My Diary
画像をクリックすると
大きな画像を見る事ができます

Diary in 2009/02/.....
2009年 2月 3日 (Tue) -- No.1
 +--ワインシフォン&紅茶シフォン--+
please clickplease click

please click
please click
赤ワインを使ったワインシフォンと紅茶シフォンを焼きました。
シフォンケーキ・アラカルト」をアレンジ。
17cm型用に分量を替え、サラダ油・水分を少々増量しています。
本のレシピの分量を約80%に計算しなおしているのですが、水分量はそのまま、油は10cc増量(それでもたったの50ccですが)というのが、私流のアレンジになります。
ふわふわの中に、しゅわっと水分を感じるシフォンが好み。

ワインシフォンは、ほのかにワインを感じて、煮りんごがぴったりあうシフォンです。 もう少し綺麗な色が出るといいのだけど、それは無理かー。
とても美味しかったので、今度の木曜日のおうちランチに又焼くつもりです♪

紅茶シフォンは、ダージリンのティーバッグ5袋を熱湯で15分抽出、更に生地に2袋分の葉を加えています。
差し入れ用だったので、カット後オーブンシートでくるみ、袋に入れてマスキングテープでとめました♪ お菓子の色が地味でも、テープでカバー笑

2009年 2月12日 (Thu) -- No.2
 +--チャーム♪(*'ー'*)--+
please clickplease click
BEADS PARADISEさんに注文していた、チャームが届きました♪
どれも100円前後で、ちっちゃな小鳥はなんと68円♪ 5mmくらいなのに、とても丁寧なつくりなんです。
葉っぱやガーデニング、泡だて器のチャームも買っちゃいました≧ω≦
メール便を選んだら、送料も110円で済みました♪

先日のmaminkaさんのフリマで、素敵なネックレスを友人から頂いたのですが、私もちょっと自分用に作ってみようかなぁと思って、チャームを探したのですが、近場では見つからず。
楽天だとある程度の金額にしないと、送料が高くつくなぁと思っていたのですが、ビーズ材料はメール便を取り入れているショップが有難い事に多いのですね〜。
スワロのシャンデリアパーツも今度購入しようかな♪
ミニミニ好きの私にとって、チャームって眺めているだけでも幸せになります≧ω≦

2009年 2月17日 (Tue) -- No.3
 +--newマッシーン♪--+

please click

ついに我が家もvistaに〜♪ vistaで初めての更新です。
ずっと東芝のダイナブックを愛用していて、このPCで4代目。
このところの不況風で、逆にPCはオット曰く「今までで一番安く買えた(。´・∀・)b」。
今まで年度末の決算セールまで待って購入していたのですが、年末と比べてすでに3万円以上の値引き。 珍しくオットの購入許可が早くおりました笑
特に今回購入した機種が春モデルなのに、お得だったらしいです。
セットアップはオットがやったのですが、その後は私に丸投げ。
データ移動や接続設定、ソフトインストールてんこもりで、昨日半日PCとにらめっこしていました。 ま、ほとんど私関係ですが笑
vistaって、顔文字を辞書登録しても、ネットの書き込みなんかでは使えないんですね。
最初何故だかわからなくて、四苦八苦してしまいました。
(解決策はこちら→Yahoo!知恵袋
これでやっと顔文字が使えるーワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
キーの配列が微妙に変わっていたり(CTRLキーとFNキーが逆になっとるー[:汗:]コピペにしょっちゅう使うので、困る;;)と、まだまだこれから慣れていかないとなー。

2009年 2月19日 (Thu) -- No.4
 +--「たかこさんの粉ものお菓子」--+
たかこさんの粉ものお菓子
稲田多佳子さんの新刊「たかこさんの粉ものお菓子」が届きました♪
新刊が出るのを友人から教えてもらって、即楽天ブックスで注文。
まだ多佳子さんのHPでも内容は案内されていなかったけれど、多佳子さんの本はいつも満足しているので、悩む必要なし(笑)

届いた本をさっそく眺めてみると、副題の『ブランチ&ティータイムのお楽しみ』にあるように、ブランチ(我が家だと普通にランチに)向けの甘さ控えめのレシピがいっぱい。
特にスコーンは、今まで敬遠していたのだけど、むらむらと焼きたい気持ちにさせられました。 他にはスクエアブレッドも興味深かったです。 お客様の時は、ひとつひとつ成型するパンよりも、スクエアで焼いたパンを切り分けたほうが、手間がひとつ減っていいですねぇ。 この本のレシピはバターを使うものがないので、家にあるもので即作れる感じ♪
お菓子だけでなく、サイドメニューのレシピも載っているので、おうちランチの頼もしい味方になりそうです。

もう少ししたら受験シーズンも終わるので(我がムスコは一足早く終わることができました)、そうしたらお疲れ様おうちランチ会してもいいな〜♪

2009年 2月24日 (Tue) -- No.5
 +--パニーニ--+
please clickplease click
ビタントニオワッフルベーカーにセットできる「パニーニプレート」でホットサンドを作ってみました。(食パンで作ってもパニーニって呼んでもいいのかな〜?)
はさんだのは、ハム・ツナマヨ・とろけるチーズに粒マスタードとケチャップを少々。 予熱後5分加熱しました。
please click
HOVIS型で焼いた山型食パンは小さめなので、ちょうどプレートに2組置けました。
バラエティーベーカーにはホットサンドプレートがあるのですが、そうするとパンのサイズは限定されてしまいます。 その点このパニーニプレートはいい感じ♪ チーズは少々流れ出てしまうけれど、気になるほどではありません。
フォカッチャやバゲット、ベーグルにはさんでもいいと付属のレシピに書いてありました。 パニーニ用の楕円のパンは、手に入らないかもしれないけど、フォカッチャやベーグルなら自分で焼いてパニーニにしても良さそう〜。

2009年 2月25日 (Wed) -- No.6
 +--「ANSWER」--+
ANSWER
アンジェラ・アキの「ANSWER(初回限定CD+DVD)」が届きました♪
彼女の歌はTVで時々聴いて、いいな〜と思っていたのですが、一気に好きになったのはNHKドキュメンタリーで合唱コンクールの課題曲「手紙」を聴いた時からです。
この歌を聴くと、何故か涙ぐんでしまいます。(不思議〜)
「手紙」はムスコの中学で、行事の時にもよく全校生徒で歌うのですが、そのたびに。゚(●'ω'o)゚。ジーンとする私(笑)
Home」「TODAY」を借りたのですが、まだ「手紙」は収録されていませんでした。(もちろんこのアルバムもお気に入りです)
今回やっと収録されています〜嬉しい〜♪

初回限定の盤に入っているDVDは、今春卒業する中学3年生に向けての映像があって、まさしく我がムスコにどんぴしゃ。
「あおげば尊し」と「手紙」が入っていました。
泣けるぅ。・゚・(ノД`)・゚・。

…ムスコは「手紙」の歌詞のように、誰にも話せないような悩みはなさそうですが(爆)

2009年 2月25日 (Wed) -- No.7
 +--プレスしてみた笑--+
please clickplease click
please click
パニーニプレート」で、厚み約3cmのパンをプレスしてみました(笑)
付属レシピでは、1cmあるいは8枚切食パンを使うように書いてあって、焼きあがると約2cmにプレスされるということなのですが、3cmくらいのパンを具なしで使ったら、トースト風にできるのではないかと思って。
予熱後2分プレスすると、こんがり&中はふんわりとトーストされました。
うんうん、具なしでも使えそう♪このプレート♪
バゲットにガーリックバター塗ってプレスするだけでもいいよね〜♪

2009年 2月28日 (Sat) -- No.8
 +--ラナンキュラス--+
please clickplease click
ほぼ月1ペースでお邪魔している、お花屋「果凛」さん。
そろそろ春の花が揃いはじめたのではないかと、楽しみに出かけました♪
で、見つけましたよ〜なんて綺麗な花色のラナンキュラス!
ラナンキュラスは2年前に黄色の花の鉢を買ったことがありますが、こんな風に綺麗な縁どりの花びらを見たのは初めて。 もう釘づけです。
店主のイソさんが、「それは私のお気に入りなの〜」とおっしゃっていたのですが、強奪(笑)
名前のメモを忘れて帰ったので、次にお聞きしなければ;;
あ〜この花びらを眺めているだけで幸せになります。 まだいくつも蕾がついているので、長く楽しめそう。
もうひとつ、ものすごく気に入って買ったもの…
please clickplease click
please click
ぷっくりツヤツヤな多肉ちゃ〜ん♪
…なのですが、この鉢の横にイソさんのコメントカード「お水はあげないでね」に爆笑(≧ω≦ )
そう、よーく見ると白い糸が中心に…多肉のキャンドルなんです。
白い粉がふいているところや、葉の縁の紅がさしているところなんか、めちゃくちゃリアルー! 即購入決定☆
お気に入りの場所に置きました。
果凛さんに置いてある雑貨を眺めるのもひとつの楽しみになっています♪
は〜今回もたっぷり癒されてきました♪
3月に入ると、苗ももっと増えてくるそうなので、又お邪魔しようっと。 5月にはアナベルも仕入れると聞いたので、それも必ずgetしなければっ。

No.  Pass   

全ての日記を保存
拡張子は
htmlに変更して下さい。
Original script by Tacky'sRoom
Edit by Aikon's CGI Kitchen