My Diary
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2007/11/.....
2007年11月 2日 (Fri) -- No.3
 +--「くーぷトースト」2回目--+
please clickplease click
みかさんの『ほんのりしあわせ。おうちパン』の「くーぷトースト」2回目。
今回は「リスドォル」200g、cuocaの「さくさくパン用粉」を使用しました。 バターはHBのスイッチを入れて10分後に投入、15分間生地をHBで捏ねました。 水は10cc減量。
please clickplease click
やっぱり窯伸びがいまいち;
今度はゴールデンヨットを使って焼いてみようと思っています。
窯伸びは粉のせいではないに違いないけど(笑)

*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*

please click
*おまけ*

横浜の叔母の家に新築お祝いに行った時に、焼いていった抹茶シフォン。
中に小豆甘納豆を入れています。 今回は底に小豆が沈みこまないように粉をまぶして入れてみました。 確かに底に小豆全員集合にはなりませんでした。
でも型に対して生地が少々多いので、型に生地を流し込んだ後、残った生地の中に小豆がたっぷり残っていて、滝汗。 慌てて無理やり小豆押し込みました(笑)

2007年11月 4日 (Sun) -- No.1
 +--食事パン--+
please clickplease click
ブラウンシチューを作ったので、シンプルな食事パンを焼きました。
鍋一杯にシチューを作るので、2回分(笑)
お行儀悪いけれど、お皿をパンでぬぐいながら食べるのが好き〜(笑)

2007年11月 5日 (Mon) -- No.2
 +--虹--+
please click
先日NHKの「おはよう日本まちかど情報室」で『心ときめく 虹色グッズ』というテーマが放送されていました。(まちかど情報室、好きなんですよね〜)
その中で、窓際につるして虹を作るというグッズがあったのですが、これはスワロのシャンデリアパーツを使ったものじゃないのかなぁ〜と思い、しまいこまれているスワロを取り出して作ってみました。
テグスにスワロを通して、つぶし玉で止めつけただけ。 あっという間に完成。
シャンデリアパーツは3つしかなかったので、とりあえず3本作りました。
please clickplease click
本当はカフェカーテンを通しているツッパリ棒から吊り下げようと思っていたのですが、その部分はまだ日光が差す場所ではなかったので、カフェカーテンの下部に止めつけてみました。
出窓に日が差すのは冬の間だけですが、これからしばらく壁に映る虹が楽しめそうです☆

2007年11月 9日 (Fri) -- No.4
 +--「くーぷトースト」3回目--+
please clickplease click
みかさんの『ほんのりしあわせ。おうちパン』の「くーぷトースト」のぐんぐん窯伸びを目指して3回目の挑戦です(笑)(⇒1回目・⇒2回目
やっと「ゴールデンヨット」が届いたので、レシピ通りに「リスドォル」225g、「ゴールデンヨット」225gを使用しました。 今回は本のレシピ通りきっちり細心の注意を払って材料を計量(いつもは…結構アバウトだったり汗)
バターはHBの「ピザ用コース」でスイッチを入れて10分後に投入、一度HBのスイッチを切ってから再度「ピザ用コース」で10分捏ねました。
(何故なら「ピザ用コース」は10〜15分すると生地寝かしに入ってしまうからなのです)
焼成前please click
型から1cm程度生地が覗いた時、焼成へGO⇒
ぐんぐん窯伸びするパンに期待してオーブンを覗き込んでいたのですが…orz
やっぱり窯伸びがいまいち;
生地の量が多い分、今までと比べたら、確かに高さはありますが、みかさんの本の写真みたいに、トースターに入りきらないんじゃ?という心配をする程ではありません(笑)
う〜ん…生地の扱いにまだまだ問題があるんでしょうね。
心配する程トースターからはみ出してない(爆)please click
スライスすると、今までに比べてもっとしっとりしたクラムに感じました。 これは「ゴールデンヨット」の力なのかしら。 トーストしたら、カリッサクッもっちり〜のとっても美味しいパンでした。

*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*

みかさんが開催されている「食パン発表会」の第2回 11/11(日)〜12(月)に枠が残っていたら参加してみようかなぁと思っています。
この窯伸び足らずのパンで参加するのは、ちょっと恥ずかしいけれど(冷汗)

*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*

私の父も去年の7月からパンを焼くようになったのですが、今回「リスドォル」と「ゴールデンヨット」が半々の山食を焼くんだよ〜と言ったら、興味津々、焼く気満々です。
みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」を貸してあげたら、全然返してくれなくて、しょうがなく新しく買ってあげたくらいなのです。(自分の本は書き込みしてあるから、返して貰わないと困る;) 新しい本もプレゼントしようかな。
角食なんて、父の方が上手に焼くんですよね…もし父がぐ〜んと窯伸びした「くーぷトースト」を焼いちゃったら、パン焼き暦が長い私の立場無しだなぁ…爆

2007年11月 9日 (Fri) -- No.6
 +--9作目のアマリリス完成--+
please clickplease click
9作目のアマリリスが塗りあがりました〜♪
今回からいよいよ植物のレッスンに入りました。 しかも色鉛筆レッスン2年目に入りました〜(゜ロ゜)  それにしては全然上達していないのですが(滝汗)
今回は自分でトレースするのではなく、最初から薄く印刷されている紙に塗り塗り。 まさしく塗り絵でした。
植物は塗る色の方向が決まっているので、その方向を意識して塗るのが大切なのだそうです。 花びらなら花の奥から花びらの先に向けて色鉛筆を走らせて塗るのです。
果物や野菜と違った難しさでした。 花や観葉植物の絵って、上手に描けたら飾りたいなぁ。
どっちから描こうかなぁplease click
次は鉢植えのアイビーを描く予定だったのだけど、先生が「季節柄どう?」とヒイラギのモチーフを用意してきてくれました。 これも捨てがたいー♪
前回のブルーベリーを額に入れてみました。 (〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
でも飾るところないのよねぇ。 いくらなんでも健さんの絵の近くには無理っ;

2007年11月10日 (Sat) -- No.5
 +--「くーぷトースト」4回目--+
please clickplease click
みかさんの『ほんのりしあわせ。おうちパン』の「くーぷトースト」のぐんぐん窯伸びを目指して4回目の挑戦です(・∀・)9(⇒1回目・⇒2回目・⇒3回目
実はまだ前回焼いた「くーぷトースト」が残っているのですが、じっくりレシピを読んでいたら、『型の端から1cmでたら焼成』を生地のてっぺんが型から1cm出たらと勘違いしていたことに気が付きました…orz
これは高さにかなり影響するよねぇー…ちゃんと最終発酵させたら、ぐんと高くなるかなぁ〜…あー次まで待ちきれないっと焼いてしまいました(笑)
「リスドォル」225g、「ゴールデンヨット」225gを使用。 バターはHBの「ピザ用コース」でスイッチを入れて10分後に投入、一度HBのスイッチを切ってから再度「ピザ用コース」で10分捏ねました。
最終発酵後
じっくり生地が膨らむのを待って、焼成へ。
今までは、天板に型を乗せると膨らんだパンのてっぺんが、天井に近くなりすぎる気がしたので、直接オーブンの床に型を置いていたのですが、熱の周りが悪い気がしたので、パンを冷ます時に使う網を床に置き、その上に型を乗せて焼いてみました。

ん〜ん〜ん〜…まだまだ高さ足りないなぁ。
粗熱をとって、真ん中から割ってみました。 縦方向にのびのび膨らんでいる…ような気はします(笑)
半分は近所の友人にお裾分けしました。

実は焼き上げてから、「うちの型は1.5斤だったけれど、サイズを念のため測ってみよう」と測ってみたら、21cm×11cm×10cm。 あらら、本に紹介してある型より高さが2cmも低い。
ということは、型の端より3cmでてから焼成でいいということなのね。 焼く前に気が付けば良かった;
次はそれを考慮して焼いてみようと思います(・∀・)9

2007年11月11日 (Sun) -- No.7
 +--いつものツナロール--+
please clickplease click
久しぶりに目覚ましを鳴らさずにゆっくり眠れた日曜日の朝。 なんと8時まで寝ちゃったのですが、8時半に朝ごはんを食べた後(もちろん「くーぷトースト」♪)、午後練に出かけるムスコの昼食用に9時にはパン生地を仕込まなくてはなりません。(1時からなのに、何故か12時前から出かけるムスコ…)
何焼こう〜と考える時間が無い時は、結局「ツナロール」になってしまう(笑)
粉200gの生地を18cmのスクエアで焼くのですが、食べ盛りに突入したムスコに全部ペロリと平らげられてしまいます。 まだ食べ足りない様子Σ( ̄□ ̄;)
次からは300g捏ねた方がいいかな。 私も食べたい〜(ノ△・。)

2007年11月13日 (Tue) -- No.8
 +--やっと見つけた♪--+
please clickplease click
そろそろ多肉ちゃん達を室内に入れる時期が来たのですが、冬場一番日当たりのいいのはリビングの出窓。 ここに鉢を並べるとしたら、2段くらいの棚が欲しいなぁと思っていました。 この1ヶ月くらい雑貨屋さんでワイヤーの棚を探したけれど、いまいちピンとくるものが無い。 気に入ったものが見つかるまで焦らず探そうと思っていたら、今日見つけました。
雑貨屋さんで小さなプレートをずらりとディスプレイしてあったのですが、店員さんに全部おろしてもらって強奪(笑) ちょっとアンティーク風のシンプルな棚です。
これで冬多肉ちゃんを眺めながら、しかも日光浴させてあげられるわぁ♪ 夏場は外に出しっぱなしなので、逆に冬の方が部屋にいながらにして愛でる事ができて嬉しい♪ まだ数鉢外にあるけれど、日当たり抜群のベランダなので、様子をみてそのまま外で冬越しさせてみようかと思っています。

本当は出窓って、あんまりごちゃごちゃ物を飾らない方がお洒落なんだけど、多肉以外にも、ものすごく育ったアスパラが大きな顔していて、お洒落とは程遠い我が家の出窓です…orz 来週あたりクリスマスグッズも出したいんだけどな〜爆

2007年11月15日 (Thu) -- No.9
 +--「くーぷトースト」5回目--+
please clickplease click
みかさんが開催された「食パン発表会」の第2回に参加させて頂いたのですが、みかさんに沢山アドバイスを頂きました(感激…(ノ△・。))
それを踏まえて5回目の挑戦(・∀・)9
「リスドォル」225g、「ゴールデンヨット」225gを使用。 バターはHBの「ピザ用コース」でスイッチを入れて5分後に投入、合計10分捏ねました。
最終発酵の生地は、生地の山のてっぺんが型から約2cm出たあたりで焼成に入りました。
最終発酵後please click
やっぱり今までよりぐんと窯伸び〜(≧∇≦)  トースターに納まらない高さになりました♪ もう少ぅし発酵させても良かったかな…と思ったので、これも経験を積んで見極めようと思っています。
しっかり窯伸びした「くーぷトースト」は、クラムもより一層柔らかくて美味しかったです♪

2007年11月16日 (Fri) -- No.10
 +--「おもてなしランチ会のらくちんメニューブック」--+
「おもてなしランチ会のらくちんメニューブック」
稲田多佳子さんの「おもてなしランチ会のらくちんメニューブック」が発刊されましたね〜。
多佳子さんがHPで発刊前から触れられていたので、楽しみにしていました♪
時々おうちランチをする私にとって、興味津々の内容。 「ちょっとしたひと皿」「サラダとスープ」「メインなメニュー」「シメにぴったりのごはんもの」「おたのしみデザートと小菓子」とレシピを分けて紹介してあるので、自分でピックアップして献立を決めることができるようになっています。
レシピもさることながら、多佳子さんがすべて写真をご自分で撮られたという料理の写真も素敵です。 盛り付け方とかとても参考になります。
こんな素敵なおうちランチが出来るようになるといいなぁ♪

2007年11月16日 (Fri) -- No.11
 +--ムスコのおやつに--+
どうも食べ盛りに突入したらしい中2のムスコ、5時前に帰宅してからお菓子BOXをあさるあさる(汗)
ヤマザキの「薄皮粒あんぱん」がお気に入りで、買い物に出かけた時は買ってくるのですが、外出しない日はコーンフレークとかで飢えをしのいでいます(爆)
外出しない日は、やっぱパンを焼くしかないですなぁ…。
please clickplease click
please clickplease click
あれだけ食べても全く太らないなんて、羨ましすぎる…。

2007年11月21日 (Wed) -- No.12
 +--クリスマス仕様--+
please click
この間の週末にツリーを早くも出してしまいました。 年々早くなっているような…笑
べつに信者でもないのに、クリスマスの雰囲気にどっぷり浸るのが大好きな私です。
今のマンションに越してきた時、嬉しくて買った150cmのツリー。 最初から大ぶりの赤いボールとリボンがツリーにくっついていたのだけど、「なんか違う…」と毎年思っていました。
(⇒こんな感じ…同じ事書いているわ爆!)
今年は思い切って全部はずし、つや消しされた小さな金・銀とブルーシルバーのボールと木製のオーナメントだけ下げてみました。
それに月曜日IKEAで買ってきたダイヤ型の48球ライトチェーン(紫)を巻いてみました。 色の付いていない小さなライトは持っていたので、それも巻いて。 後はシルバーのリボン。
please clickplease click
見た目ゴテゴテしていなくて(ムスコは寂しいと抜かす爆)、リビングにはいい感じかも〜。 ライトを付けると途端に華やかになるので、少しでも曇って室内が暗くきたら、日中でも即座に点灯☆ ひとりでワクワクしています(笑)
後はツリーのてっぺんにつける☆をじっくり探すつもり。 去年から探しているのだけど、これは目立つものだから、ピカピカした安っぽいのは嫌なので、アンティーク風のワイヤーで作ったようなものが欲しいなぁと思っています。 何年かかっても納得できる☆を見つけたいなぁ。
please clickplease click
IKEAでは他にライトチェーン16球ハンギングデコレーションの紫とクリアを買ってきました。
ダイヤ型のライトは屈折した光がキラキラして、綺麗でとても気にいっています。(ニトリでも似たのがありました)
ますます家から出かけなくなっちゃう…。

2007年11月21日 (Wed) -- No.13
 +--「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」--+
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版」が届きました〜♪
今日届く事はメールで知っていたんだけど、ただ今ムスコは期末テスト真っ最中。 「DVDは23日に見ようね、母さんも見るの待つから。」という事になっていました。
なのに、郵便受けから喜び勇んでDVDを掲げて帰ってきたムスコ、「ちゃんと勉強しているから大丈夫〜夜も見直しするしぃ〜( ^ー゜)b」と、なんとまぁ余裕発言だこと。
(゚ロ゚屮)屮
でも「そうか?そうなのか?ならば見ちゃうか?」と乗ってしまうハハもハハですが(爆)
魔法省のドローレスに「感じ悪ぅ〜!陰湿!」と悪態つきながら、あっという間の130分余りでした。 ずっとハラハラしっぱなし。
原作は最終巻も出たことだし(日本語訳は来年ですが)、最後の結末は、どうなっているんだろう…ドキドキ。
本はアズカバンまで読んで止まっているんですよね〜。 4巻から上下巻になったので、かさばるし、携帯版が出るまで気長に待とうと思って。
あ、もう「炎のゴブレット」は出てるのね〜。 買いに行かなきゃ。

2007年11月23日 (Fri) -- No.14
 +--くーぷトースト--+
please clickplease click
これで6回目になる「くーぷトースト」ですが、だんだんコツがつかめてきた感じです…。
もう一息窯伸びが欲しいと思っているのですが、4回目までの窯伸びと比べたら、かなりレシピの写真に近づいてきたかな。
焼き上げた翌朝にスライスした時、手に吸い付くようなしっとりしたクラムに、感動します☆
please click
お昼ご飯にリエージュワッフル。 プレーン生地にあられ糖をまぶして焼いたものと、中にチョコチップを入れたココア生地を焼いたもの。
ふとプレーン生地の中に餡を包んで焼いたら、どうかな〜と思ってみる(笑) 餡がはみ出ちゃうかしら。 あ、抹茶生地でもいいなぁ。
レシピは生地を6分割とあったのだけど、今回計算間違いで8分割してしまいました。 でもサイズはこっちの方が好評でした。

2007年11月26日 (Mon) -- No.15
 +--クリスマスリース--+
please clickplease click
TIARAさんの11月のレッスンキット「クリスマスリース」を友人宅に集まって作りました。 約10ヶ月ぶりのリース作りです。
モスとアナベルを使ったリースは、ナチュラルで大好きな雰囲気。
今回白い小花を花束にするワイヤリングに手こずりました; お手本では、本当はもっと小さい花束にするのだけど、大束にしちゃいました(爆) この辺にとても性格が出てしまいますなぁ〜。
■花材
モス
キンポウジュ
アナベル
綿の実
カラマツ
蓮の実
リンドウ
川原ハハコ
アンモビューム

2007年11月29日 (Thu) -- No.16
 +--バーガー--+
please clickplease click
腹ぺこムスコ用がっつりおやつ。
ハンバーグを挟んでいるものと、ソースカツを挟んだものの2種類です。
please click
今回、cuocaバーガー袋を初めて使ってみました。
バーガーは何度も作っているのですが、どうしても中に挟んだ具がお尻のほうからだんだんはみ出してしまう〜と食べるのに苦労していたので、この袋を使うと食べやすいだろうな〜と思っていました。
ちょっとお店のバーガーを食べている気分?笑
please clickplease click
ここ2〜3日のおやつ。 オートミールクッキー(⇒oven*memo)とフレンチトースト。
オートミールクッキーは「オレこれ何枚でも食べれるし♪」とストップかけるまで食べてるし、フレンチトーストは今まで食べようとしなかったくせに、「そうだったっけ?」ととぼけています。
お菓子箱をあさるムスコのために、がっつりおやつ何を用意しよう…と頭を悩ましている毎日です。(もちろん毎日手作りしている訳ではありません)
今日は善哉を煮ています。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen