2005年10月12日昼、
ちびはお星様になりました。
我が家の家族になって2年半、
いつもそのかわいらしさで
私達を癒してくれました。

9月中旬、右後ろ足の付け根にしこりを感じて
お医者さんに診てもらったところ、
癌と診断されました。
すでに2歳半で高齢ということもあり、
そのまま様子をみましょう、ということになりました。
それでも9月いっぱいぐらいはゲージを登り、
「外に出してちょうだい!種ちょうだい!」と
元気に騒いでいたのですが、
10月にはいってからは、
じっとしていることが多くなっていました。
今朝までゆっくりとでもゼリーを食べたり
撫でると気持ち良さそうに目を細めたりしていたのですが、
昼に様子を見ると、息をしていませんでした。

君を抱いて、ふわふわの毛を撫でて、
いつもおだやかな幸せを感じたよ。
ちび……この2年半、本当にありがとう。