。
please clickplease click
荒熱をとったら、食パン用のスライスガードを利用して均等にスライスして、cuocaのクリスタルパック(9mm x 10mm)に1切れずつパックしてから、更にジップロックに入れて冷凍庫へGO⇒
これでいつお呼ばれしても、お客様がいらしても、安心〜♪
もちろん、時々自分のお茶のお供にパクリ☆

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen