My Diary
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2007/05/.....
2007年 5月 6日 (Sun) -- No.1
 +--国営ひたち海浜公園--+
GWは3日まではムスコの部活の市民大会、後半はオットはいなくて予定もなし。 「ネモフィラが見頃だから」と、両親が国営ひたち海浜公園へ連れて行ってくれました。
please clickplease click
広大な園内の「みはらしの丘」を目指して行くと…す、すごーい! ネモフィラの絨毯!
ネモフィラは寄せ植えくらいでしか見たことないのですが、こんなにびっしり植わっていると見応え満点。
汗ばむくらいの陽気の中で、そこだけひんやりしているようなブルー。(実際は暑かったけど笑)
人ごみと暑さで早々に引き上げたのですが、とてもいい景色を見ることが出来ました。

* * * * *
市民大会で準優勝したので、今回初めて県大会に進みます。(ムスコはベンチ入りしていませんが)
準決勝では1点差で勝利という、白熱したゲームで、応援&興奮でぐったりのGWでした(笑)
GW最終日の今日も午前&夜に部活の練習に行っています。

GW中オーブンはあまり使いませんでした〜:
15年使ったハンドミキサーが壊れてしまい、お菓子を焼く意欲も停滞中です;
please clickplease click
後は焼きプリン、ゼリーを作ったくらい。
今日はパンを焼こう。

2007年 5月 7日 (Mon) -- No.2
 +--カツバーガー--+
please clickplease click
ムスコの塾前の晩御飯にバーガーを作りました。
200gの粉でライ麦入りバンズを4つ焼き、生協のしっとりソースカツを挟みました。
このソースカツは、チラシにカツサンドにぴったり、と書いてあったのですが、バーガーにも最適でした。
ムスコは3つペロリと食べて出かけて行きました。

昨夜焼いたパンたち。
please clickplease click
カイザーセンメルは、けしの実を大さじ1杯、生地に混ぜ込んでいます。
最近はトッピングに使うより、混ぜ込む方が好き。

2007年 5月 8日 (Tue) -- No.3
 +--救出ーっ--+
please clickplease click
バラ園のガーデンセンターで、見切り品コーナーに痛々しいマーガレット発見 (泣)
ああ〜終わった花や黄変した葉っぱがそのままだし、蒸れてしまってる(ノ△・。)
マーガレットは手入れをしてやれば、元気になる可能性が高いので、買って帰りました。

please click
痛んだ枝や葉&花はばっさり剪定して、スッキリ☆
こんなに可愛い花を咲かせる子なのにね。 来年の初春の頃には、大きな株になって、沢山花をつけてくれるかな。
*
*
*
please click
実は今日はバラ園にバラの様子を見に行ったのす。
その帰りにマーガレットを助け出したのでした。

2007年 5月 8日 (Tue) -- No.4
 +--角食でサンドイッチ--+
please clickplease click
先日1斤の角食が焼ける型を購入したので、空焼き後早速角食パンに挑戦してみました。
250gの粉が適当らしいので、みかさんのリッチ生地を作り、焼成はe-ぱん工房さんのレシピを参考に、160℃10分、190℃20分。
最終発酵前最終発酵後
please clickもう少し発酵させれば良かったな…。 綺麗な角食にはなりませんでした…orz
発酵の見極めは、何度も焼いてコツをつかもう(・∀・)9
熱がとれるのを待って、スライスしたのですが、ふわふわでなかなか薄く切れなくて、結局8枚切りに。 ごっついサンドイッチの出来上がり(爆)
耳付きでも、とても美味しいサンドイッチでした♪

実は翌日レーズン角食にも挑戦しました。
レーズン80gを加えたので、その体積を考慮して粉200g。
今まで私が焼いたレーズンパンは窯伸びが悪いので(何故だろ)、プレーン食パンと比べてじっくり発酵させて蓋をしたのに、出来損ないの山食みたいになっちゃった…orz
レーズンパンは、山食でいいや…笑

2007年 5月14日 (Mon) -- No.5
 +--初ルクで焼きプリン--+
please clickplease click
先日友人からルクルーゼのラムカンをサプライズプレゼント…ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
実は我が家の初ルクルーゼなのです。
キッチン雑貨好きの私にとって、ルクルーゼは憧れのブランドなのですが、手首の弱い私にはルクのお鍋は重すぎて扱えません。 なのでいつもお店で「いいな〜ルク…」と指をくわえて眺めているだけ。
綺麗なオレンジでぽってりした優しい形のルクのラムカン。 やっぱまずは焼きプリンかしら〜♪と早速作ってみました。
その厚みのせいか、いつものグラスで焼くよりも、泡が少なくて柔らかい仕上がり。(焼き時間は10分増やしました)
さすがルク!しかもオシャレ!(笑)
今日もラムカンを眺めてはニヤニヤしている怪しい私です。

2007年 5月14日 (Mon) -- No.6
 +--レーズン角食--+
please clickplease click
先日のプレーンな角食の後、一度レーズン角食を焼いたのですが、いびつな山食みたいになってしまい失敗してしまいました。
で、もう一度チャレンジ。
今回は最終発酵にじっくり時間をかけて、生地が型の高さぎりぎりまで膨らんだら蓋をして10分発酵、更にオーブン余熱の時間も発酵を進ませました。
160℃10分、190℃20分で焼成。
なんとか見られるレーズン角食になったかな〜。 今度は角が出過ぎちゃったけど(汗) 蓋を閉めてからの発酵の状態を見られないので、毎回焼きあがって型から外す時ドキドキしてしまいます。
角食は、耳が柔らかくて、山食とは違った美味しさ。 次もがんばろー。

2007年 5月16日 (Wed) -- No.7
 +--MOTHER'S DAY--+
チョコ〜
月曜日、塾から帰ってきたムスコが「はい、これ」と板チョコ2枚をくれました。
「1日遅くなったけど〜」
(」゜ロ゜)」母の日のプレゼントなんて、幼稚園の仕込み以来、初めて貰ったかも〜!

後日、バザーの打ち合わせで集まった時、同じバスケ部のお母さんから、「チョコレート貰った?」と言うので、どうして?と聞いたら、どうやら母の日当日の部活でお母さんに板チョコプレゼントしよう、と盛り上がったらしい(笑)
その日の夕方近所のスーパーで男バス部の子が次々と板チョコ片手にレジに並んだそうです(爆笑)
我がムスコはお金を持っていなかったので、翌日の月曜日に買ってくれたみたい。
反抗期真っ最中のでっかい少年達が板チョコ持ってる風景を想像すると、なんだか( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまいました。
(これってきっと香取慎吾くんのCM効果も大きいような笑)

ムスコから貰った板チョコは、少しずつ頂いています。

2007年 5月16日 (Wed) -- No.8
 +--オートミールクッキー--+
please  clickplease  click
6月上旬に中学のバザーがあります。
今年は例年より半年早く催されるので、部活のフリーマーケットの品揃えが不安。
ということで、今年は手作りの焼き菓子も出す事にしました。
クッキーのレシピを教えて欲しいと言われたので、簡単に焼けるオートミールクッキーのレシピを書き出し&試作。 すごく久しぶりに焼きました。 ザクザクしていて、美味しい〜☆
ムスコは10枚一気食い Σ(・□・ )
本番前々日にせっせと焼こうと思います。
バザー当日は役員の方でチョコバナナを担当しているので、そっちも忙しい〜。 バザーが終わるまで、しばらくバタバタしそう。

昨日の打ち合わせに持っていったもの…
please  clickplease  click
+オートミールクッキーも持参。
打ち合わせといっても、関係のないお喋りの時間の方が長いのは何故〜?笑

oven*memo

2007年 5月18日 (Fri) -- No.9
 +--レーズン角食--+
please clickplease click
父にフッソ食パン型1.5斤を頼まれたので、馬嶋屋で注文しました。
私も一緒に1つ購入。
それを使ってレーズン角食を再チャレンジしてみました。
型に付属のレシピでは、粉は450gとなっているのですが、少なめの300gにレーズン100gにしました。
前回よりももう少し発酵を進ませてから160度10分190度30分で焼成。
うーん…まあまあかな。 300gだとやはり少ないのかも。 過発酵の時に起きる上部の凹みができてしまいました。 これは型に生地を入れるときの成型法にもよるらしいです。(⇒e-ぱん工房
次はブルマンブレッドの成型方法を試してみようと思います。

please click

2007年 5月20日 (Sun) -- No.10
 +--ライ麦入り角食でホットサンド--+
please clickplease click
現在マイブームの角食、今度はホットサンドにしてみたくて、ライ麦入り角食を焼いてみました。
粉は400g(内ライ麦粉40g)にしてみました。
成型はe-ぱん工房のブルマンブレッドのN字型にを参考に。

最終発酵前蓋をする直前
蓋をしてから35度5分+オーブンの余熱時間の追加発酵。
棒状に成型した生地の太さが均一では無かったので、発酵が進むと高さに差が出てしまい、焼きあがったら凸凹になるのかも…とひやひやしましたが、焼成後蓋を開けたら、綺麗な角食に焼きあがりました♪
ちょっと角が出すぎたかな…。
please clickplease click
この1.5斤の型は、ちょっと小さめなので、耳もそのまままるごとホットサンドに出来るんじゃないかな〜と思っていたのですが、予想通りホットサンドベーカーにぴったり♪
ウェンガーパン切りナイフを使うと、まだほの温かい柔らかいパンも驚くほどすんなりスライスできました。(型と一緒に購入しちゃった笑)
パンの耳ごとホットサンドにしたかったんですよね〜ホットサンドにしたパンの耳って、カリッと香ばしくてとても美味しいんだもの♪
大満足のホットサンドになりました。
角食マイブームはまだしばらく続きそうです…。

2007年 5月20日 (Sun) -- No.11
 +--ミルク角食--+
please clickplease click
朝食用にミルク角食を焼きました。(本日2本目〜笑)
やっぱりN字型で生地を型に詰めるのは、綺麗な角食が焼けますね☆
この型はオイルを塗らなくても、焼き上がり後型をポンと落とさなくても、するりとパンが抜けるのが感動です〜♪

2007年 5月22日 (Tue) -- No.12
 +--BOSCH スタンドミキサー--+
BOSCH
ついに「BOSCH キッチンマシン」を購入してしまいました…;
6月末にボーナスが入るのを見込んで、先日オットに上目遣いで「『キッチンマシン』が欲しいんだけど…ほら、手首痛くならないし、バザーで大量のクッキー焼かなくちゃいけないし…HB(7年物)の調子もちょっと悪いし…」とお伺いたてたところ、「駄目って言っても買うんだろー苦笑」
図星☆ですがな:
お値段がお値段なので、さすがに勝手に買う訳にはいかないので…ね(汗)
取り寄せなので、待つこと10日、amazonから今日届きました☆
キッチンマシンはキッチンエイドやクイジナート、デロンギ等色々ありますが、私が重視したのは「コンパクト」「軽量」。
自由が丘WINGでは、色々なマシンの比較をしてくれていて、私は大量に生地を捏ねる訳ではないので(それでもBOSCHで粉600まで捏ねられる)BOSCHが適当かなと判断しました。
特にBOSCHについてかなり詳しく商品の説明があり、それもとても参考になりました。
キッチンエイドとBOSCHの違い
⇒BOSCHのマシンについて
マシン付属のレシピは、あまり多く載っていないのですが、WINGが「WINGオリジナルレシピVOL1印刷用」をメールで送ってくれるので、早速お願いしました。

さて、今日の晩御飯用に早速エピの生地をマシンで捏ねてみることに♪
please click強力粉・イースト・砂糖・塩をボールに入れ、軽く混ぜます。
(BOSCH付属のレシピでは撹拌器で20秒かき混ぜるとあるのですが、私は粉計量時に軽く混ぜているので省略)
ダイヤルはWINGのレシピを参考に水を投入後、『1』で約8分捏ねました。
(付属レシピは『2』で捏ねるようになっています)
*
*
*
*
*
please clickplease click
パン生地を捏ねる場合は、ボールのカバーは必要ないみたい。
マシンが動く音はちょっと大きいのですが、それはレビューで知っていたので許容範囲。
きちんとパン生地が捏ねあがりました♪
次はオートミールクッキーの生地を試しに捏ねてみたいと思っています。
宝の持ち腐れにならないように、しっかり活用しようっと。
please click


WINGでは『マシン+特典(麻パンマット・キャンバス生地パンマット・オリジナルレシピ・オリジナル使い方DVD)の共同購入』があります〜。
私もこちらにしようかと随分悩んだのですが…てへ
パンマットは持っているので、amazonにしてしまいました(汗)

2007年 5月23日 (Wed) -- No.13
 +--BOSCHでオートミールクッキー--+
please clickplease click
今日は「BOSCH キッチンマシン」を使ってバザーに出すオートミールクッキーを作ってみました。
レシピ(→)では、小麦粉100gにオートミール130g使っていますが、この量で作っていると何度も何度も生地を作らなくてはならなくなります。(作りやすい量ではありますが)
それで、倍量で生地を作る事が多いのですが、これが結構力仕事。 特に最後にオートミールを加えた後の混ぜ込みは、手首やひじが痛くなってしまいます(汗)
そこでBOSCHの仕事ぶりに期待☆

まずレシピの倍量の材料を量り、室温にもどしたバター(今回はケーキ用マーガリンで代用)をボールに入れ、ホイッパーをセットしたマシンでダイヤル『4』で白っぽくなるまで約2分混ぜ混ぜ。
砂糖を加えて『4』で1分。
溶き卵を加えながら更に1分。
ここまでは、今まではハンドミキサーを使っていたのですが、マシンならあっという間。 しかも両手が空いているので、作業がとてもスムーズでした。
ここまで混ぜたら、次は小麦粉。 捏ねフックに付け替えです。
ボールにふるい入れ、『1』で1分。 たったの1分で粉っぽさも殆どない生地になっています(゚ロ゚屮)屮
オートミール(これが結構大量)をドサッと加えて更に1分。
最後にチョコチップを100g加えて1分。
あっという間にクッキー生地の出来上がり。 15分位かしら。
私は材料を加えながら、マシンの仕事ぶりをうっとり眺めているだけ(笑)
マーガリンを練ったところ砂糖を加えて更に白っぽく
小麦粉・オートミールを加えて混ぜ、生地の出来上がりチョコを加えて混ぜたら生地の出来上がり
うわー楽だ〜☆ クッキー屋さんやりたいくらい〜爆
後はスプーンですくって生地を天板に並べ、焼き上げ。
生地の半分はそのまま焼き、後の半分は更にインスタントコーヒーを加えてコーヒー味にしてみました。
前回試作した時、ムスコの分をあまり残してやれなかったので、今回は嫌になるまで食べるとよいぞ(笑)
なかなか使えるマシンなので、これからもじゃんじゃん使おう〜。
次は卵の泡立てをやってみなくちゃ。

* * * * * * * * *


WINGマシン+特典(麻パンマット・キャンバス生地パンマット・オリジナルレシピ・オリジナル使い方DVD)の共同購入

2007年 5月25日 (Fri) -- No.14
 +--レーズン角食--+
please clickplease click
粉350g、レーズン100gでN字型詰めでレーズン角食を焼きました。
前回より粉を増やして、型への詰め方をかえたせいか、今度はいい感じの角食になっています☆
レーズンをもっとたっぷり入れたいのだけど、HBで捏ねるとどうしてもレーズンが一部潰れてしまうせいか、発酵に時間がかかる&窯伸びが悪いんですよね。
今度はBOSCHで捏ねてみよう〜。

2007年 5月27日 (Sun) -- No.15
 +--チーズコーンパン--+
please clickplease click
Sweet Countryさんの「エッグコーン」を参考に焼いてみました。
私はトッピングのゆで卵の代わりにピザ用チーズ、それとコーンをハムマヨに代えたものも作りました。
巻き巻きが足りなかったせいか、綺麗に仕上がらなかったな〜。 コーンもボロボロ溢れてきちゃいました;

please click
賞味期限が迫ったフィラデルフィアのクリームチーズを、なんと250円でget☆ ニューヨークチーズケーキはきっちり焼くし、賞味期限迫っていても全然構わない。
BOSCHを使ってぐるっぐる混ぜて生地を作りました。(楽チン〜♪)
ムスコは8つにカットしたケーキを2切れペロリ。(止めなければもっと食べたであろう…)
「今度の誕生日は特大チーズケーキをひとりで食べたい」とほざいてます(爆) 誕生日ってまだまだ先なのに〜(汗)

2007年 5月29日 (Tue) -- No.16
 +--焼きカレーパン--+
please clickplease click
今日は焼きカレーパン。
普段は余ったカレーを使うのですが、今日は突然カレーパン焼きたいっと思い立ったので、レトルトカレーを利用する事にしました。
さいの目に切ったジャガイモをチン☆してカレーに加えて小鍋で温め、少し硬めにしたかったので、フレークのルーを足して調整しました。
粉300にカレー粉小さじ2杯加えた生地を8分割して作りました。
今回はカレーが溢れたのも無し( ^ー゜)b
まぶしたパン粉が香ばしくて、熱々を頂くと美味しい〜。

2007年 5月29日 (Tue) -- No.17
 +--ライ麦入り角食--+
please clickplease click
朝食用にライ麦入り角食を焼きました。
cuocaの「さくさくパン用強力粉」を使って角食を焼くのが、最近のお気に入りです。 山食の時よりも、さくさくを実感できるんですよね☆
please click
上の写真でお解りだと思いますが…
今回の角食、過発酵〜 orz
型からパンが溢れ出してる〜(゚ロ゚;屮)屮
なんだかサメの卵みたい〜(゚ロ゚;屮)屮
普段より角が鋭い食パンになってしまいました(汗)

2007年 5月31日 (Thu) -- No.18
 +--搾り出しクッキー?--+
please click
随分前にamazonのポイントで購入した「PRINCESS クッキーメーカー」で、バザー用に搾り出しクッキーも出してみようかな〜と、試しに焼いてみました。
レシピはcookpadから検索したのですが、なんだかかなり柔らかい生地。 それでも搾り出しだから、こんなものかな〜と思ってクッキーメーカーに生地を詰めて、まずディスクをセットして搾り出してみたのでですが、全然駄目…orz
これはいかん、と今度は絞り口をセットして搾り出してみました。
とりあえず渦を描くように搾り出して、180度で18分焼いてみました…が、ダラ〜っと溶けてしまって単なる丸いクッキーになっちゃった…orz
しかも生地を練りすぎたせいか、サクッとしたクッキーではありません(汗) 撃沈でした。
後で付属のレシピを読むと、指で押して後が残るくらいの生地の固さとあったので、生地が柔らかすぎだったんですねぇ。
ガックリしてしまったので、しばらくしまいこんでしまいそう(爆)
やっぱバザーにはドロップでいこ。

2007年 5月31日 (Thu) -- No.19
 +--鯛焼き♪--+
4月末にモラタメでモニターした鰍ヘくばくの「雑穀の入った麦ごはん」「十六穀ごはん」ですが、トラックバックキャンペーンの抽選に当選して、詰め合わせを頂きました L(@^▽^@)」
please click

■十六穀ごはん
■雑穀の入った麦ごはん
■発芽玄米と八穀ごはん
■お豆と雑穀のホットケーキミックス
■大麦と野菜のホットケーキミックス


十六穀ごはんと八穀ごはんは雑穀系が大好きな親にお裾分け。
この5つの中で目を引いたのは、ホットケーキミックス2種。 ホットケーキミックスに色々混ぜ込んであって、とっても美味しそう♪ヘルシー♪
早速「お豆と雑穀のホットケーキミックス」を使って鯛焼きを焼いてみました。
please click
牛乳に卵を溶いたものに、ミックスを加えてぐるぐる。 このミックスには「大麦」「大豆」「小豆」「もちきび」「もちあわ」「黒ごま」「黒米」が入っているので、グレーがかった生地になりました。
せっかくなので、餡はcuocaの「契約栽培小豆つぶあん」を。 この餡を使うのは初めてですが、固練りなのでちょっと細長く纏めたのを、生地に埋め込んだら、うまく頭から尻尾まで餡を入れることができました♪(この間あずき缶を使ったら、ダメダメでした; 柔らかい餡は向かないみたい)
please clickplease click
皮はサクッ、中はもっちりの美味しい鯛焼きになりました♪
餡も絶品☆
ムスコも喜んでくれました。

モラタメ

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen